<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
SELECTED ENTRIES
NEW ITEM


CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
 
   
LINKS
COUNTER SPIRITS

2008年七夕始動
+123920(1周目)
+220264(2周目)
+197639(3周目)
+161130(4周目)
+111987(5周目)
+74601(6周目)
+64014(7周目)
+47121(8周目)
+26831(9周目)
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS

HAPPY DAYMARE ジオールVH3−1 6,827,340



ジオール3周目突入! オトメディウスゴージャス。それは愛!

・スコアメモ(イースター島無し)

3,481,590 残×10(1周目クリア時)
6,670,290 残×4(2周目クリア時)
6,827,340 3−1終了

・比較用前回スコア
3,549,430 残×6(1周目クリア時)
5,616,900 2−5

・順位
全国ジオールランキング 19位(前回より8位上昇!)

・兵装メモ
スピード:リバース(1速)
ダブル:ショットガン
レーザー:ウェーブ
ミサイル:スプレッドボム

・本日のリプレイ

いつもいつもスコア更新を狙って挑めるほど暇じゃない。だからこそ、たまに挑戦するときは気合が入る。高鳴りが止まらないッ!

・3周目開幕

突入前に4機もあったのにボス前のマンボウ地帯で全滅してしまった。悔やんでも悔やみきれねェ! 

全ての原因は開幕の装備を整えるのに失敗したことに尽きる。リバース0速、カプセル1個持ち越しで始まり、首尾よくオプションをつけたまでは良かった。2列交差ザコが倒せずに弾を撃ち放題され冷静さを失った。ここで2個目のオプションを取れていればその後の展開は随分と違っていただろう。挽回しようと、またもリバース0速で頑張り、制御できずにミスという最悪のループに陥った。開幕の難しさ、怖さを思い知った。何度思い知らされれば済むんだよォ!

書いていてふと思ったが、初期のスピードは0速と呼ぶのか、1速と呼ぶのか。一般的にはどっちなのだろう。

・1周目 アレキサンドリア

棺おけ地帯の早回しが上手くいって、赤カプセル×4を2回出しつつ、最後に棺おけ×2を出すことに初成功して驚いた。ショットガンをレベル2に上げるよりも、オプション2個を重ねるようにして威力を高めることが重要だと解った。ジオール姐さんの火力気持ちいいっ!

・1周目 太陽の船戦

ショットガンをレベル3に上げて、オプションを集中させたら瞬殺できるかを試した。結果、あと一撃が足らずに倒せなかった。前面にオプションを2個集中させて大ダメージを与え、後退しつつ最大射程までオプションを伸ばして撃破、とするしかないのかも。それともまだまだ重ねがあまい?

・2周目 サン・サルバドル

途中までは良かったのに、リバース0速の制御に失敗して、ボス前で悪夢の連続ミス。1周目をリバース0速で全て進むぐらいして、徹底的に慣れる特訓をした方がいいかもしれない。

・2周目 カナディアンロッキー メタ・リューム戦

直前にフォースフィールドを失っていて、張りなおすにはカプセルが足りなかった。火山の噴火をウェーブで抜けて、終わったあとに画面上に温存していたカプセル4個でショットガン(レベル2予備)に切り替えてボスに挑んだ。

稼ぎたかったので、遮蔽版を2枚破壊してあとは適当にミサイルを撃ち落すつもりだったのだが、間違って3枚破壊してしまい発狂モードに突入。意外と発狂モードの方が避けやすい。ノーミスで抜けた。

・2周目 アレキサンドリア

ジオールだとピラミッド通路も、エヴァのラミエル地帯も楽。1周目同様にガンガン壊せるので素晴らしい。他のキャラでアルペジオ2速だと上下スクロールで消せないラミエルの撃ち返し弾も、リバース1速なら簡単に消せる。

ジオールにくびったけになっていたおかげで、リバースをだいぶ使いこなせるようになってきた。せっかくだから他キャラでリバースを試してみるのも面白そうだ。でも、マドカとティタに関しては、アルペジオの方がいい気がする。二人ともあまり動く必要が無く、アルペジオの制御力は捨てがたい。

