<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
SELECTED ENTRIES
NEW ITEM


CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
 
   
LINKS
COUNTER SPIRITS

2008年七夕始動
+123920(1周目)
+220264(2周目)
+197639(3周目)
+161130(4周目)
+111987(5周目)
+74601(6周目)
+64014(7周目)
+47121(8周目)
+26831(9周目)
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS

ヒートレベル6攻略 NFSモスト・ウォンテッド

実績解除には関係ないのだけど、せっかくだから最終逃走試練を攻略してみたり。需要がないからって気にしないんだからねっ!

■クリア条件
4分ぐらい逃げている最中にかかってくるミアからの指示に従い、脱出ポイントまで到達できればクリア達成。

■難関!ヒートレベル6の難しさとは
ヒートレベル6を難しくしているのはなんだろうか。クロスを筆頭に、総勢30台にも及ぶ激しすぎる警察の追跡? 弾丸のように突っ込んでくる2台の殺人ティラノ? これでもかと設置される異次元ロードブロック?

警察の威信をかけた追跡は確かに激しい。しかし、難易度を高めている最大の要因はミアの指示する場所がハッキリ分からないことに尽きる。あそこに古い橋が……と、さも知っているかのように言われるが知るわけがない。それもそのはず。ミアが示す場所は、このバトルのみしか表示されない特別な道だからだ。お前は自分のエゴ丸出しで最後までヒロインになれなかったニナ=パープルトンか! 逃走中に全体マップが表示できないのは嫌がらせとしか思えない。

俺の恥ずかしい勘違いで、もしも全体マップを表示させる方法があったら、この攻略の意味が8割方失われる。あってほしいような、ほしくないような。あったら泣いてもいいよね?

■で?脱出ポイントの位置は?



脱出地点は写真中央、自車を示すアイコンの辺りになる。全体マップの場所としては、北西に位置する。マップ中央にあるバスターミナルから北西に向かって行くとある。オートセーブにしていると、強制的にこのバトルから始まるので、道順の確認が出来ない。事前に逃走経路を把握しておくと良いだろう。

■基本知識
・通常逃走不可
たぶんだけど、通常のように時間経過で追撃を振り切ることはできない。大人しくミアの指示する場所を目指そう。

・倒しすぎは危険
警察を倒すと応援が来るが、頼んでもないのに大盛り30台が追加される。5台ぐらいになると応援を呼ぼうとするので、ある程度調整したい。

・バーストブレイカーは引き付ける
基本中の基本だが、バーストブレイカーを使うときは敵を十分にひきつけてから使うこと。多少距離が離れていても巻き込んでくれるが過信は禁物だ。しかし、それは発動・接触が簡単なものだけに限る。ガソリンスタンドなど、難しいものは引き付けると逆に追い詰められるので危険だ。

・クラッシュブレイカーは必須
ロードブロックを突破するときは必ずクラッシュブレイカーを併用し、確実に突破すること。特にスパイクには要注意。空間が空いていたら迷わずそこを通ろう。もちろん、経路上回避できるところは通らないことも重要だ。このバトルに限ってはゲージの回復が速いのでガンガン使おう。たまに、突破しようとするロードブロックの反対側から警察が突っ込んできて突破しようにもできないときがある。そのときは運が悪かったと思って諦めよう。

・レース扱いなのでリトライ可能
通常、警察の追撃モードはリトライできないのだが、ヒートレベル6に限っては捕まってもリトライしてすぐにやり直せる。

■攻略手順
とにもかくにも警察の追撃が激しいので、まずはバーストブレイカーを使ってある程度数を減らすところから始まる。幸いにも俺のバウンティホームといった感じのオーシャンヒルズ(全体マップ南東)から舞台は始まる。俺にとってはホームじゃなくて完全アウェイだよ!という方はこちらの記事を参照のこと(攻略メモ〜ニード・フォー・スピード・モスト・ウォンテッド)土地勘を養うためにもこの辺りでバウンティを稼いでおきたいところだ。

操作できるようになったら急ブレーキして、左側に見えてくるバーストブレイカーの前で待機。後ろから勢いよく追突してくる警察車両の力を借りて、バースト発動。これだけで5〜6台倒せる。

次に向かうは、ちょっと進んだ先に見える工事現場。今度は8の字を周って、左の鉄塔に引き付け不要で勢いよくアタック。ここは若干難しい。四角のマークではなく、ちょっと右の柱を狙うのがポイントだ。後はオーシャンヒルズの外側を適当に走って、ヨットやタンクなどを発動させて倒す。

