<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
SELECTED ENTRIES
NEW ITEM


CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
 
   
LINKS
COUNTER SPIRITS

2008年七夕始動
+123920(1周目)
+220264(2周目)
+197639(3周目)
+161130(4周目)
+111987(5周目)
+74601(6周目)
+64014(7周目)
+47121(8周目)
+26831(9周目)
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS

狂喜のアップデート

忙しくてしばらく放置していた格ゲーで、異例となる狂喜のアップデートが2017年6月16日に行われた。そのゲームの名前はニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-だ。

家庭版の発売から一年近くの月日がたったころにPCのSteam版がリリースされた。問題視されたのは、アップデートのデータ。家庭用では放置されていたアップデートが、後発だから許してね! みたいなノリで、アーケードと同じ最新版が適用されていたからだ。

家庭用は、バージョン遅れの過去の作品。そう認識されて久しい今頃になって、まさか、まさか、まさかー! のアップデート。もういっそ有料でもいいという絶滅危惧種も居たなかで、しかも無料配信。なんと1年4ヶ月ぶり。何を血迷ったエクサム? 『ミリオンアーサー アルカナブラッド』の開発で入手した資金で、既存のユーザのハートを救うつもりなのか。

さっそく、何が変わったのか前情報なしに練習してみた。確実に繋がっていたコンボ(というより必殺技)が、状況限定になってる! バグ技でもないのに、以前できたことができなくなる調整は、己は間違ったやり方だとおもう。ったく、余計なことをしてくれたもんだぜ!

さあて、アーケード同じ最新状態になったことで、かつての――そもそも始めたときからすでに過疎だったので知らないが――活況をとりもどせるのか? あまり暇がないけれど、部屋を立てて対戦相手を待ってみようかな。ちょいとおもしろいことが起きるかもしれない。

すっごくお安く入手できるし、PS4とPS3のクロスプラットフォーム対戦もできるから、みんなもエクサムを応援してあげてね!

>公式サイト
PS4 / PS3版 ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-
 
ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル- - PS4
マーベラス (2015-12-10)
売り上げランキング: 9,341
 
ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル- - PS3
マーベラス (2015-12-10)
売り上げランキング: 5,942
2017.06.17 Saturday 21:00 | comments(0) | - | 興味津々ニュース | 

漫画新連載 植芝理一 『大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック』



「アフタヌーン」の人気を長年にわたって支えつづける、代表漫画家のひとりの植芝理一が新連載を引っさげてついに帰還っ! その名は『大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック』だ。2017年5月25日発売の「アフタヌーン」7月号より始動!

>関連リンク
http://afternoon.moae.jp/news/3624

以下は公開されているあらすじ。

僕は鈴木実。高校一年生。
僕には時々、あるものが見えるんだ。
それは、母さんの高校時代——!

JKと母親——幻覚と現実の狭間で生まれるやり場のないこの感情は何なんだ!?

そんなわけで、僕は煩悶の毎日なのです……!!

ここまで。

夢にみる高校時代の母親(大蜘蛛ちゃん?)に悶々とする恋の物語なのだろうか。ちょいと奇妙な恋愛模様を描くことに定評のある植芝理一らしい作品が楽しめそう。ちゅうもくっ!

あと、おねがいだから、『夢使い』をさいごまで描いてください……。
 
謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC)
植芝 理一
講談社
売り上げランキング: 88,486
 
夢使い(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2012-11-05)
売り上げランキング: 30,850
 
ディスコミュニケーション(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2012-10-26)
売り上げランキング: 81,272
2017.04.26 Wednesday 21:00 | comments(0) | - | 興味津々ニュース | 

超期待ゲーム 『いたストDQFF30A』

PS3時代には、ついに願いが叶わなかったあのゲームの発売が決定した。PS2の頃は、本家3と前作の2本を出したのにも関わらずだッ!

■いたスト新作登場! その名は……やっぱり長いッ!

その名は、PS4とPSVitaで2017年発売予定の『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』だ。前作にあたる『ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリートSpecial』よりもさらに長い名前。ライトノベルにありがちな長文タイトルかよっ! 長すぎて、単に『いたスト』って呼んでいたぜっ! とりあえず記事にする必要があったから、『いたストDQFF30A』と略してみたけど全然しっくりこないよっ!