・2周目 南極

他のキャラに比べると氷壁地帯が圧倒的に楽なハズなのに、黒ブロックに激突しまくって、つまらないミスを量産してしまった。未だに黒ブロックの接触判定に慣れない。クリア時に30万しか稼げてなくて笑うしかなかった。

・2周目 ボスラッシュ

1番目のテトランは、どの位置からもコアを狙撃できるので焦らずじっくりいけば楽勝。稼ぎをするには、ちょっときついし、そもそもあまり稼げないのでさっさと落とす。2番目のローリングコアは、もはや稼ぎの獲物。3番目のアバドン艦のパーツも簡単にとれる。ジオール楽すぎ。

オトメディウス ゴージャス!(Amazon)

にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
好きという気持ちがゲームを上手くする。
2009.06.21 Sunday 21:18 | comments(0) | - | オトメディウスG(ゴージャス!) | 

おひさしぶりーっす ティタ

先日、ジオールでゴージャスモードのシングプルプレイのスコア更新ができたのに気をよくして、久々にティタで出撃した。

1周目のボスでカプセル稼ぎをして、首尾よくミサイルを装備したときだった。

オペレッタ「ツインミサイル」
ティタ(俺)「あ! 忘れてた!(間違えた!)」

ぐはぁ! ”ホーミングミサイル”を選択したつもりで、うっかり”ツインミサイル”を選んでいた。兵装アイコンが似ているせいで間違えやすいのだ。それにしたって、半年もオトメディウスやっているのに今更すぎる。妙に恥ずかしい気分になった。

”ツインミサイル”の新たな一面に気づくかも、と気を取り直してプレイ続行。下方向ミサイルが大活躍する東京ステージ最後のハッチ地帯なのだが、連射力がなくてギリギリでしか破壊できなかった。そのとき”リップル”を装備していたから、余計に時間がかかったのだろう。”ウェーブ”と併用すればもっと早く倒せたかもしれない。でも、そうするとUFOを倒すのに最低でもレベル2にしたいところ。となれば”ウェーブ”の火力だけで十分ハッチを壊せるような……。ぶっぶー! だめじゃん!

結論。”ツインミサイル”はない。

東京ステージのボス、ゴーファー姉妹には”リップル”で挑んだ。コアにダメージが全然通らねェ! 第1、第2形態を逃がしたのなんて数ヶ月ぶりだぜ。レーザー枠を”ウェーブ”装備でいくなら、”ウェーブ”パワーアップ大作戦で行くしかないね。

その後、メタリューム戦でミス。普段ならそのまま任務続行となるところだが、ミサイル選択をミスったこともあり今回はここで終了。

ティタはジオールと違って、他のオトメだと安定して稼げる場面で稼げないのが辛い。独自の攻略が必要でおもしろみもあるが難しい。キャラとしては、やるきのない台詞が楽しくて好きなんだけどー。

オトメディウス ゴージャス!(Amazon)

にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
やる気上昇ボタン。馬車馬の如く更新させたい場合に押すが大吉。むしろお願いっ!

2009.06.14 Sunday 22:17 | comments(0) | - | オトメディウスG(ゴージャス!) | 

WITH ZERO G ジオールVH2−5 5,616,900 



スコアを更新するって気持ちいいッ!

・スコアメモ(イースター島無し)
3,549,430 残×6(1周目クリア時)
5,616,900 2−5

・比較用前回スコア
3,496,860 残×10(1周目クリア時)
5,204,600 2−5

・順位
全国ジオールランキング 27位(前回より2位上昇!)

・兵装メモ
スピード:リバース(1速)
ダブル:ショットガン
レーザー:ウェーブ
ミサイル:スプレッドボム

ジオール姐さん、めちゃくちゃおもしろーい! 他のキャラでアルペジオを選択しているところを、リバースにしていることもあり、ハイスピードというだけで無駄にテンションがあがるぜ! 制御できなくて地形に衝突しまくってフォースフィールドがガリガリ削れるのがたまに致命傷だがなッ。

ジオールがいい女な点は、他のキャラでは稼げない場面でも安定して稼げるところにある。ヴァルハラ面のスペースマンボウ戦が顕著だ。稼ぎが激熱ッ!

