<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
SELECTED ENTRIES
NEW ITEM


CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
 
   
LINKS
COUNTER SPIRITS

2008年七夕始動
+123920(1周目)
+220264(2周目)
+197639(3周目)
+161130(4周目)
+111987(5周目)
+74601(6周目)
+64014(7周目)
+47121(8周目)
+26831(9周目)
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS

攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者

攻略後記 春風や 極めし者が 夢の跡
攻略者の戯言。攻略に関する感想、質問、要望などあればこちらにコメントどうぞ。

最凶難易度キャラ決定アンケート
最もクリアに苦戦した憎いあんちきしょうは誰だッ!? 投票受付中!

さくら入門書
初心者向けさくら攻略。合言葉はナイスブルマ(嘘)。

実績解除 一問一答集
実績を解除する上での疑問を解決。たぶんトロフィーにも対応。

タイムアタック&サバイバルハード ザンギエフの祖国に金メダル超楽勝攻略
タイムアタックとサバイバルはザンギエフ先生におまかせ☆

トライアル 攻略基礎知識
トライアル完全攻略を目指す上で避けては通れない目押しなどについて解説。

トライアルノーマル キャラ別攻略
トライアルノーマルで難しいキャラに絞って攻略。

トライアルハード 難易度付キャラ別攻略

リュウ
難易度:★★★☆☆
キャラも基本形なら、コンボも基本形。

ケン
難易度:★★★★☆
昇竜からの精度の高いEXセビキャンを何度も要求される。神龍拳への繋ぎがかなり厳しく、レベル4と5が難関。

春麗
難易度:★★★☆☆
コンボを繋げるのに必要な技術の全てが必要。千裂脚ノーキャンセルコンボが2種類もある。

E.本田
難易度:★★★☆☆
レベル4の強百烈張り手連打が疲れる。レベル5の屈弱K×3の目押しが難しい。

ブランカ
難易度:★★★★☆
ギリギリのタメとタイミングの異なる目押しが必要なレベル5が難しい。

ザンギエフ
難易度:★★☆☆☆
レベル5の屈弱K×4の目押しのみ若干難しい。他は簡単。

ガイル
難易度:★★★☆☆
コンボを繋げるのに必要な技術の全てが必要。レベル5がちょっぴり特殊。

ダルシム
難易度:★☆☆☆☆
ヨガフレイムの簡易コマンドを知っていれば簡単。コンボも短いものが多い。

M.バイソン
難易度:★★★★☆
レベル5のコンボが長く、目押しの難易度は低めだがコンボ中に何度も出てくるので通しで繋げることが難しい。

バルログ
難易度:★★☆☆☆
目押しが多いが、コンボが短めなので連打でそのうち繋がる。

サガット
難易度:★★★☆☆
レベル4のEXセービングアタックヒットコンボが難しい。

ベガ
難易度:★★☆☆☆
コンボが短く目押しの難易度も低いためかなり簡単。

C.ヴァイパー
難易度:★★★★★
トラハ四天王女帝。レベル3の屈弱P>ハイジャンプキャンセル>バーストタイムは最凶難易度との呼び声も高い。全てのレベルが満遍なく高難度。

ルーファス
難易度:★★☆☆☆
EXセビキャンコンボが少なく目押しの難易度も低めなので簡単。

エル・フォルテ
難易度:★★★★★
トラハ四天王料理長。特殊な入力が必要なレベル5が激辛。他のレベルもシビアな通常目押しコンボを含むので難しい。

アベル
難易度:★★★★★
トラハ四天王前蹴り師範。レベル5の前蹴りを絡めた前ダッシュ地獄がきつい。

さくら
難易度:★★★☆☆
レベル1が実用性皆無なわりに難易度が高い。春風脚の繋ぎは簡単。

ダン
難易度:★★★☆☆
EX我道拳絡みの時間差コンボが多い。何気にレベル1の伝説コンボが難しい。

ローズ
難易度:★★☆☆☆
EXセービングアタックに猶予があるので他のキャラに比べると簡単。


難易度:★★★★★
トラハ四天王加齢臭。流派切り替えによる特殊なコンボに慣れるまでが難しく、レベル5の強逆瀧フィニッシュが鬼門。

キャミィ
難易度:★★★★☆
精度の高い目押しとセビキャンの技術が求められる。

フェイロン
難易度:★★★★☆
レベル4の烈空脚コンボがコマンドの性質上出しづらく、強Pへの繋ぎも結構難しい。

豪鬼
難易度:★☆☆☆☆
目押しの難易度が低く、トラハの中でもかなり簡単な部類。

剛拳
難易度:★★★★☆
レベル4の真・昇竜拳への最速繋ぎが超シビアでかなり難しい。

セス
難易度:★★★★☆
レベル5のEXセービングアタックループコンボが激むず。
2009.04.04 Saturday 10:52 | - | - | 攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者 | 

攻略後記 春風や 極めし者が 夢の跡

トラハ全25キャラ全ての攻略完了!

クリアできるのかどうか怪しい中で始めた攻略だったけどなんとかクリアできた。攻略記事を書く以上は是が非でもクリアしなければならないという思いがあったからこそ最後まで諦めずにクリアできた気がする。攻略者として面目躍如たることができ本当に良かった。もう二度とやらねェぜ! コンチクショウ!

