<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
SELECTED ENTRIES
NEW ITEM
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
 
   
LINKS
COUNTER SPIRITS

2008年七夕始動
+123920(1周目)
+220264(2周目)
+197639(3周目)
+161130(4周目)
+111987(5周目)
+74601(6周目)
+64014(7周目)
+47121(8周目)
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS

狐の嫁入り

終わりゆく夏の蒼穹を見上げ想いを馳せる。雲の切れ間に光は射しているが、自分のこころにはいつも雨がしずしずと降ってやまない。

『rain[PS3]』は、一度遊ぶ分には楽しめたよ。雨には雨なりの風情があるものさ。たまには感傷に浸るのもわるくないであろ。
 

rain
rain
posted with amazlet at 16.08.30
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-06-05)
売り上げランキング: 1,469
2016.08.30 Tuesday 20:20 | - | - | 恣意的戯言日記 | 

最高の特等席の場所

知りたいならば、サイコスリラー映画の『SAW(ソウ)1』を観ると良い。これ以上はないほどの的確さをもって、あの人が教えてくれるよ。ちなみにこの映画は、低予算ながらも興行収入面で大成功を収めた作品のひとつとしても有名。

内容はホラーなどと質量の低い言葉では表現不能なぐらいに、過激で残虐だから、心臓の弱い方にはおすすめできない。ゆえに、秀逸な脚本が際立つのでもあるが、自己責任でどうぞ。

もちろんシリーズ化もされている。しかし、2以降は駄作なので観る価値がないことも断っておく。

>参照リンク(ネタバレ含む当ブログ記事)
http://aokana.jugem.jp/?eid=68
 
ソウ [Blu-ray]
ソウ [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.08.28
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013-01-30)
売り上げランキング: 71,998
2016.08.29 Monday 01:25 | - | - | 恣意的戯言日記 | 

おおっと! テレポータ

*いしのなかにいる*

こうなったらお手上げだ。本日の更新完了。

2016.08.28 Sunday 19:15 | - | - | 恣意的戯言日記 | 

『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』 無料配信中!

「おめでとうございますっ! あなたはちょうど、250万人目のお客様です!」

申し訳ありません。ウソを吐きました。正確に申しますと、大体100万アクセスとちょっとのお客様です。

「プラネタリウムはいかがでしょう?  どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。 満天の星々がみなさまをお待ちしています」

劇場公開直前無料配信キャンペーンが、本日2016年8月27日から同年9月2日まで実施中! 配信版を観て、映画館へでかけよう! 屑屋から星の人へのジョブチェンジのチャーンス!

>公式サイト
http://planetarian-project.com/
 

「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2016-09-28)
売り上げランキング: 198
2016.08.27 Saturday 20:50 | - | - | 恣意的戯言日記 | 

アニメ版『舟を編む』を観ようと考えている方へのおねがい

2016年10月より、フジテレビ系列のノイタミナ枠にて、『舟を編む』のアニメが放送されます。よほど、おかしな脚色をしない限りおもしろくなることは間違いないでしょう。なぜなら、原作小説が大傑作なのですから。

アニメ版『舟を編む』を観ようと考えている方へのおねがいがあります。

本作は、国語辞書の編纂を焦点に当てた作品です。だからこそ、この作品だけはッ! アニメや映画といった映像作品より先に、原作小説を読んでほしいのです。

「映像作品はいいけど、読書をするのは苦手だし……」

という方もいると思います。でも、だいじょうぶです。本作ではすなおな言葉選びがなされています。日本語を題材にした物語なのだから当然です。中学生でも、十分に読むことができます。頁数も少ないので、それほど読むのが苦になることはないでしょう。

本作を読んで損をすることは絶対にありません。日本で暮らすからには、日本語を使わざるをえない立場にあるので、日常生活でも必ず役立ちます。自分は”絶対”という言葉を、むやみやたらにはもう使いません。本作を通じて、言葉の質量を量るということと、言葉の意味を考慮するということを学んだからです。”絶対”という言葉はとても重く、怖い言葉です。気軽に使える言葉ではありません。