他のキャラだと壊すのが難しい、マンボウが左端にいったときに後方射出する炸裂爆弾もジオールなら簡単に破壊できる。スコアがおいしいヒレにある砲台も、リーバス1速でオプション3個を最大限までのばしたときに、ちょうどショットガンが根元から当たって破壊しやすい。

マンボウ前のカバードコアMk-II戦も熱い。

他のオトメだと、ボスが運悪く左端にいくと、回避に専念する羽目になってスコアが数万点落ちることになるが、ジオールならば後方にオプションを伸ばせば倒せる。素晴らしい! ハズレパターンのミサイル乱れ撃ちも、ショットガンを集めればガンガン壊せたりと、常時稼げるところがいい。ボス戦に突入するとわくわくするッ!

ジオールは難しいけど、やりこんだ分の見返りが大きく、くせになるおもしろさがあるね!

・本日のリプレイ

・1周目開幕

リバースのスピードダウンをせずに、”オプション>オプション>ショットガン”をやろうとして制御できずに何度もミスった。開幕空中戦のショットガンは無しだと解った。通常ショットで押した方が絶対にいい。

ショットガンをつけるタイミングは、空中戦が終わってマンボウが出現したところか、小高い丘を越えたときに出現するマンボウを倒してからだな。今回はショットガンをつけたけど、先にスプレッドボムをつけた方が安定するかもしれない。今度ためそう。

・ビッグコア戦

1周目でミスってスコアが落ちた。1ミスすると余裕で数万点落ちるのが痛い。2周目はウェーブに変えて逃げに徹し、時間切れで退却願った。退却狙いでも遮蔽版を2枚壊してボスオプションをわざと増やし、射出されるミサイル数を増やして少しでも稼ぎたい。無茶して死なない程度に。

・1周目スカラベユニット戦

速攻ゴーファー様ァッ! できなくて、痛恨の2ミス。ショットガン装備だと最強の敵だ。かといってウェーブで挑んでも……。本当にジオール泣かせの困ったちゃんだ。ショットガンをレベル2にして、オプションを集めたら瞬殺できないかしら。怖くて試せねェ!

ジオールで1000万出していた人のリプレイを発売直後にみたことがある。保険フォースフィールドに合わせて完全に逃げに徹していたのが印象的だった。正解はどっち?

・南極

他のキャラ(特にマドカ)だと壊しづらい氷の塊も、ジオール姐さんにかかれば豆腐のようなもの。ショットガンでガンガン破壊できて分爽快。スコアもあがってすっごい満足。

ミスったときは、状況にあわせてスピードダウンせずにショットガンをつけるという選択肢もある。アルペジオにはない利点だが、空間が狭い南極で実行するのは結構危険。身をもって知った。そりゃあゲームオーバーにもなるわ。悔しい!

オトメディウス ゴージャス!(Amazon)
2009.06.13 Saturday 11:44 | comments(0) | - | オトメディウスG(ゴージャス!) | 

可もなく不可もなく ジオール

最近はまったりと、リバースの試運転がてらCO-OPばかりやっていたが、今日は気分転換にジオールで自己最高スコアの更新に挑んだ。

・スコアメモ
3,396,500 残×3(1周クリア時)
4,971,120 2−4終了

・兵装メモ
スピード:リバース1速〜2速(アルペジオから変更)
ダブル:ショットガン
ミサイル:スプレッドボム(ホーミングミサイルから変更)
レーザー:シャドウレーザー(ウェーブから変更)

更新ならず。

調子は1周目からして最高に最悪。ギリギリ1周クリアできたといった酷い内容だった。でも、今回は新たな兵装を試すことが主な目的でだったので別に気にしなかった。

諦めずにプレイし続けたかいもあり、2周目でやや調子を取り戻した。終わってみれば自己最高スコアまであと20万に迫る内容だった。暗闇の中にも光明はさした。

ほとんどのステージで満遍なくミスったおかげで解ったことがある。ジオールはミスしたあとに体勢が立て直しやすい。メタ・リューム戦でミスったとしても、次のアレキの空中戦でショットガン+フォースフィールドを張れるのは素晴らしい。立て直し力に関しては、マドカに通じるものがある。