数キャラクリアするまでの序盤が辛かった。難易度の指標がないものだから、レベル3ぐらいまではクリアできても、なかなかレベル5までクリアできず嫌気がさすことも多かった。魅せコンボやネタコンボばかりで、実戦で役立つわけでもなく、「クソゲー!」と連呼していたのは、今となってはいい思い出である。にもかかわらず、何を思ったか3キャラほどクリアできて攻略を開始してしまった。どうかしていたとしかいいようがない。

攻略が波に乗ってきたのは中盤の頃。序盤で苦労したキャラの応用が効き、かなりいい感じで攻略が進んだ。次々とクリアでき、アイコンも称号もガンガン増えてとても楽しかった。ランクマッチやプレイヤーマッチで、キャラアイコンやゴールド称号持ちに無駄にびびっていたが、自分でもクリアできたことにより、そんなにたいしたことじゃないと思えるようになるという相乗効果もあった。

終盤は苦労したが、序盤ほど辛くは感じなかった。挑戦当初に無理だと思っていた課題をいくつもクリアし自信もついていたからだ。最凶難易度と目される『ヴァイパーのレベル3』を意外にあっさり(といっても数時間はかかったが)クリアできたことから、完全攻略もいけるなと思った。

しかし、そんなにトラハは甘くなかった。『アベルのレベル5』、『元のレベル5』、そして『フォルテのレベル5』には、ヴァイパー以上に苦戦した。終盤になると、他のキャラをやっても難しいものばかりしか残っておらず、全く気分転換にならなかった。我ながらよくクリアできたと思う。二度と繋げれる気がしない。

告白すると攻略を書く前に、すでにキャラ別のトラハ成功動画がネット上に存在することを知っていたし、いくつか見たこともある。その動画を見た第一印象は、動画を撮った人物はとてもコンボが上手い、できるということだった。

実際に攻略動画を見て、成功のイメージは描けても、結果に至るまでの過程は全然分からずほとんど参考にならなかった。だからこそ、コンボが苦手な俺でも文章で攻略することができるし、役立つと思った。なぜならば、ゲームが上手いから攻略記事を書けるかというとそうではないからだ。逆もまた然り。

誰もが知る天才アインシュタインは、小学生の頃は平均以下の少年という評価だったらしい。教師に簡単な算数の授業で説明を求められても答えることができなかったという話を偉人伝か何かの本で読んだ記憶がある。アインシュタインにとって教師の出す問題が簡単すぎるが故に、説明に窮したらしい。

天才のアインシュタインを引き合いに出すのはちょっと大げさな気がしないでもないが、ゲームが上手い人にかかれば超絶難易度のトラハも朝飯前だったに違いない。凡人に天才の苦悩が分からないように、天才もまた凡人の苦労が分からないのである。

攻略記事を書くにはむしろ下手な方が良い。というのが俺の持論だ。

攻略記事を読む人は、上手くできないから読むのであり、簡単にできる人はそもそも読む必要がない。言い方は悪いが、下手な人の立場から攻略できることが利点であった。下手だからこそ書ける攻略記事もあるということだ。自分で書いていてあまり嬉しくないのは気のせいか。

トラハの攻略は困難の連続であった。どうすれば目押しが上手くできるか、入力が楽になるか、ありとあらゆる方法を試した。めちゃくちゃ苦労し、試行錯誤を繰り返した結果突破できたものばかりだった。そのぶん密度の高い攻略ができたのではないかと思う。

トラハを極めた先に何があるのか。実績以外にも得られるものは多い。是非とも自身の目で確かみてめてほしい。

この攻略が多くのプレイヤーの手助けになることを願いつつ、ここに攻略の終結を宣言する。

攻略者:零無
2009.04.04 Saturday 10:51 | - | - | 攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者 | 

スト4 最凶難易度キャラ決定アンケート




回答の候補に20項目制限があり、簡単と思われる「ザンギエフ、ベガ、ダルシム、ルーファス、豪鬼」を除外してあるので注意。
2009.04.04 Saturday 10:34 | - | - | 攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者 | 

スト4チャレンジモード トライアルハード エル・フォルテ攻略

・コンボ表記説明
J=ジャンプ
数字=キーボードのテンキーに対応。波動拳なら236Pとなる。

■レベル1
弱K>屈中K>エル・フォルテダイナマイト(強)
獲得称号:お前もアミーゴ!!


弱K>屈中Kは早い目押し。繋ぎのタイミングがシビアで難しい。弱Kがヒットして戻る瞬間に屈中Kを押すぐらいでないと繋がらない。体でタイミングを覚えよう。エル・フォルテダイナマイトはボタンによって瞬発力(移動力)が異なる。強が最も繋ぎやすい。

弱K>屈中Kはレベル3と4でも登場する。ここでしっかり習得しておかないと、あとあと苦労することになる。

■レベル2 
屈弱K>屈弱P>エル・フォルテダイナマイト(強)
獲得称号:宇宙味!!!!


屈弱K>屈弱Pは早めの目押し。連打気味にやるとつなげやすい。エル・フォルテダイナマイトのキャンセルは最速でないと繋がらない。

ほぼレベル1と変わらない。

■レベル3
J強K>弱P×3>弱K>屈中K
獲得称号:二足のわらじ


弱P×3は手刀がヒットして斜めに戻るときに次の弱Pを押して、目で見てしっかり繋げる。目押しの難易度は低い。弱P>弱Kは弱P×3の繋ぎに比べると難しい。弱Pが戻る瞬間に弱Kを押すぐらいでないと繋がらない。弱K>屈中Kはレベル1と同じ要領で良い。

弱P>弱K>屈中Kを連打で繋げようとしても、全然繋がらず苦労した。結局、目で見て繋いだ方が早くクリアできた。目押しが苦手な俺にとって、かなりの難問だった。

■レベル4 
セービングアタック(レベル2ヒット)[>前ダッシュ]>浴びせ蹴り(→+中K)>弱K>屈中K>強エル・フォルテダイナマイト
獲得称号:走れ! 走れ! 走れ!