簡潔な日本語で、物語を表現することがいかに困難なことかを想像できますか? 難解な言葉を使えば、文章が崇高になるわけではありません。文章に過度な装飾を施すと、逆に醜くなります。美辞麗句とはよくいったものです。

愚かな政治家や、専門職に就いていることを自覚していない大人は、平気で専門用語を日常で用いてきます。頭の良い政治家は、外来語を好んで使用します。理由は、日本語を都合よくぼやかすことができることを知っているからです。その点において、専門職にある医師なんかは、一般人の患者と接することが多いためでしょう。一般人が理解できる言葉選びをします。患者に知られたくない言葉は、半ば隠語のようにして専門用語を使っています。

日本語は、先達たちが紡いできた文化と記憶なのです。日本という国家が存在するかぎり、日本語が滅びることはありません。文字とは、生き物です。日々、言葉が量産されて、その影で死んでいきます。しかし、死語になっても言葉は存続するのですから、ふしぎなものです。

最後に。原作小説を読んでくださる気になった方へのもうひとつのおねがいがあります。

本作は、ハードカバー版と文庫版が書籍にならんでいます。本作を読んで感動を味わうには、ハードカバー版が必要不可欠です。電子書籍版などもってのほかです。

自分がおねがいしたいことは以上です。
 

舟を編む
舟を編む
posted with amazlet at 16.08.26
三浦 しをん
光文社
売り上げランキング: 11,466

 

2016.08.26 Friday 20:05 | - | - | 恣意的戯言日記 | 

エイラとサーニャの目覚ましアプリ同時発売決定! ダゾ!

エイラーニャ好きに緊急入電ダゾ! エイラとサーニャの目覚ましアプリ同時発売決定!

>参照リンク
http://w-witch.jp/news/20160822_1

キコエルカ? エイラの棒読ミガ。2016年9月9日ハ、エイラガ活躍スル! アンナエイラヤ、コンナエイラ。イマコソエイラノエイラニヨル、エイラノタメノッ!

エイラ好きなお前なら、絶対に買えヨナ! ムリダナは今回に限りなしダゾ! 約束だカンナーッ!
 

 

 

 

2016.08.25 Thursday 20:35 | - | - | 恣意的戯言日記 | 

シュレディンガーの猫

今日は更新しないカンナー! 実験開始ッ! さーて、結果はどうなるカナー? 

2016.08.24 Wednesday 20:45 | - | - | 恣意的戯言日記 | 

『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』 劇場封切り間近! 新情報続々!

2016年夏季アニメの最高傑作は、『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』に確定した。もうこれ以上の作品はない。映画版の上映館が少なすぎるせいで、足を運ぶのが大変だけど、映画館にも行くと決めた。しかし、第3章「ゆめみの投影」での屑屋の気分を満喫するには、映画館という場所で、ひとりで視聴するのが好ましい。どのタイミングで映画館へと赴くかが悩みどころだ。

>公式サイト
http://planetarian-project.com/

おおっ! 久々に公式サイトを訪れてみたら、いろいろと追加情報がなされている。当初発表されていた上映館数が、2倍以上にも増えている! アニメ配信版の反響が大きかったことに間違いはない。よくやった! ゆめみちゃんも大喜びだ。

「planetarian〜星の人〜」3週連続来場者プレンゼント決定!

えぇっ!? ちょっと、それはいくらなんでも阿漕商法すぎるであろ……。そんなことを、この美しい無窮のきらめきで輝く作品映画でやってほしくはなかった。ちょっぴりがっかり。

劇場公開直前無料配信キャンペーン開催決定! さらに! カウントダウンボイス8/27(土)より公開!