”リバース”を選択していると、より立て直しが容易になることが解った。ジオールに限っては”リバース”の方がよさそうだ。

ウェーブ一辺倒ではつまらないと考え投入したシャドウレーザーはあまり機能してなかった。シャドウレーザーが最も輝ける南極の中盤にあるハッチ地帯は、ショットガンでもいけるのであまり意味がなかった。南無。

ウェーブと比べ、火力を重視する意図もあったのだが、そんなことなら”スプレッドボム”をレベル2に上げた方がよっぽど簡単でいい。ヴァルハラがすごく楽になることもあり、レーザー枠はウェーブで確定っぽい。

パワーアップで優先すべきはショットガンよりもスプレッドボムで決まり。火力が爆発的にあがる。そして敵弾の見づらさもあがる。カラーエディット機能があれば服を肌色に……じゃなくて半透明の青色にするのに。

ジオールは立て直しもしやすく、火力もある。進みやすいキャラだと思うけど、結果が出ない。まだまだ性能を引き出せていない。熱さが足りない。
2009.06.09 Tuesday 23:16 | comments(0) | - | オトメディウスG(ゴージャス!) | 

SLASH FIGHTER トロンVH3−1 6,232,840 



VH3周目突入三人目のオトメはトロン。全キャラ(エモン除く)三周目突入目指し一歩前進♪

・スコアメモ(イースター島無し)
3,347,880 残×10(1周目クリア時)
6,232,840 残×0(2周目クリア時)
6,238,090  3−1(空中戦即死)

・比較用前回スコア
5,180,410 2−5

・順位
全国トロンランキング 19位

トータルランキングの方にだけランクインしているトロンの上位三人は、キャラ別ランキングが始まる前にスコア登録して以来更新していないということなのか?

・兵装メモ
スピード:アルペジオ(1速)
ミサイル:ホーミングミサイル
レーザー:ウェーブ
ダブル:ワインダー

1周目はノーミスと悪くなかったがスコアが低かった。メタ・リューム戦で今までワインダーで臨んでいたのをウェーブに変えたら、思いの他早く倒せてしまったせいだ。ここで10万は落ちた。これからのメタ子戦は、ウェーブ一本でよさそう。誘導ミサイルに撃ち負けると心配していたけど、2周目でも問題なかった。稼ぎやすいし、撤退させやすいとなれば使わない理由が見当たらない。

2−2ボスまでノーミスで行きながら、そこでまさかの大崩れ。第一段階で赤ザコを倒してウェーブをレベル2に上げようとしていたらミスってしまった。しかもあろうことか連続ミスでオプションを3個回収し損なうという大失態をやらかした。おかげで以降は吹っ切れたプレイができた。

アレキの棺おけとピラミッド稼ぎが難しい。ワインダーでいくとコスト4の関係でレベル2に調整し辛く、ウェーブでいくとレベル3にしないことにはどうにもならない。稼ぎを諦めるしかないのか。ボスはワインダーで速攻を狙うか、ウェーブで地道にダメージを稼ぐかで悩む。というかそこまでノーミスフル装備でいけためしがない。終わっている……。

南極はウェーブコスト3の力を最大限に発揮できるトロンの見せ場。しかし、終盤の上スクロール地帯が難所としてそびえ立つ。ホーミングミサイルレベル2+ウェーブでは火力が心もとない。あらかじめ、カプセルを4個もっていきワインダーに変え、スクロール手前の2個でさらにホーミングミサイルレベル2に持っていくことが理想的か。

ヴァルハラはウェーブさえあれば楽勝。マドカに気の毒になるぐらいすっごい楽。調子に乗ってボスラッシュまでウェーブで突入したのは明らかに失敗だった。テトランすら倒せずに逃す体たらく。テトランは画面左端に止まって動かず、ご機嫌斜めだった。

3−1には残機0で突入し、開始早々にゲームーオーバーとなった。パターンでしかないラスボスで2ミスもしたのが響いた。せめて1機残っていればと悔やまれる。

もっと強くならなくては。そして波動を感じるんだ。三周目突入確率を高めて、二周目は突破できて当然ぐらいの心理的余裕が持てるようになりたい。

オトメディウス ゴージャス!(Amazon)
2009.05.31 Sunday 00:07 | comments(4) | - | オトメディウスG(ゴージャス!) | 