[>前ダッシュ]は組み込まなくても問題ないが、常に同じタイミングで次の浴びせ蹴りを当てることができるので組み込んだ方が良い。セービングアタックレベル2以上をヒットさせ相手を崩れやられにしたら、前ダッシュでキャンセルして、そのままレバー前に入れっぱなしから浴びせ蹴りを出してヒットさせる。浴びせ蹴り>弱Kは目押しが難しいので、連打ではなく目で見てしっかり当てる。浴びせ蹴りのヒットストップが解けると同時に弱Kを入力するタイミングで繋がる。屈中K>強エル・フォルテダイナマイトはセットで考え、目押しで屈中Kを繋いだら強エル・フォルテダイナマイトを最速キャンセルで出して繋げよう。

かなり正確な目押しを要求される。コンボレシピの短さとは裏腹に難易度は高い。クリアするまでに相当時間がかかった。失敗してもエル・フォルテダイナマイトは出てしまうので、フォ〜ル〜テ〜! の声を何度も聞くことになりフォルテ嫌いが加速した。途中から(また)だ〜め〜だ〜! と死んだ目で画面を見ながら一緒に呟いていた。

■レベル5 
強P(近)>アバネロダッシュ(弱)〜急停止(弱P)>強P(近)>アバネロダッシュ(弱)〜急停止(弱P)>強P(近)
獲得称号:ビバ! メヒコ!


まずは強P(近)>アバネロダッシュ(弱)〜急停止(弱P)を完璧に出すことができるようにならなければならない。このコンボを難しくしている要因は、急停止を出すときに弱P連打による先行入力が効かないことにある。アバネロダッシュで走り始めてからでないと、弱Pを受け付けず急停止できないのだ。かといって、走り出したのを目で確認してから急停止するようでは、強Pの繋ぎが到底間に合わない。非常に難しい。

具体的な方法としては、強Pを出したら先行入力でアバネロダッシュ(弱)を仕込み、自動的に強Pがアバネロダッシュで最速キャンセルされ走り始めた瞬間に、弱P>強Pとずらし押しで強Pを繋ぐ、となる。成功すると画面上では強Pが目押しされて連続で繋がっているように見える。

ここで一番重要なのは確実に急停止を出し、速攻で強Pを出すということだ。弱P>強Pのずらし押しが同時押しにならないように弱Pを先に押して素早く離すことを意識しよう。急停止のタイミングを掴まないことには、いつまで経ってもクリアできない。まずは強Pを繋げることを考えずに、一発目の強Pキャンセルから最速で急停止できるよう何度も練習して体で覚えよう。二発目の強Pは当てるのが早ければ早いほど良い。相手との距離があまり離れないので三発目が当てやすくなり成功率が大幅に上がるからだ。

三発目の強Pも同じ要領で当てるのだが、これがとてつもなく難しい。二発目の当て方によっては距離が離れてしまい、近距離型強Pを出したいのに遠距離型強Pに化けてしまうせいだ。この場合はずらし押しを出すタイミングを一瞬遅らせて、少しだけ距離をつめる必要がある。しかし、距離調整まで考えていると真・超絶難易度になってしまうので、とにかく二発目の強Pを最速で当てることを重視した方が良い。そうすれば三発目の強Pが遠距離型に化けないので同じ操作を繰り返すだけでクリアできる。

優雅に水面を泳ぐ白鳥も水中では必死に足をバタつかせているよコンボ。フォルテに白鳥のような優雅さがあるのかどうかはさておき、トラハ屈指の超難度に変わりはない。強P×2はさして難しくないが、強P×3となると半端なく難しい。誰がこんなコンボを成立するように作ったんだと思わずにはいられないほど。こればっかりは何度も特訓するしかない。一日に何時間も練習するよりも、日に分けて数十分の練習を繰り返した方が、時間的に早くクリアできるかもしれない。諦めなければ、今までの苦戦が嘘のようにある日突然繋がったりする。

ファイティングスティックEX2(Amazon)
デススマイルズ 対応スティック(Amazon.co.jp限定販売)(Amazon)
ファイティングスティック3(Amazon)
リアルアーケードPro.3(Amazon.co.jpオリジナルカラー:「ホワイト」)(Amazon)
2009.04.04 Saturday 04:04 | - | - | 攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者 | 

スト4チャレンジモード トライアルハード アベル攻略

・コンボ表記説明
J=ジャンプ
数字=キーボードのテンキーに対応。波動拳なら236Pとなる。

■レベル1
屈弱K>屈弱P×2>中P(遠)
獲得称号:生真面目


連打していればその内繋がる。

屈弱P×2>中Pの繋ぎが超シビア。本当に繋がるのか? と不安になるぐらい繋がらない。根気よく連打しよう。

■レベル2 
前蹴り>前ダッシュ>強P(近・1段目)>チェンジオブディレクション>セカンドミドル>フィニッシュミドル
獲得称号:上だけ胴着


前蹴り>前ダッシュは→+中K→の入力で簡単に出せる。ダッシュの硬直が解けると同時に強Pに繋ぎ、1段目をキャンセルしてチェンジオブディレクションをフィニッシュミドルまで入れればクリア。