ともかく、一日千秋の想いで待ち焦がれたPS4/PSVitaでの発売予定が決定したのだ。もちろん超絶期待している。

……なのだが。公式サイトを見るにつけ悪い予感しかしない。

■気になりすぎるオンラインプレイの実装

一番の宣伝文句になるはずであろう、オンライン対戦の実装が公式サイトで告知されていない。まさかとは思うが、オンライン対戦実装なしなんてことはないだろうな?

ついに『桃鉄シリーズ』がオンライン対戦で遊べる! やった! でも、実際は未搭載。あったなー、桃太郎電鉄16 GOLD[Xbox360]』という名のボードゲーム。オンライン対戦非対応と知って速攻で予約を取り消したことがなつかしい。同じような思いをするのは勘弁してくれよな。

前作は、個人で、そして知人同士で遊び尽くした。一人用でも全ステージクリアしたし、対人戦だって100回を超えるぐらいにやった。いたストシリーズは1プレイにかかる時間が長い。選択するステージにもよるが、だいたい2〜3時間はかかる。かるく500時間以上は遊んだ気がする。それだけの長時間の遊びに耐え切れる魅力が本作にはある。

ただし、前作ではネット対戦プレイに対応していなかった。つまり、対戦するには個人宅に集まって遊ぶしかない。『いたスト』を気軽にネットで対戦したい! という願いは募り、PS3での登場を待ち望んだが、なぜかマリオとのコラボの方に走ってしまい実現には至らなかった。マリオと競技するのは、音速のハリネズミだけでいいからっ! しかも、『いただきストリートWii』は、シリーズの面汚しともいえる存在で、クソゲーとして認識されている。実際に遊んだことはないが、愛好家としては実に嘆かわしい。

この時間がかかるという点をどう解決するかが、オンライン対戦実装の大きな壁となることは間違いない。プレイヤーのホスト側でルールを事細かに設定できるようなユーザインタフェースを開発してほしい。

無事にオンライン対戦が実装された場合は、真っ先に切断対策を施すことが必須。いたストシリーズは、他のボードゲームと違って、サイコロの出目がわるくて運がないときでも、株の運用次第では終盤の逆転劇もゆめではない。とても上手くゲームデザインがされている。

その醍醐味を理解しているプレイヤーならば、最後まであきらめずに対戦してくれると思うが、そうでない未経験者プレイヤーは、勝てないと思い込み早々にゲームから降りる(切断する)可能性がきわめて高い。どのゲームにも言えることだが、切断されることほどムカツクことはない。厳格なる処罰を科すべきであろ。

■シンプルが故に奥深い株の売買システムこそが、いたストシリーズの真骨頂

いたストシリーズを語る上で欠かせないのが株の売買。自己インサイダーは基本として、10株売りや相手エリアへの乗っかり、空き地の重要性を理解していないと、勝敗に雲泥の差が出てくる。

誤解しないでもらいたいのだが、いたストシリーズは別に小難しいシステムを搭載しているわけではない。結局のところボードゲームなので、運の要素が強く影響するし、熟練者が初心者に負けることだって十分にありうる。特に、株の銘柄が少ない狭いマップでは運の強さでのみ勝敗が決まるといっても過言ではない。

よって、熟練者同士の対戦になると、どうしても中規模以上のマップが好まれて選ばれることとなる。結果としてプレイ時間が長くなるのは避けられないことなのだ。

マップの選択に関しては、音楽の問題も発生することが惜しい。音楽はマップごとに固定。音楽には力が入っており、出し惜しみなしの屈指の名曲揃い。あの音楽を聴きたいけど、マップが狭くておもしろくないからな……ということが起こってしまう。本作では、ぜひとも音楽選択の自由を追加してもらいたい。

■いまいち本気が見えてこない公式サイトと参戦キャラ問題

>公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/itastDQFF30th/

とりあえず発表だけしました感がものすごく強い。前作の愛好家で、この公式サイトを見ただけで期待できるというプレイヤーは極少数であろ。その最たる理由は、記事を書いている2016年10月11日時点で公開されているキャラの全部が、前作でも(一部ポータブル[PSP版])登場したキャラばかりだからだ。つまり現時点で、新キャラの参戦発表ゼロ。

ちょっと待て! そこは待望のFFI〜VIのキャラやDQの歴代勇者たちを登場させて、期待感をふくらませるところだろッ! 30周年記念と銘打つには、キャラ総登場ぐらいの勢いでないと納得できないぞ。

というのも、なんと前作ではFFI〜VIと一部のDQ歴代勇者が参戦しなかった。しかもたちが悪いことに、FFVの「タイクーン城」といったようにマップだけ参戦まである始末。バッツ、レナ、ファリス、ククル、ついでにガラフは何処に行ったんだよ?