天上限界点! ゴージャスモード任務完了

伝説の幕開けは、大天使長にとって序章にしか過ぎなかった――。

2008年11月20日に『オトメディウスG(ゴージャス!)』がXbox360の地に降臨して半年が経ったある日。ゴージャスモードの全国ハイスコア旧トータルランキングに激震が走る。

最も難しい難易度”VERY HARD”にて33周もする大天使長が出現したのだ。その大天使長の名はkiryu secondさん。スコアは驚愕の9644万7140点。2位以下を突き放すぶっちぎりのハイスコアであった。

にわかに盛り上がりをみせる旧トータルスコアランキング界。その注目は、「1億点に到達したら何が起こるのか」に集まった。終わりがないのが終わり、1億以上の桁が用意されているのか、それとも9999万9999点でカンストを迎えてしまうのか。

伝説の幕開けから五日後。ついにその答えがkiryu secondさん自らの手によって提示された。


デストロイ・ゼム・オール!

ゴージャスモードカンスト!

す、すごい……! すごすぎる! このエスメさん、フローチャートが完璧すぎる! ここまでくると「現時点での最大効率です」の一言で簡単に済ませられる次元じゃない。まさに伝説から神話が誕生した瞬間であった。

オトメディウスGの最大の稼ぎどころはボス戦である。そのボス戦で退却ぎりぎりまで粘って、ザコや敵ミサイルを撃ち落して稼ぐことがスコアを大きく伸ばす基本となる。だが、周回を重ねるとボスの火力もグングン上昇し、最後には手がつけられないレベルにまでなるので簡単にはいかない。

特にカナディアンロッキーのボス”ビッグコア(メタ・リューム機) ”の猛攻は凄まじく、ダメージを与えるほど攻撃が熾烈を極める。無慈悲なる強さから裏のラスボスの異名を取るほどだ。周回プレイをする上で大きな壁としてオトメプレイヤーの進攻を妨げ、畏怖されている。突破するには、あえて最初から避けに徹し退却を願うという戦略も必要になる。

ボス戦をどう攻略するかにもよるが、1周クリアするのにこのゲームは約35〜40分ほどの時間がかかる。それを途中に休憩を挟みながらとはいえ、34周目までやっているからすごい。オトメディウス愛がなければ到底できないことだ。恐ろしく立つ腕前もそうだが、何より驚嘆すべきはその強靭な精神力なのである。

余計なお世話だが、長時間プレイでXbox360の方が先に昇天しそうでちょっと不安になる。プレイヤーに似て本体も鋼のオトメ魂を持っているのだろうか。

ちなみに下の写真が2位以下のスコア。


有無を言わせぬ凄まじいまでの圧倒的存在感。

アップドロードされていたリプレイ動画を見ると、カンストは33周目最終面のボスラッシュ”カバードコアMk-II”戦の中で達成されていた。


カンスト直前、要塞を突き進むエスメさん。残機×39とか見たことがない。残機のハイスコアを狙うゲームじゃないからっ!


カンスト達成! なぜか写真の敵がカバードコアMk-IIでないことは気にしない主義で。

そりゃあもう、今回の偉業に対してキャラクターのデザインの吉崎観音先生も自身のサイトでコメント出すよっ!

オトメディウスG、ついに一億点を達成した人が
あらわれました!ちょこちょこ通信プレイでお邪魔してたり
してました。すごいプレーヤーと同じ画面で
表示して動かせるなんて素晴らしい時代です。
すぐ脱落するんですけど!
おめでとうございます。
こんなにオトメを遊んでくれて、ありがとう!

吉崎観音Official-Mnetより原文のまま抜粋)

というか吉崎観音先生、CO-OPモードで遊んでいたの!? ダブルでびっくりだよ。オトメディウスなだけに。

……。

と、ともかく、前人未踏の今回の記録に感動し、スコアを出されたkiryu secondさんに再びインタビューメールを……と思ったのだが、実はkiryu secondさんもブログを開設しており、すでにカンスト達成に関する記事を書いておられた。Xbox360のメール経由でアドレスを教えてくれた方ありがとう。

記事には、カンストが達成されてはじめてわかる事象についての記述もあり、オトメプレイヤーにとって大変興味深い内容になっている。高みに到達したkiryu secondさんにしか書けないものだ。

観測者に過ぎない俺が改めて書き起こすよりも、そちらを読む方がより臨場感が伝わると思い、今回は影で偉業を称え留めるだけにしておく。

本当にお疲れさまでした。感動と希望(ついでにちょっぴりの絶望)をありがとう!