前蹴りから強Pに目押しで繋ぐのがかなり難しい。連打で繋げても良いがタイミングがシビアなのでなかなか上手くいかない。レベル2はまだいい。問題はレベル5だ。あとあとのことを考えると、このレベルでしっかり目押しで強Pを繋げれるようになっていた方が良い。

■レベル3
屈中P>弱チェンジオブディレクション>EXセービングキャンセル>前ダッシュ>屈強P(2ヒット)>無我(空中ヒット)
獲得称号:寂しがり


前ダッシュまで全て先行入力する。画面上でアベルが行動を起こしている頃には、すでに次の行動の入力を終えているぐらいの速さが必要。屈強Pは連打していれば簡単に繋がる。屈強Pがヒットすると相手が浮くので、落ちてくるところに無我を叩きこむ。無我を最速で出すと、相手が画面端の場合は高度が合わずに突き抜けてしまう。そのときは少し遅めに出す必要がある。中央の場合はほぼ最速で出して問題ない。

流れるような動作で次々と技が繋がり気持ちいい。威力も高い。べ、別にアベル使いになりたいわけじゃないんだからねッ!

■レベル4 
屈中P>弱チェンジオブディレクション>EXセービングキャンセル>前ダッシュ>屈強P(2ヒット)>弱マルセイユローリング>スカイフォール(弱・最速・空中ヒット)
獲得称号:犬好き


屈強Pを当てるまではレベル3と何も変わらない。弱マルセイユローリングは屈強Pの2ヒット目にキャンセルして出す。最後にスカイフォールで空中に浮いた相手を掴むと同時に勝利の栄冠も掴みとれ!

レベル3でウルトラコンボが出せない状況で狙うコンボ。レベル3に苦戦したおかげで、頭の切り替えができず、弱マルセイユのキャンセルが遅れてよく失敗した。

■レベル5 
前蹴り>前ダッシュ>強P(近・1段目)>中チェンジオブディレクション>EXセービングキャンセル>前ダッシュ>前蹴り>前ダッシュ>強P(近)
獲得称号:家族を求めて


前蹴り>前ダッシュ>強Pが2ループあるので、正確に出すことができなければクリアできない。当たってお願い☆強P連打で繋げようとしても、ほぼ繋がらないので体でタイミングを覚えて、強P一発の目押しで繋げれるよう特訓する必要がある。前蹴り先端当てから強Pを繋ぐと、ちょうど前ダッシュが終わったときに相手の目の前にくるので、タイミングを掴みやすい。よって中央でコンボを入れ始めることをオススメする。

強P(近・1段目)>中チェンジオブディレクション>EXセービングキャンセル>前ダッシュ>前蹴りは1セットで考える。最初の前蹴りからの繋ぎが失敗しても、この部分が確実に最後まで出せるようになろう。先行入力を駆使して素早く入力を済ませるのがコツだ。最初の強Pを繋ぐときは、前ダッシュからレバーを一旦ニュートルにして繋ぐ。こうすることにより、スカイフォールの暴発を防ぐことができる。コンボ中2発目にあたる前蹴りは、チェンジオブディレクションののけぞり時間が長いので、前ダッシュでレバーを入れたまま中Kを連打することで簡単に繋がる。繋がったら素早く→入力して前ダッシュキャンセルしよう。

最後の強Pもしっかり目押しで繋ぐ。見事に繋ぐことができればクリアだ。

アベル師範の前蹴り道場。数あるトラハの課題の中でも屈指の超難度。繋がりそうで繋がらずとても苦戦した。苦戦の原因は連打で強Pを繋げようとしたこと。これがいけなかった。最後の強Pが連打では全然繋がらなくて何度も失敗した。目押しは慣れると意外に安定する。いっそのことアベル使いを目指すぐらいの勢いで特訓してようやく会得した。中盤の操作が忙しいのも難易度を高めている要因の一つ。何度もやっていると操作が混乱してきてEXセービングキャンセル>前ダッシュの後に強Pを出してしまい、ループさせてしまうこともあった。中盤の繋ぎを失敗するようになったら、しばらく間を置いてリセットした方がいいかもしれない。

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(Amazon)
Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ カード【プリペイドカード】(Amazon)
ファイティングスティックEX2(Amazon)
CYBER・コントローラアダプタ(PS3用)(Amazon)
2009.03.25 Wednesday 19:11 | - | - | 攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者 | 

スト4チャレンジモード トライアルハード 元攻略

・コンボ表記説明
J=ジャンプ
SC=スーパーキャンセル
数字=キーボードのテンキーに対応。波動拳なら236Pとなる。

■レベル1
忌流>脊断(空中2ヒット)>龍咬叭(空中ヒット)
獲得称号:牙をむく死


相手と同時にジャンプすると、ちょうど頂点付近で脊断が2ヒットする。先に着地して、空中やられになっている相手を龍咬叭で拾えばクリア。

超絶簡単。

■レベル2
喪流>中P>忌流>屈弱K>喪流>強惨影(空中ヒット)>絶影(空中ヒット・最速)
獲得称号:生死は戦の中にあり


流派の切り替えは攻撃中にも行うことができる。攻撃ボタンを押したらすぐに流派を切り替えることが突破の鍵を握る。まずは中Pがヒットしている間に忌流に換えて、屈弱Kを目押しで繋ぐ。中Pののけぞりが長く目押しとしては簡単な方なので目で見てしっかり繋ぎたい。屈弱Kヒット中に喪流に戻し、屈弱Kの硬直が解けたら強惨影を出す。強惨影は出すのが少々遅れても拾えるので丁寧に入力しよう。ヒットすると相手を地上に引きずり戻し、貫通して背後に移動する。惨影の演出後に再び相手が吹っ飛ぶので、後ろから絶影を当てて拾い直せばクリア。このときの絶影は最速でないと拾えない。出すまでに間があるので、一呼吸いれてから素早く確実に入力することが肝要だ。当然ながら絶影のコマンドは惨影と逆方向に入力しなければならない。

