<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
SELECTED ENTRIES
NEW ITEM


CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
 
   
LINKS
COUNTER SPIRITS

2008年七夕始動
+123920(1周目)
+220264(2周目)
+197639(3周目)
+161130(4周目)
+111987(5周目)
+74601(6周目)
+64014(7周目)
+47121(8周目)
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS

補給

フィギュアケースに飾ってあるおきにいりのフィギュアをとりだして、きれいに清掃して手入れすることがうるおい補給。



やったことはないが、お姫様付きのメイドが、お嬢様の御影石のようにかがやく御髪を整えるしごとに恍惚を感じるのに似ているとおもう。

精緻な芸術品が、いま、手の中にあることに喜びを禁じえない。以前は、めがね拭きでふきふきしていたが、現在は専門の道具を使っている。大切な彼女たちを傷つけず、隅々まで清掃するのに欠かせない道具。Amazonで購入したなかで、満足度の高い逸品のひとつ。
   
トリガーハート エグゼリカ エグゼリカ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
アルター (2008-03-28)
売り上げランキング: 157,924
2017.04.22 Saturday 21:10 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 

封印

ぼーっとしてたらこんな時間になっていた。封印で今日はおわり。
2017.04.21 Friday 23:50 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 

春先

春先のゆううつ。馬鹿(かもしれない)の経験値ゼロが大量発生する時期だからうんざり。思考の余白にしたがって、二度目の失敗までならゆるす。三度目で成功したらカウントを一にもどしてからやり直し。もしも、三度連続でまちがった選択をしてきたら、もうゆるさない。そのときに俺の余白は黒に塗りつぶされて、ちょっとやそっとのことで判断を覆したりはしない。そういった見極めがやっかい。裏でこっそりため息をこぼす日々。さっさと、スリーアウトになってチェンジしてもらった方が楽でいい。

要するに、疲れがたまっている。
2017.04.20 Thursday 20:40 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 

微睡

微睡(まどろみ)が激しく、意識をはっきりと保つことがむずかしい。もう、寝るかな。
2017.04.19 Wednesday 22:20 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 

春眠

春眠暁を覚えずとは意味合いがちがうが、急激にぽかぽかとあたたかくなってきたせいで、妙にねむい。あたまがぼんやりしたたまま、起き続けておくのはつらい。いっぱつで目が冴えるような衝撃を受ける方法がないものか。

2017.04.18 Tuesday 23:30 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 

律儀

律儀にとりあえずの更新だけはしておく。



ポイント消失しそうだったから、ヤマダ電機で『プレイステーションストアカード3,000』を購入。キャンペーン中で安くなっている、『ひぐらしのなく頃に粋[PS3/PS vita]』の配信版でも購入しようかな。

>関連リンク
ゲーム特価 『ひぐらしのなく頃に粋』 配信再開キャンペーン実施中!(当ブログ2017年4月4日記事)
2017.04.17 Monday 23:40 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 

騒音

隣人に外国人が飛び込んでくると生活環境は、まちがいなく悪化する。良いことなんてひとつもない。どうやって家賃を支払っているのか、ふしぎに思っていた時期もあった。こたえはあまりにばかばかしく、想像外。複数人で住み、割り勘でやりくりしているのだ。そして、余計に騒音はひどくなるというわけ。

日本は法治国家であるから、司法の場に結論をもとめてもかまわない。勝算もある。しかし、時間と労力に見合う対価を得ることはできないであろ。

気がつけば、見知った風景はがらりとかわった。わが国に、鴛鴦茶はいらない。表面張力は限界点。あとはいつ小石の事件が投げ込まれるかどうか。そういった瀬戸際。狂ってやがる。もちろん、己は犯罪に加担するつもりはない。荷物の整理でもするかな。ったく、面倒くせェ。
2017.04.16 Sunday 22:30 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 

ゲーム特価 『バトルガレッガ Rev.2016 Premium Edition』 69%オフ2,978円

新たなSTGブランド「M2 Shot Triggers」第一弾の『バトルガレッガ Rev.2016 Premium Edition』が、Amazonにて69%オフ2,978円で販売中。

この値段ならお得! といいたいところだが、仮にもパッケージ版なのにディスクの物理的なソフトウェアが存在しないため注意。あくまで、付属するのはゲームのダウンロードカードとサントラなどの特典である。ダウンロード配信版が3,700円+税と強気の価格設定なので、豪華特典が同梱されることを鑑みれば、値段相応の価値は充分にある。

本作は、スコア稼ぎが熱い名作STG、というのが愛好家たち界隈での評判となっている。己は、ゲーセンで稼動当時の状況を知っているからあえて書くが、本作への表面的な評価を鵜呑みにして、名作らしいからとSTG初心者がうかつに手を出すのはおすすめできない。

STGのおもしろさは、撃つ! 避ける! 稼ぐ!(プレイヤーによってはクリア!)の三原則に集約されると考えている。STGの基本ルールはとてもたんじゅん。敵弾に当たらなければミスにならない。

ガレッガは、稼いでエクステンドしつつ計算のうえにミスして難易度をさげるという、STGの攻略方法のひとつである「ランク調整」の概念を理解しないことにはさっぱり楽しめない。事前情報必須であり、とっつきやすさは最悪の一見さんお断りゲー。

稼動当初も、正しい遊び方を理解しているか否かで、賛否両論の真っ二つにわかれたゲームでもある。

わざとミスして難易度をさげるなんてありえん! それはへたくそのプレイだろ!

そんな価値基準をもっていたので、当然ながら否よりで、まったくといっていいほど遊んだことがない。一定の評価を得るようになったのは、ゲーメストライターがおもしろくなる説明書を熱心に伝授したからであろ。いまなら、攻略方法が確立されているし、名作としてたのしめるかもしれない。

需要と供給の認識にズレがあり、投売りされているのが本作のゲーム性を如実に物語っているといえる。ブランドの立ち上げからしてつまづいていては、今後の展開が危ぶまれるところである。

ちなみに、第二弾は『弾銃フィーバロン』が予定されている。熱狂的なSTGマニアくらいしかよろこばない危険牌を切ってくるところに、M2らしさを感じないでもない。しかし、他にももっと出す弾丸があるはずなのだが……。

待望の『エスプレイド』のコンシューマ化まで、ブランドが存続することを切に願う。

>参照リンク
バトルガレッガ Rev.2016 / M2 Shot Triggers
 
2017.04.15 Saturday 22:10 | comments(0) | - | ゲーム・フィギュア特価情報 | 

狡猾

狡猾やすみ。そんな大層なものじゃない。ただのサボり。
2017.04.14 Friday 21:30 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 

心身

緊急性の高い案件の数々には、それぞれに手を打った。かなりの遠まわりになってしまったが、ようやく解決の糸口がつかめてきた。中旬ころまでには、区切りをつけたいところ。心身のつかれをとる癒し空間。どこにいけば、あるのであろ。
2017.04.13 Thursday 23:10 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 
 | 1 / 299 PAGES | >>