オトメディウスゴージャス! 最高だよっ!

・関連
カンストしました(オトメG)(紀柳二世の記録帳)
吉崎観音Official-Mnet(吉崎観音先生公式サイト)
サイトトップには驚きを伝えるイラストも!
スコアランキング震撼! 大天使長降臨す(当ブログ内記事)

オトメディウス ゴージャス!
コナミデジタルエンタテインメント (2008-11-20)
売り上げランキング: 983


【用語解説】ゴージャスモード

家庭用オリジナルモードで、従来のグラディウスシリーズのようにステージを決められた順番にクリアしていくモード。難易度NORMAL以上で1周クリアするとエンディング後に、撃ち返し弾がある2周目が始まる。以降は腕前次第で何周もすることができる。

Xbox Liveを通じたスコアランキングに対応しており、ゲームオーバー時のスコアがランキングへ自動的に登録される。

トータルランキングで100以内、キャラクター別ランキングで10以内に入ることができれば、リプレイ動画をアップロードすることが可能である(※選択式)。

【用語解説】旧トータルランキング

”イースター島(※後述)”を含まない、1周が全6ステージで構成されるモードにおけるスコアランキングのこと。イースター島を含む場合は、出したスコアが新トータルランキングに登録され、点数も黄色表示になる。1周は全7ステージで構成される。

【用語解説】イースター島

2009年4月1日よりダウンロードコンテンツ(※有料)で配信された追加ステージのこと。通称モアイ島。1周目からしてすでに高い難易度を誇っている。撃ち返し弾が発生する2周目以降は推して知るべし。
2009.05.26 Tuesday 20:04 | comments(0) | - | オトメディウスG(ゴージャス!) | 

スコアランキング震撼! 大天使長降臨す

2009年5月20日。『オトメディウスG(ゴージャス!)』の発売からちょうど半年が経ち節目をむかえた今、新たな伝説が舞い降りた。それはゴージャスモードトータルスコアランキング(旧)で起こった。

まずはこちらの写真をご覧いただきたい。断っておくが合成写真ではない。事実である。


※ゲーマーターグ掲載の了承は本人にとりつけてあります

到達周回数はVH33周!

スコアは、な、なんと驚愕の9644万7140点!


億万長者の実績とかないからっ! デススマイルじゃないからっ! そのとき俺は生ける伝説を目の当たりにした。

この記録がどれだけ凄まじいかは2位以下のスコアを見るとよく分かる。



今なお熱いスコアランキングバトルが日夜行われている中で、2位以下のスコアに周回数で3倍以上、スコアに至っては約4倍もの差をつけているのだ!

今回の1位のスコアがあまりにぶっ飛んでいて、『オトメディウスG』をプレイしていない方にはこのすごさが分かりにくいかもしれないが、2位のプレイヤーの記録もかなりのものだ。というかめちゃくちゃすごい。

少なくとも一朝一夕で出せるようなスコアではない。『オトメディウスG』が好きで好きでたまらない、そしてオトメによる寵愛を受けているぐらいでなければ出せないだろう。この『オトメディウスG』において、グラディウスシリーズ伝統の1000万稼ぐことが、ひとつの上級者の指標とされるのに、その倍も稼いでいるから相当な腕前だ。しかし、その記録すら霞むほど今回のスコアが高い。高すぎるのである。

高次周回になると、敵を倒したときの撃ち返し弾が多く、しかも速いので周回を重ねるほど稼ぐのが難しくなる。長時間プレイになるので、当然、集中力も落ちてくる。そんなことをもろともせずに高次周回でも稼ぎ切っているのがすごい。

アップされているリプレイを見て、研究に裏打ちされた撃ち返し弾の処理のパターン化に驚いた。一切の無駄がないのである。STGの上手いプレイヤーは、即ちパターン作成能力が上手いということを再認識させられた。