元独自の流派切り替えコンボ。とにかく操作が忙しく難度が高い。目押し部分は中P>忌流>屈弱Kだけなので連打で繋げるのも有効。強Kに全K同時押し入力(忌流切り替えボタン)を割り振ると、ちょっとだけ楽になる。強惨影は波動コマンドをぐるぐる入れながら強Pを連打しても出る。

■レベル3
(相手画面端)喪流>中P>忌流>屈弱K>EXセービングアタック(レベル1空中ヒット)>前ダッシュ>龍咬叭(空中ヒット)
獲得称号:元伝暗殺蹴


相手を浮かせるまではレベル2と何も変わらない。屈弱Kで浮いた相手にEXセービングアタック(レベル1)をヒットさせ、さらに浮かせる。EXセービングアタックをタメる必要は全くないので屈弱Kをキャンセルしたらすぐに当てよう。屈弱K>EXセービングアタック>前ダッシュまでは先行入力を駆使して素早く操作を行う。浮いた相手を龍咬叭で拾えばクリア。相手が画面端だと前ダッシュしたときに相手の背後にまわってしまい、逆方向へコマンドを入力する必要があるので注意。相手が画面端付近なら正面から入る。

レベル2に比べれば流派の切り替えが1回しかないから楽。屈弱K>EXセービングアタックを早く当てれば当てるほど浮きが高くなり、龍咬叭で拾うときに猶予ができて安定する。

■レベル4
喪流>屈弱P×2>中P[>百連勾(1段目)]>惨影>忌流>龍咬叭(空中ヒット)
獲得称号:闇に佇む


屈弱P×2>中Pは早めの目押し。連打でも簡単に繋がるが[百連勾]部分が出てしまう。しかし出たところで、クリアするのに影響はないので問題はない。むしろ、課題レベル5にはこのレシピが含まれるので、練習の意味でも慣れていた方が良いぐらいだ。中Pを連打しながら波動コマンドをぐるぐる入れていれば中P>百連勾>SC惨影が出て繋がる。あとは落ち着いて惨影ヒット中に忌流に切り替えて、吹っ飛んだ相手に龍咬叭を決めて拾えばクリアだ。

流派の切り替えは実質ないようなものなので簡単。最後の龍咬叭は相手がかなり低い位置にあっても拾えるので、レベル2の絶影の拾いに比べると難易度は低い。

■レベル5
忌流>脊断>喪流>屈弱P>中P>百連勾(1段目)>SC惨影>強逆瀧フィニッシュ(空中ヒット)
獲得称号:血闘百戦


脊断は先行入力が効く。相手の頭上付近で強K×2を押したら速攻で喪流に切り替え、余裕をもって屈弱Pへ繋ぐ。脊断ののけぞり時間が長いので少々遅くとも屈弱Pは繋がる。ここまでを1セット目とする。

中P>百連勾>SC惨影までを2セット目と考える。中Pがヒットしたのを確認してから、そのまま中Pを連打しつつ波動コマンドをぐるぐる入れれば百連勾>SC惨影が出る。百連勾は1段目にしかスーパーキャンセルがかからない。画面上ではシャー! という気合の叫びと共に一瞬しか出ない。ここで一番重要なことは必ず中Pのヒット確認をすることだ。百連勾を繋げることにばかり注力していると、中Pが出ずに百連勾が先に出てしまう。屈弱P>中Pの目押しに失敗しても、この2セット目を最後まで確実に出せるようにすることが、攻略の近道となる。

強逆瀧フィニッシュは単体で考える。SC惨影>強逆瀧で拾うのは簡単だが、強逆瀧フィニッシュまで入れることがとても難しい。ここで失敗しては元も子もないので、単体練習をして成功率を高めておく必要がある。


写真1:強逆瀧2段目拾い位置


写真2:お前を決して落とさない!

強逆瀧は全部で8ヒットする。ヒット数によってボタンを押すタイミングが違うので1ヒットずつ数えながら当てる。まずは1段目を当てて惨影から拾う。2段目は落下する相手をかなり引き付けてから当てる(写真1参照)。2段目の拾う高さが一番重要で、毎回同じ高さで拾えるようにしなければ3段目からが安定しない。ここから3〜5段目はゆっくり1発ずつ当てていく。屈弱K>屈弱Pのような弱技の繋ぎが、目押しで成立するぐらいにゆっくりだ。画面上では落ちていく相手を蹴りでちょっとずつ浮かし直していく感じになる。元より相手が常に斜め下の位置でひっかかるような感じに当て続けることが望ましい(写真2参照)。6〜8段目を素早い連打で一気にフィニッシュまでもっていけばクリアとなる。高難易度コンボに終止符を撃て!

決まったときの爽快感はかなりのものがあるが、難易度は凄まじく高い。トラハ四天王の一人であることは間違いない。強逆瀧をフィニュッシュまでもっていくのがとにかく難しい。無理せずにEX逆瀧でよかったと思う。最後の一発が決まらずに失敗したときは、さすがに心が折れそうになった。ここまで他キャラの難しい課題の数々をクリアしてきたことが心の支えになって頑張れた。鬼難ッ!