DQやFFを知る、いたストシリーズ未経験の人がここまで読んで、「無口なDQ主人公キャラを登場させるのは無理があるのでは?」と考える人がいるかもしれない。しかし、その点の問題はとっくにクリアされている。前作でもプレイヤー専用ではあるが、DQVやDQVIの勇者が参戦している。もちろん、彼らは登場するゲーム内同様にしゃべらない。そこを他のキャラクターがツッコミを入れたりして補ってくれるのだ。実によく練られていると感心したものだ。

ちなみに前作のパッケージの表紙はこちら。



まさに、FFとDQのゆめのコラボという感じでとてもすばらしい。前述したように、人選には偏った問題があるものの、36人もの人数を登場させたのは立派。

イラスト担当は、前作と変わらず、漫画家の天野シロ氏が続投。……なのはいいのだが、氏の絵柄に変遷があったのか、公式サイトのセフィロスがどうにもヒラメ顔に見える。FFX版ユウナも何かがちがう。まぁ、ゲーム内ではCGで描かれることが常になっているので、イメージイラスト程度にしかなってないからいいけど。

ここまで、キャラの総数の重要性について述べてきたわけだが、実際のところゲームシステム的には、ほとんど影響がない。なぜなら、本作はあくまでボードゲームであり、自分で使う分には能力の差がない(※CPUが使うときはランク設定がある)からだ。しかし、本作はコラボ企画ゲームの一環なのだから、キャラクター数を重視するのは当然のことといえる。

結局のところ、キャラクター総数は、グラフィッカーとシナリオライターのスタッフのがんばり次第

キャラクターの動きは、それほど多くはないものの、サイコロを振るときに武器を振ったり、蹴りをしたりと、そのキャラクター性を上手く表現している。表情パターンも豊かで、ゲームを盛り上げてくれる。

セリフに関しては膨大の一言。DQとFFの垣根を越えた意外な掛け合わせはもちろんのこと、様々な進行状況に合わせて、そのキャラクターが言いそうなセリフを、これでもかと言わんばかりにしゃべりまくる。本作の仕事量の中では一番の役どころかもしれない。
 
ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート Special
スクウェア・エニックス (2004-12-22)
売り上げランキング: 3,001
2016.10.11 Tuesday 21:10 | comments(0) | - | 興味津々ニュース | 

スパロボ最新作 『スパロボV[PS4/PSvita]にクロスアンジュやマイトガイン参戦!

スパロボ最新作に『クロスアンジュ』参戦ッ! わくわくがとまらん。『キャプテン・アース』が参戦すればなおよかったが、それでも好きな作品が参戦するのは嬉しい。



PVからアンジュとヒルダの参戦は確認できたが、他のメンバーの扱いがどうなるのか気になる。原作再現をしっかりやるつもりなら、かなりの大所帯にならざるをえないのだが、ちゃんと全員登場させてくれるのかが心配だ。リトさんの遺伝子を受け継ぐタダノタスクさんは戦力にもならないし、別に顔だけ参戦でもいいけどさ。

サリアの名シーンのひとつ、精神的メンテナンスを行っているシーンを他のキャラがうっかりのぞいてしまうシーンはぜひとも本作のストーリー中に組み込んでほしい。そのキャラは風呂に入っているときに口封じのために彼女から殺されそうになると思うが。

宇宙での戦闘シーンが劇中ではまったくなかったし、そもそも搭乗するパラメイル自体が対宇宙戦を微塵も想定していない作りな点をどうやって解決するのか楽しみのひとつ。メイが宇宙用に整備しましたの一言で解決するのならば、それはそれでおもしろい。アストナージさんもびっくりだ。ゲームオリジナル設定として宇宙服に身を包んだアンジュたちがみられるかもしれない。

機体性能的には、他のスパロボと比較してもあんまり強くないと予想。でも、必殺技の収斂時空砲だけは通常兵器版とMAP兵器版があったりしてめちゃくちゃ強そう。専用BGMとして”永遠語り”が流れるところを想像するだけで胸が熱くなる。サラ子との合体攻撃もあるといいなあ。