今回の偉業に感動し、スコアを叩き出したkiryu secondさんにメールで質問をぶつけてみたぞ。

質問1:33周を達成された状況をお聞かせ下さい
回答1:日曜(2009年5月17日のこと)に開始して、間に睡眠を一度とり、月曜深夜に終わりました。他には食事と風呂を除き、連続でプレイしていました。ポーズをかけてこまめに休憩したりはしませんでしたね。(集中力が途切れて)ミスが目立つので。


二日がかり! その恐ろしいほど立つ腕前ももちろんだが、途中で休息を挟みながらとはいえ、高い集中力を維持できる精神力に脱帽。俺だったら一度寝たあとのプレイで総崩れしそうだ。すごい! すごすぎるよkiryu secondさん! 前人未踏のこのスコアを越せるのはkiryu secondさん以外にいないと思う。

ちなみにイースター島はまだパターン作りができておらず、周回を重ねるのが難しいとのこと。将来的にはイースター島有りのNEWランキングの方でも驚愕のスコアが叩き出されるのだろうか。今後の活躍に期待がかかる。

また、難易度の上昇は5周目で頭打ちになり、あとは奇数と偶数周回数でボスラッシュの敵が変わること以外はあまり変化がないとのこと。つまり、理論的には5周目をクリアできれば何周もいける!? だからといってあの超難度を何周も安定してするとかありえない。

質問2:今後の目標はなんでしょうか?
回答2:エスメで1億出すことです。


億という言葉が普通に出ることがすごい。しかも現実味を帯びているのだからあっぱれとしかいいようがない。1億とか普通に出せるゲームじゃないからっ! 飽くなき挑戦心には、いちプレイヤーとして心より敬意を表する。そもそも1億の桁は用意されているのだろうか。それとも9999万9999点でカンストしてしまうのか。その答えはkiryu secondさんの手に委ねられている。一体いくつ壊せば終わるの!? 

質問3:STG暦はどのくらいでしょうか?
回答3:約一年半です。


約一年半で他のプレイヤーを凌駕するこの腕前。これがオトメディウス、もといエスメに対する愛の力なのか……ッ! 無駄にSTG暦だけは長い俺にその腕前分けてもらいたい。いやいや、本当に。

質問4:一番得意なキャラと、一番苦手なキャラは?
回答4:前者はエスメで、後者はティタです。


実はkiryu secondさん、他を寄せ付けない圧倒的スコアで発売直後からエモンでも1位の座に君臨していた。故に、スコアランキングを意識しているオトメプレイヤーにとって、その名を知らぬ者はいない。kiryu secondさんの腕前なら、ティタのキャラランキングで1位を取るのも容易いんじゃないかと思う。

質問5:周回を重ねるコツを教えて下さい
回答5:はじめは何度もプレイして慣れること。慣れてきたらパターンを作り、諦めずに何度も挑戦すること。私も最初の頃はアレキ2周目くらいでゲームオーバーになっていましたよ。


トップを独走していたkiryu secondさんでも、多くのプレイヤーが最初につまづく難関アレキ2周目に苦戦していたとは意外な回答。やはり努力に勝る才能は無しということなのだろうか。よし! 俺も諦めずに1000万出せるよう頑張ろう!

質問6:オススメの武装は?
回答6:順当にウェーヴ、ワインダー、ホーミングミサイル、エスメとポイニーはオートエイミングですね。


周回を重ねることを考えると安定性が重視されるので、武装に関しては、三種の神器は外せないようだ。武装の選択もオトメディウスGの魅力の一つだが、迷った場合はこれらを組み込むのも悪くないかも。

突然のメールにもかかわらず快く回答してくれたkiryu secondさんに感謝!