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(Amazon)
Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ カード【プリペイドカード】(Amazon)
ファイティングスティックEX2(Amazon)
リアルアーケードPro.3(Amazon.co.jpオリジナルカラー:「ホワイト」)(Amazon)
2009.03.21 Saturday 21:21 | - | - | 攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者 | 

スト4チャレンジモード トライアルハード キャミィ攻略

・コンボ表記説明
J=ジャンプ
SC=スーパーキャンセル
数字=キーボードのテンキーに対応。波動拳なら236Pとなる。

■レベル1
J強K>弱K>弱P>屈弱K>強スパイラルアロー(1段目・最速)>SCスピンドライブスマッシャー
獲得称号:デルタレッド


J強Kを深めに当てて任務開始。弱K>弱P>屈弱Kを連打キャンセルにならないように、同じタイミングでゆっくりと目押しで繋ぐ。上手く目押しで繋ぐことができていれば屈弱Kに強スパイラルアローのキャンセルがかかるので最速で出す。逆に弱の繋ぎが連打キャンセルになっているとキャンセルできない。最後にスーパーキャンセルしてスピンドライブスマッシャーに繋げば任務完了だ。

チクチク嬲り殺しコンボ。弱の繋ぎの部分は、かなりゆっくり繋がないとすぐに連打キャンセル扱いされてしまうので要注意。事前に単発の屈弱K>強スパイラルアローを練習してキャンセルがしっかりかかることを確認しておいた方が良い。もしかすると、目押しの繋ぎが上手くいっているのに、キャンセル自体を失敗している可能性があるからだ。

■レベル2
J強K>弱K>中P(近)>屈中K>強スパイラルアロー(1段目・最速)>SCスピンドライブスマッシャー
獲得称号:ターゲット補足


J強Kを深めに当てて任務開始。弱K>中Pはやや早めの目押し。目押しの難易度は高く、なかなか繋がらない。弱Kの膝が戻る直前に中Pを押して繋ぐ。体でタイミングを習得した方が良いだろう。対して中P>屈中Kの目押しは、中Pののけぞりが大きく、硬直も短いので簡単。連打でも繋げやすい。最後に強スパイラルアローからスーパーキャンセルのドライブスマッシャーで締めれば任務完了だ。

個人的にキャミィの中で一番難しい。とにかく弱K>中Pの目押しがシビアすぎる。中P>屈中Kの目押しは連打でどうにでもなるので、弱K>中Pにターゲットを絞り、その一点にのみ神経を集中して挑んだ方がクリアの早道となる。

■レベル3
キャノンストライク>弱K>強P(近)>キャノンスパイク
獲得称号:任務開始


キャノンストライクは、地上から2149K入力をすることにより超低空で出せる。キャノンストライクを相手の膝あたりに当てれば弱Kが繋がる。弱K>強Pは早めの目押し。目押し部分はここだけなので、連打のお願い当たって☆強P作戦で繋げた方が楽。キャノンスパイクはお好みの強さでどうぞ。

キャノンストライクを低空で出す方法を知っていれば簡単。何も難しいところはない。

■レベル4
(相手画面端)EXスパイラルアロー>キャノンスパイク(空中ヒット)>EXセービングキャンセル>バックダッシュ>ジャイロドライブスマッシャー(空中ヒット・最速)
獲得称号:仲間がいるから



写真:手加減はしない

相手を画面端に追いやり、相手から2キャラ半(写真参照)ほど距離をとってからEXスパイラルアローを放つ。距離を調整することにより、EXスパイラルアローの先端が当たりすぐに動けるようになるため、キャノンスパイクで拾うことができる。先行入力のEXセビキャンですぐさまバックダッシュし、その最中にジャイロドライブスマッシャーを入力すれば、バックダッシュが終わると同時にジャイロドライブスマッシャーが発動する。無事に相手を拾うことができればクリアとなる。このとき、ジャイロドライブスマッシャーを出すのがちょっとでも遅れると拾いが間に合わない。最速で出す必要がある。

距離限定コンボ。最速のバックダッシュ>ジャイロドライブスマッシャーが難しいが、キャミィのダッシュ硬直が短いせいか、ダッシュ動作中にジャイロドライブスマッシャーの入力をしても出るので、実際はそれほど難しくはない。ジャイロドライブスマッシャーの入力が甘いとEXスパイラルアローに化けやすい。レバー1から入力を始めるのが確実だ。

■レベル5
キャノンストライク>強P(近)>強キャノンスパイク>EXセービングキャンセル>前ダッシュ>強キャノンスパイク(空中ヒット)>EXセービングキャンセル>バックダッシュ>ジャイロドライブスマッシャー(空中ヒット)
獲得称号:キラービー


キャノンストライクを低空で当てて任務開始。強P>強キャノンスパイク>EXセービングキャンセル>前ダッシュは先行入力を駆使すると楽。2発目の強キャノンスパイクで拾うときは、落下してくる相手を少し引き付ける必要がある。出すのが早すぎると角度の関係で当たらない。最後はレベル4と何も変わらない。全任務完了!