『マイトガイン』の参戦は長年願い続けながらも、諦めかけていたからこれまた嬉しいサプライズ。同じ勇者シリーズで先に参戦を果たした『ガオガイガー』は正直、見飽きていた。中の人も新鮮な気持ちで演じられるのではないだろうか。ええいっ、『レイアース』の参戦はいつになったら叶うのか。

一つ懸念があるとすればPS4とPSVitaとのマルチ展開であるということ。PSVitaの性能に足を引っ張られて、マップでは顔だけ表示とかにならなければ良いが……。25周年記念の名に恥じない本気のスパロボをみたい。
 
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻 [Blu-ray]
キングレコード (2014-12-24)
売り上げランキング: 2,378
2016.06.07 Tuesday 21:30 | comments(0) | - | 興味津々ニュース | 

PSPlusフリープレイ 2016年5月 『ドリームクラブGogo.[PS3]』など

ゴールデンウィークの弊害で第2火曜日にPSPlusフリープレイの発表がずれ込んだ。先月は記事を作るのもばかばかしくなるほど酷いラインナップだったが今月はいかに。

>関連リンク
PlayStation®Plus提供コンテンツ 5月の更新情報!
はじめてのPSプラスを満喫する PSプラスのススメ(当ブログ内記事)

>2016年5月 フリープレイ一覧

■PS4 
・RIDE
・スーパータイムフォースULTRA

■PS3
・ドリームクラブGogo.
・DmC Devil May Cry
・RIDE
・メタルスラッグ3

■Vita
・NINJA GAIDEN Σ2 PLUS
・イース セルセタの樹海[※再配信]
・スーパータイムフォースULTRA
・メタルスラッグ3


先月がぶっちぎりでしょぼかったから、その反動で今月はかなり豪華に感じる。『 ドリームクラブGogo. [PS3]』だけでも元が取れる。『NINJA GAIDEN Σ2 PLUS[Vita]』 トロコン不可能として有名なのでその点だけは注意。
 
RIDE
RIDE
posted with amazlet at 16.05.10
インターグロー (2015-06-25)
売り上げランキング: 7,604
 
ドリームクラブGogo.
ドリームクラブGogo.
posted with amazlet at 16.05.10
D3PUBLISHER (2014-04-10)
売り上げランキング: 2,017
 
イース セルセタの樹海 (通常版)
日本ファルコム (2012-09-27)
売り上げランキング: 9,248
 
NINJA GAIDEN Σ2 PLUS
NINJA GAIDEN Σ2 PLUS
posted with amazlet at 16.05.10
コーエーテクモゲームス (2013-02-28)
売り上げランキング: 15,244



 
2016.05.10 Tuesday 23:50 | comments(0) | - | 興味津々ニュース | 

PSPlusフリープレイ 2016年3月 『朧村正[PSVita]』など

第1火曜日はPSPlusのフリープレイ発表の日。先月、先々月と正直ハズレた感じはあったが、今月は違った。



>関連リンク
PlayStation®Plus提供コンテンツ 3月の更新情報!
はじめてのPSプラスを満喫する PSプラスのススメ(当ブログ内記事)

>2016年3月 フリープレイ一覧

■PS4 
・Broforce
・ぎゃるガンヴォルト
・HELLDIVERS

■PS3
・STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム
・HELLDIVERS

■Vita
・朧村正 PlayStationVita the Best
・STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム
・ぎゃるガンヴォルト
・HELLDIVERS


■アーカイブス
・PS3/Vita/PSP ストリートファイターZERO2'
PS3/Vita/PSP  SIMPLE1500シリーズ Vol.39 THE 麻雀2

目玉は『朧村正』。2013年に発売ながらも、中古でも高い価格を維持している。Vittaを持っていて、プレイしたことがないならばこれだけでも価値があるだろう。でもどうせ来るなら、メーカー繋がりで『オーディンスフィア レイヴスラシル』を発売するときにもってくればよかったのではないかと思う。

アーカイブス配信は何をしたいのかマジわからない。なぜオフラインでしか遊べない格ゲーを毎回推してくるのか謎だ。麻雀のルールなんてしらんし。

PlayStation Plus 1ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-12-19)
売り上げランキング: 77