オトメディウス ゴージャス!(Amazon)
2009.05.21 Thursday 00:31 | comments(5) | - | オトメディウスG(ゴージャス!) | 

DANCING VENUS ティタVH2−5 5,204,600 



「シャドウレーザー」はないよな。と1周目が終わった時点で早くも武装選択ミスを嘆いていたが、終わってみれば2−6まで進みスコア更新。いつもCO-OPでシャドウレーザーを愛用していた成果が出たかも。

・スコアメモ(イースター島無し)
5,491,860 2−6

・比較用前回スコア
4,833,380

・順位
全国ティタランキング 23位

・兵装メモ
スピード:アルペジオ
ダブル:フリーウェイ(リップルから変更)
レーザー:シャドウレーザー(ウェーブから変更)
ミサイル:ホーミングミサイル

ティタの武装選択が一番悩む。ウェーブにすると火力不足に苦しめられ、他のレーザーにすると要塞面と南極の難易度が極端にあがる。加えて稼ぎが難しい。エモンは使う気ゼロなので別として、全キャラ中一番難しいキャラのように思う。

オトメディウス ゴージャス!(Amazon)
2009.05.18 Monday 23:08 | comments(0) | - | オトメディウスG(ゴージャス!) | 

BOOST UP! ジオールVH2−5 5,204,600 



3周目突入こそならなかったもののジオール姐さんもスコア更新。まっ、及第点ってところね。セリフがいちいちエロくてドキドキが止まらないよ。

・スコアメモ(イースター島無し)
3,496,860 残×10(1周目クリア時)
5,204,600 2−5

・比較用前回スコア
4,674,640 2−4

・順位
全国ジオールランキング 29位

・兵装メモ
スピード:アルペジオ(2速)
ダブル:ショットガン
レーザー:ウェーブ
ミサイル:スプレッドボム(ホーミングミサイルから変更)

ジオールの特性を活かすにはアルペジオ2速は必須。他のキャラをアルペジオ1速で進んでいるせいで、まずそこで扱いが難しい。慣れないスピードで、固定オプションを操作するのがこれまた難しい。その分、使いこなせるようになったら無茶苦茶強いので、操作していて一番面白くはある。CO-OPで鍛えてもっと熱くならなければ。大人の女は扱いが難しいぜ。

なぜか分からないが、ジオールだとなんでもないところでよく被弾する。まさかとは思うけど、おっぱい判定で当たり判定までもが大きくなるとかいう病気仕様になっていないよね? たぶん、スピードに振りまわされているだけだろう。

ミサイルを「スプレッドボム」に変えたのだが、これが見事にはまった。オプションの特性と非常に相性が良い。ショットガンとの火力相乗効果もあり、より早くボスを瞬殺できるようになった。ジオールは受けより攻めに限る。

オトメディウス ゴージャス!(Amazon)
2009.05.18 Monday 22:47 | comments(0) | - | オトメディウスG(ゴージャス!) | 

Shoot and Shoot 亜乃亜VH3−1 6,364,410 



VH3周目突入二人目のオトメは亜乃亜。全てのキャラの基本となる亜乃亜で3周目に行けたから、他のキャラでも行けそうな気がしてきたよっ!

・スコアメモ(イースター島無し)
64,364,410 3−1

・比較用前回スコア
5,271,260 2−5

・順位
全国亜乃亜ランキング 14位

亜乃亜はそれほど激戦区でないので、ひょっとしたらマドカよりも10以内に入るのが楽かもしれない。1位のスコアはVH8周とぶっ飛んでいて、一生を懸けても越せる気がしない。

・兵装メモ
スピード:アルペジオ
ダブル:ワインダー
レーザー:ウェーブ
ミサイル:ホーミングミサイル

マドカに引き続き、注目株のミサイル「スプレッドミサイル」を試してみたが、いまいち有効でなかった。ホーミングに任せていれば簡単に倒せる敵が、なかなか倒せなくてひどい目にあった。

結局「ホーミングミサイル」に戻した方が先に進めた。やはり、ホーミングの安定度の高さは捨てがたい。しかし、ホーミングに頼れば頼るほどオプション操作の技術力が上がらないからちょっと困る。

そもそもスプレッドはウェーブ状態のときの火力不足を補うことが目的で選択しているのだが、基本的にワインダーで進むのであまり意味がない気がしてきた。レーザーのコストが3のトロンだったらスプレッドボムを有効活用できそうだ。オプションを自在に操れるようになりたい。

弱点を補う武装よりも、長所を伸ばす武装。その観点からも亜乃亜はホーミングで決まり?

オトメディウス ゴージャス!(Amazon)
2009.05.18 Monday 22:16 | comments(0) | - | オトメディウスG(ゴージャス!) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>