ここで『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』を見逃したというお客さまに朗報です! 劇場公開直前無料配信キャンペーンが実施されます! スタッフ・キャスト一同、心を込めて制作した名作をご覧ください!

planetarian書店キャンペーン詳細決定!!

キャンペーン対象店舗が少なすぎる……。首都圏に集中しすぎ。彼女を救うにはどうしたらいいんだよっ!

次点で『甘々と稲妻』に決定しつつある。つむぎちゃんには、愛情のつまったおいしい料理をたくさんたべて、元気に育ってほしい。まともな教育がなされているのを観ると心がぽかぽかする。小鳥ちゃんと主人公の高校教師が禁断の恋にならないことが少々物足りない。でも、二人とも良識を兼ねそろえているから仕方がない。もともと、恋愛関係を主軸においた作品ではないことは明白だしムリダナ。知ってるよ。ファンタジーは、『うさぎドロップ』の世界でしか起こらないってね。
 

「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2016-09-28)
売り上げランキング: 157

 

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)
雨隠 ギド
講談社 (2013-09-06)
売り上げランキング: 8,340
2016.08.23 Tuesday 01:00 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 

日本語を書くことと読むこと

「あーもうっ! めんどくせぇ!」

この一言で全てを投げ出したい気分。一方で、自分の心がブログで書くのをやめることは違うと告げている。これは二律背反と呼べるものなのか? どうにもわからない。

日本で暮らしている以上は、日常生活において日本語を書くことと読むことをしないという日はないであろ。一定の文章力を保つという点では、ブログの更新は良薬なのだ。毎日更新の成果もあり、今年のはじめに比べれば、長文を書く体力がついてきた実感もある。そう! 文章を紡ぐには助走力が欠かせない。前準備もなしに、いきなり長距離を走れといわれても無理なのと同じこと。

読者の方々には知ってもらう必要もないのだが、記事を起こすには大変な労力と時間をさいている。自分は文章を書くのも読むのも遅い。過去の記事に対しても、ほぼ毎日欠かさず加筆修正をする。文章が下手なのでやむをえない。

読者に間違った情報を提供してはならない。

ゆえに、今まで行ったこともない公式サイトを訪れてみたり、Wikipediaなどの百科事典を調べたり、最低限の検証は行う。それが礼儀だと考えている。余計に時間がかかる。調査を実行する過程で、新発見に遭遇できた場合はうれしくもなる。残念なことに、ここ最近の記事は、つまらないレポートの提出のようになっているから笑えない。

正しく日本語を使いたい。その一心が毎日更新の支えになっている。

日本中の誰もが自己の言葉を発したいと願っている。その証左として、ツイッターやら、某巨大掲示板やら、某動画サイトやら、何らかのネット媒体で言葉があふれている。我、関せず。自分はそれらを毒気と判断したので、基本的に接触することはしない。最新情報を入手したり、気軽に感情の行方を確かめる有益性については評価に値する。多大な需要に対し、多大なる供給をもって、欲求にこたえているのだから、自身のブログなんかよりは遥かに優れている。

だからといって、全肯定はしない。それらSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)には、日本語の使い方もまともにできていない怖いもの知らずがたくさんいるからだ。言論の自由を履き違えている阿呆が多すぎる。頭のおかしい性癖を露出したりする者もいれば、良し悪しの判断もできない子供を狙う変質者もいるから始末におえない。とても危険視している。

2016.08.22 Monday 23:50 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 

有名クリエイターがゆめの大集結! 『クオリディア・コード』

よっしゃあ! これは名作になること間違いなしッ! 最高のネタをつかんだぞッ! と、岸辺露伴先生でなくとも言いたくなるステキな言葉。実際のリアリティはというと……。

ゲームの大成功例『クロノ・トリガー[SFC]』

ゲームの大失敗例『エアーズアドベンチャー[SS]』

オリジナルアニメの大失敗例『迷家-マヨイガ-』

ラノベ原作アニメ(※厳密にいえばオリジナルアニメだが)の失敗例になりつつある作品。それが、2016年夏季アニメとして放送中の『クオリディア・コード』のことだ。前述の例にあげた三作品は、もはや誰もが知る伝説級といっても差し支えないので、それらと肩を並べるのには全然ッ、まったく、引き合いに出すのもおこがましいほどに、遠く及ばないが、制作に関わっているラノベ作家の実績を鑑みるに、駄作、凡作と評されるには十分な可能性を秘めている。

>アニメ公式サイト
http://qualidea.jp/

『クオリディア・コード』とは!