朧村正 PlayStation Vita the Best
マーベラスAQL (2014-03-06)
売り上げランキング: 1,924
2016.03.01 Tuesday 20:10 | comments(0) | - | 興味津々ニュース | 

PSPlusフリープレイ 2016年2月 『P4U2[PS3]』など

先月はかなりしょぼかったPSPlusのフリープレイ。今月は挽回なるかと思いきや……。

>関連リンク
PlayStation®Plus提供コンテンツ 2月の更新情報!
はじめてのPSプラスを満喫する PSプラスのススメ(当ブログ内記事)

>2016年2月 フリープレイ一覧

■PS4 
・Nom Nom Galaxy
・Mousecraft

■PS3
・P4U2
・Mousecraft

■Vita
・ニヒラブラ
・Mousecraft


■アーカイブス
・PS3/Vita/PSP SIMPLE1500シリーズ Vol.40 THE 将棋2 (PS1)
・Vita/PSP  みんなのGOLF ポータブル2 PSPR the Best

こ、こんなにしょぼい月は滅多にないんだからね。つーか、アーカイブスマジでいらねえ。目玉が『P4U2』ぐらいしかないが、これを目玉というのもなんだかなあ……。

PlayStation Plus 1ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-12-19)
売り上げランキング: 77

2016.02.02 Tuesday 18:00 | comments(0) | - | 興味津々ニュース | 

PSPlusフリープレイ 2016年1月 『討鬼伝 極 [PS4/PSVita]』など

2016年最初のPSPlusフリープレイ配信タイトルは如何に?

>関連リンク
PlayStation®Plus提供コンテンツ 1月の更新情報!
はじめてのPSプラスを満喫する PSプラスのススメ(当ブログ内記事)



>2016年1月 フリープレイ一覧

■PS4 
・討鬼伝 極
・ハードウェア:ライバルズ
・Xeodrifter

■PS3
・SSX
・Urban Trial Freestyle


■Vita
・討鬼伝 極
・Urban Trial Freestyle
・Xeodrifter
ロケットバード:ハードボイルドチキン

■アーカイブス
・PS3/Vita/PSP カプコンジェネレーション 〜第5集 格闘家たち〜 (PS1)

今月の目玉は『討鬼伝 極』かな。Amazonの中古価格でも1600円するし、これで充分元はとれるだろう。

PS3は、スノーボードゲームの『SSX』ぐらい。自分ではまず買わないであろうソフトが、フリプにくるのは大歓迎。トロフィーwikiによると難易度がすごく高いようだ。

PS3しか持ってない自分としては、魅力に欠ける月な印象。以前に配信された『龍が如く1&2』『ディスガイア4』でも崩そうかなと思う。

PlayStation Plus 1ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-12-19)
売り上げランキング: 63

討鬼伝 極(通常版)
討鬼伝 極(通常版)
posted with amazlet at 16.01.06
コーエーテクモゲームス (2014-08-28)
売り上げランキング: 602

SSX
SSX
posted with amazlet at 16.01.06
エレクトロニック・アーツ (2012-03-15)
売り上げランキング: 14,185

2016.01.06 Wednesday 19:00 | comments(0) | - | 興味津々ニュース | 

『電撃文庫FCイグニッション』 期間限定無料DLC「ユウキ」&「レン」配信日が12月25日に決定!



>参照リンク
http://climax.sega.jp/index.html#ev1217

無料期間は2016年1月31日(日)まで。期間経過後は有料配信となるので要チェック。

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION
セガゲームス (2015-12-17)
売り上げランキング: 286
2015.12.17 Thursday 19:00 | comments(0) | - | 興味津々ニュース | 

PSPlus 『真・三國無双7 with 猛将伝』と『メタルスラッグ3』が期間限定フリープレイに!



>リンク参照元
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/2075/20151215-psplus.html

期間は2015年12月17日(木)〜12月23日(水)の7日間のみ
と短いので要注意。

12ヶ月利用権購入にプレゼント抽選権よりも、+5ヶ月とかがきてほしかった。もうそろそろPSPlusの加入期限が切れるけど、普通に12ヶ月利用権を購入することになりそうだなあ。

PlayStation Plus 1ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-12-19)
売り上げランキング: 170
2015.12.16 Wednesday 19:00 | comments(0) | - | 興味津々ニュース | 
 | 1 / 34 PAGES | >>