蜂のような鋭さを持つキャノンスパイクループコンボ。見た目が美しく、威力も高い。いつかは実戦で決めてみたいコンボ。操作は忙しいが、落ち着いて確実に入力すれば、レベル5にしては意外と簡単に突破できる。とかいいながら繋げるのに20分ほど要したのは秘密。キャミィの動きが素早くて、ここまで来るのに腕と目が疲れてヘロヘロだった。

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(Amazon)
Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ カード【プリペイドカード】(Amazon)
ファイティングスティックEX2(Amazon)
リアルアーケードPro.3(Amazon.co.jpオリジナルカラー:「ホワイト」)(Amazon)
2009.03.19 Thursday 00:19 | - | - | 攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者 | 

スト4チャレンジモード トライアルハード ブランカ攻略

・コンボ表記説明
J=ジャンプ
SC=スーパーキャンセル
数字=キーボードのテンキーに対応。波動拳なら236Pとなる。

■レベル1
J強K>屈中K>強K
獲得称号:ジャングル在住


屈中K>強Kはやや遅めの目押し。

面倒なら目押し部分を連打で強引に繋げるのもアリ。

■レベル2
J強K>屈中K>弱P>強ローリングアタック
獲得称号:半ズボン愛好家


屈中K>弱Pはやや早めの目押し。連打でも繋がりやすいが、エレクトリックサンダーが暴発してしまう可能性が高いので、その方法は使えない。体でタイミングを覚えて繋ごう。

エレクトリックサンダーはP連打5回で出る。よって3回までの連打で弱Pに繋げるのは有効。4回連打すると強ローリングアタックを出そうとしたときに+1回されて失敗する。

■レベル3
J強K>屈弱P>エレクトリックサンダー>SCグランドシェーブローリング(最速・空中ヒット)
獲得称号:ピラクル大好き


まずは成功したときのイメージを描くことが重要。エレクトリックサンダーで吹っ飛んだ相手にグランドシェーブローリングの地上回転部分が地上すれすれの相手にヒットしてクリアとなる。グランドシェーブローリングの上昇部分を当てるわけではないので勘違いしないように。J強Kを逆ハイジャンプ入力(レバー91入力)で出し、すぐにタメを開始。J強Kがヒットしたあたりで弱Pを連打しエレクトリックサンダーの準備をする。屈弱P>エレクトリックサンダーがヒットしたときに最速でグランドシェーブローリングをスーパーキャンセルしないと拾いが間に合わない。

まさか地上回転部分で拾うことになろうとは思わず、本気で繋がるのかと半信半疑だった。エレクトリックサンダーをヒット確認していたら失敗しやすい。ヒット確認している間に相手が浮いてしまうからだ。P連打でサンダーの入力を完成させたら、速攻でグランドシェーブローリングのコマンドを入力し、画面上でサンダーが出た瞬間にボタンを押して発動させよう。

■レベル4
J中K>屈中K>ライトニングキャノンボール(最速)
獲得称号:サマンサかあさん


ライトニングキャノンボールはウルトラコンボなので屈中Kにキャンセルできない。屈中Kの硬直が切れたと同時にライトニングキャノンボールを出せば、出始めの放電部分がヒットしてクリアとなる。

ウルコンノーキャンセルコンボ。上手く繋がらない場合は、屈中Kの硬直の終わり際にライトニングキャノンボールの入力を済ませておき、ボタンの入力タイミングで発動を調整する(遅らせる)といいかも。

■レベル5
J強K>中P(近)>屈中K>弱P>強ローリングアタック
獲得称号:ジミー


ロッククラッシュ(近距離で←or→+中P)があるせいで最初からタメを作ることができない。レバーをニュートラルにして中Pを出したら、ボタンから素早く手を離しすぐにローリングのタメを開始しよう。タメがちょっとでも遅れると最後のローリングが出ない。中P>屈中Kはやや早めの目押し。モーションが小さく分かりにくいので、体でタイミングを覚えた方が早い。後半はレベル2と変わらない。目押しが成功すれば、ギリギリ弱Pが届く。弱Pがヒットしたら即キャンセルして強ローリングアタックを出せばクリア。

レベル2に中Pが加わっただけのコンボなのに地味に苦労した。レシピ内容からは想像もつかないほど難易度が高い。タイミングの違う目押しが組み合わさっているのと、ローリングのタメがギリギリでしか間に合わないことが原因だ。何百回とやっても成功しなくて、緑の人が大嫌いになった。早くジャングルに帰ればいいのに、とずっと願っていた。ところが、ある日突然に挑戦2回目であっさり繋がった。コンボの神様ありがとう。

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(Amazon)
Xbox 360 ハードディスク(120GB)(Amazon)
ファイティングスティックEX2(Amazon)
CYBER・コントローラアダプタ(PS3用)(Amazon)
2009.03.18 Wednesday 01:00 | - | - | 攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者 | 

スト4チャレンジモード トライアルハード 豪鬼攻略

・コンボ表記説明
J=ジャンプ
SC=スーパーキャンセル
数字=キーボードのテンキーに対応。波動拳なら236Pとなる。

■レベル1
屈中K>豪波動拳>EXセービングキャンセル>前ダッシュ>強P(近)>強豪昇龍拳
獲得称号:滅殺!