さがら総×橘公司×渡航というヒットメーカーによる作家ユニット「Speakeasy」が送り出すシェアワールドプロジェクト『クオリディア・コード』が、ついにオリジナルアニメーションとして集約する。アニメーションを手がけるのは、マーベラス×アニプレックス×A-1ピクチャーズという豪華な布陣で、シリーズ構成と脚本は「Speakeasy」が担当。異能×学園×異生物をベースにした濃厚な群像劇が紡がれる。アニメーションの歴史に名を刻む、究極の三位一体が動き出す!(公式サイトより一部抜粋)

ここまで大々的に宣伝されれば、期待するなという方が無理。昨日、BS11で放送された第7話「救済のパラノイア」まで観た。もう観るのはやめよっカナーと思い始めている。

東京勢は空気化。神奈川勢は姫とほたるちゃんが大活躍。千葉勢は相変わらずの『俺ガイル』から八幡と小町を輸入したスターシステム。いつになったらおもしろくなるんだよッ!

東京担当はさがら総。代表作は『変態王子と笑わない猫』。原作ラノベは未読だが、アニメ版は最後まで観た。挿絵を担当したカントクの力もあり、ヒロインが可愛く、なかなかおもしろかった。今ではほとんど記憶にないけど。

神奈川担当は橘公司。代表作は『デート・ア・ライブ』。これまた原作ラノベは未読で、アニメ版第1期は途中まで観ていた。敵の美少女精霊を武力で倒すのではなく、デートしてデレさせて攻略するという、斬新な設定にはおどろいた。だが、すまない。途中で飽きた。

千葉担当は渡航。代表作は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称『俺ガイル』)』。唯一、原作ラノベ既刊14巻(※短編3巻含む)を読破済み。アニメ版の第1期は観ていないが、第2期は全部観た。高い文章力と豊富なパロディネタが特徴。主人公の八幡が属する、奉仕部に持ち込まれる厄介ごとを、予想外な行動で解決することに魅了された。おもしろい! そもそも、『クオリディア・コード』を観ようと思ったのは、この渡航が一枚かんでいたからだ。

『俺ガイル』では、完結を仄めかしながらも、2015年6月23日発刊の第11巻を最後に、一年以上も音沙汰なし。レーベルを代表する超人気作がゆえに許されている寛容な措置。物語の進行上、シリアス路線に入らざるをえず、お得意のパロディネタは封印されたも同然で、使うこともできない。第11巻では、ほとんど進展していない。むしろ、ものすっごい中だるみ感まである。作家が完全に行き詰っていることは、明々白々。ぜひとも、有終の美をかざってほしいと願っているが、どうなるかは未知数。

そんなわけで、『クオリディア・コード』なのだが、どこまで着いて行けども、よくある超ふっつーのラノベストーリー。濃厚な群像劇など一向に始まる気配がない。目新しい設定や世界観は皆無。作画はお世辞にも良いとはいえず、肝心のキャラクターにも魅力がない。ラノベ作家の若き俊英のなかよし三人組で、何をしたいのかさっぱりわからない。渡航のガス抜き程度にしかなっていないような気がする。
 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
小学館 (2012-11-02)
売り上げランキング: 1,296
Check
2016.08.21 Sunday 18:25 | comments(0) | - | 恣意的戯言日記 | 
 | 1 / 275 PAGES | >>