豪波動拳の出が遅いせいかEXセービングキャンセルの先行入力を急ぎすぎると出ない。少し遅らせてセービングの入力をする必要がある。前ダッシュ>強Pは前ダッシュのあとに強Pを連打して最速で繋げる。強豪昇龍拳は強Pがしっかりヒットしたのを確認してから出す。

何の変哲もないEXセビキャンコンボ。最初の屈中Kが先端当てでない限り、中央でもコンボが成立する。

■レベル2
屈弱K>屈弱P>強P(近)>弱竜巻斬空脚>強豪昇龍拳(空中ヒット)
獲得称号:凶眼の持ち主


屈弱K>屈弱Pは連打。強Pへの繋ぎは早めの目押し。最後の強豪昇龍拳は、相手がかなり低い位置でも拾えるので落ち着いて入力すること。

豪鬼伝統の弱竜巻斬空脚>強豪昇龍拳の空中コンボ。特に難しいところはない。

■レベル3
強K(遠)>屈弱K>弱竜巻斬空脚>強豪昇龍拳(空中ヒット)
獲得称号:我此処に、極まれり


最初の強Kは前進しながら回し蹴りを二回放つ遠距離型であることに注意。強K>屈弱Kは連打で簡単に繋がる。

楽勝。

■レベル4
百鬼豪刃>弱P>屈強P>弱竜巻斬空脚>強豪昇龍拳(空中ヒット)
獲得称号:真・豪鬼


百鬼豪刃は相手の頭付近に当てる。弱P>屈強Pは早めの目押し。

百鬼豪刃を適当に当てても弱Pが繋がるので難しくはない。目押しの難度も低い。

■レベル5 
(相手画面端)J強K>強K(遠)>屈弱K>EX竜巻斬空脚>EX豪昇龍拳(空中ヒット)
獲得称号:天


2キャラ分離れた位置から飛び込み、J強Kの先端を相手の腕に当てる。こうすることにより強Kが遠距離型になってあとが繋がる。後半の繋ぎは必殺技がEX版になっただけで、レベル3の要領と全く変わらない。

距離調整が必要な状況限定コンボ。EX竜巻斬空脚のヒット数によっては相手が中央に向かって吹っ飛ぶ。そのときはEX豪昇龍拳で追い討ちできないので、がっかり豪鬼となる。哀れなダンにもう一度実験台になってもらおう。他のシリーズに登場した際はテクニカルなコンボの印象が強い豪鬼だが、ことトライアルハードに関しては簡単なものばかりだ。

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(Amazon)
Xbox 360 ハードディスク(120GB)(Amazon)
ファイティングスティックEX2(Amazon)
CYBER・コントローラアダプタ(PS3用)(Amazon)
2009.03.16 Monday 23:40 | - | - | 攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者 | 

スト4チャレンジモード トライアルハード ザンギエフ攻略

・コンボ表記説明
J=ジャンプ
SC=スーパーキャンセル
数字=キーボードのテンキーに対応。波動拳なら236Pとなる。

■レベル1
セービングアタック(レベル3ヒット)>前ダッシュ>クイックダブルラリアット>EXセービングキャンセル>バックダッシュ>EXバニシングフラット
獲得称号:二回転!!


前ダッシュのあとに出すクイックダブルラリアットは最速で出さないと当たらない。クイックダブルラリアットを出すと同時にEXセービングキャンセルしバックダッシュすることが最大のポイント。こうすることによりEXバニシングフラットの拾いが大安定する。一応、相手が画面端でなければ前ダッシュからでも繋がる。

キーコンフィグを呼び出して強Kボタンなどに全K同時押し入力を割り振るとクイックダブルラリアットを一発で出せるので難易度が下がる。EXバニシングフラットを出すのが間に合わないという場合は、636PPの昇竜簡易コマンドで出すのも手。

■レベル2
フライングボディアタック>屈弱K>ダブルラリアット>EXセービングキャンセル>バックダッシュ>EXバニシングフラット
獲得称号:鋼の肉体


最初以外はレベル1のクイックダブルラリアット部分が屈弱K>ダブルラリアットに変わっただけなので、特に難しいところはない。

キーコンフィグを呼び出して強Pボタンなどに全P同時押し入力を(以下略)。

■レベル3
フライングボディアタック>弱P×4>中P
獲得称号:筋肉こそ全て!


通常技は連打で簡単に繋がる。伝統のチョップ連打ァ! 気合の連打だッ! ハラショー!

めくり技の代名詞ともいえるフライングボディアタックだが、特にめくる必要はない。

■レベル4
フライングボディアタック>屈弱P×3>弱K>EXバニシングフラット
獲得称号:飛び道具禁止!


通常技は連打で簡単に繋がる。伝統の地獄突き連打ァ! 気合の連打だッ! ハラショー!

めくり技の代名詞ともいえるフライングボディアタックだが、やはりめくる必要はない。ちょっと物足りない?

■レベル5 
ダブルニードロップ>屈弱K×4>EXバニシングフラット
獲得称号:赤きサイクロン


ダブルニードロップは相手の膝あたりの低い位置に当てる。屈弱K×4も連打殺法で、といきたいところだが、ところがどっこい通じない。精度の高い目押しを三回連続で成功させねばならない。屈弱Kの戻る瞬間を目で見てキャンセルすることを意識しながら次の屈弱Kを出し丁寧に繋いでいく。最後のEXバニシングフラットは、出すことに一生懸命になって直前の屈弱Kが立弱Kに化けてしまいがち。屈状態から昇竜が出せる簡易コマンド323P入力で出すと確実だ。屈弱Kを出す時点でレバーを3に入れておくと、より素早くEXバニシングフラットが出せる。

屈弱Kを2発程度ならまだしも4発正確に当てることがとにかく難しい。何もそんなに欲張って屈弱Kを入れなくても……と思わずにはいられない。ザンギ使いになる気がまったくないのにこの特訓は辛い。

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(Amazon)
Xbox 360 ハードディスク(120GB)(Amazon)
ファイティングスティックEX2(Amazon)
CYBER・コントローラアダプタ(PS3用)(Amazon)
2009.03.13 Friday 00:13 | - | - | 攻略 ストリートファイターIV 実績を極めし者 | 
 | 1 / 4 PAGES | >>