ここまでで経過時間が2〜3分、追撃車両数が10台ぐらいになっているハズ。本格的な逃走の準備に取り掛かる。



まずはオーシャンヒルズから北西、写真の右下に見える大きな四つ角の交差点(全体マップ中央)に位置するバスターミナルを目指す。途中で何回かロードブロックがあるので注意。バスターミナルに着いたら、ガラスを突き破って、2階に上り、再度ガラスを突き破って2階の屋根の上に移動する。警察は2階が苦手なので、滅多にここまで来ることはできない。これはミアからの連絡を待つための時間稼ぎだ。よってすでに逃走ポイントが判明している場合はそのままゴールを目指してよい。

バスターミナルを出たら、わき目もふらずにゴールに向かって激走する。道を間違わなければ、それほど難しくはない。途中にガソリンスタンドがあるが、発動が難しいので無視した方がいい。ドーナツやタンクは余裕があれば使おう。

大興奮の追撃を振りきり無事にゴールまでたどり着ければエンディングだ。

お疲れ様でした。
2007.03.25 Sunday 19:25 | comments(5) | - | 攻略 ニード・フォー・スピード・モスト・ウォンテッド | 

攻略メモ〜ニード・フォー・スピード・モスト・ウォンテッド

今更ながらニード・フォー・スピード・モスト・ウォンテッド(NFSMW)の全実績解除に向けた攻略を展開してみたり。

ドリフトについて

NFSでは、アクセルドリフトやブレーキングドリフトはあまり使わない(※序盤限定)。ハンドブレーキを使うことによって、ドリフト始動のきっかけを作るのが基本となる。

ゲームをプレイしてみて、ゲームらしいゲーム(例えばバーンアウト、リッジレーサーなど)の感覚でドリフトしようとすると、あまりの挙動不安定さっぷりに驚くだろう。車体が大きく流れてしまい、制御がとても難しい。下手をするとグリップ走行よりも遥かに遅くなってしまう。よって序盤は、コーナー手前でしっかりと減速することをオススメする。

ランボルギーニガヤルドなどのスーパーカーが入手できる辺りになると、リッジ感覚でドリフトができるようになり、コーナーを華麗に疾走する爽快感を味わえる。アクセルドリフト、ブレーキングドリフト、ハンブレドリフト、状況に合わせてそれらを使い分けよう。

バトルイベント

■概要
最も重要なことはクラッシュしないこと。何を当たり前なと思われるかもしれないが、ほとんどの障害物(アザーカーでさえ)吹き飛ばせるこのゲームにおいて、ついつい無謀な運転をしがちになってしまう。結果、キツイコーナーを曲がりきれずにクラッシュしてしまう(止まってしまう)ことが多い。ここは、しっかりとブレーキで減速し確実にクリアすることが重要だ。特にゴール手前でミスってしまい追い抜かれた日には目も当てられない。

敵はプレイヤーの動きに合わせて接戦を演じるような調整が施されている。しかし、距離があまりに離れすぎると自由に走り始めるので追いつくのは難しい。逆に引き離している場合にクラッシュすると、とんでもない勢いで追いついてくることがある。丁寧に走るよう心がけることが大切だ。

■距離の短いレースを選択する
距離が長ければ序盤で引き離されても後半で逆転できる可能性もあるが、長い距離を走ってゴール手前で抜かれたときの絶望を思うと、短いレースの方が良い。

■警察の出現率が低いものを優先して選択する
各イベントには警察の出現率が高いと低いがある。高いレースを選ぶとほぼ確実に警察が介入してくる。警察はライバルカーも邪魔してくれるので、場合によっては有利に働くが、レースが荒れてしまう。

レースに勝てなかった場合、すぐにリトライすることもできないのでめんどい。勝った後は、そのまま警察とのカーチェイスとなる。オートセーブなので勝利は記録される。

後半は勝利数条件を満たす為に、必然的に出現率が高いレースをしなければならない。ヒートレベルが低い車を選んでレースに臨もう。

■レースの種類
バトルイベントにはいくつかの種類のレースがあることがご存知の通り。最初の方はなくても、ブラックリストランクが上がると追加されるものもある。

・ストリート(周回レース)
決められたラップ数を走り1位でゴールすれば勝ち。ショートカットを駆使して1位を目指せ。

・スプリント
決められたコースを走り1位でゴールすれば勝ち。手っ取り早く済むのでオススメ。

・ラップKO
1周ごとに最下位が強制脱落する3ラップ固定の周回レースで最後に1位だったら勝ち。

・トールブース
アーケードレースゲームでお馴染みのタイムエクステンド方式のレース。1台で走り、決められた時間内にチェックポイント(トールブース)を通過できれば勝利。1回程度のクラッシュならなんとか間に合う場合が多いが、2回以上ミスると相当厳しい。ランク序盤は簡単だが、後半になると距離が長くなり、その分危険も増す。ゴール手前でトラックなどにぶつかると憂鬱になる。

・スピードトラップ
所々に設置されているカメラを通過した際の最高速度記録の合計ポイントを4台で競い1位だったら勝利となる。着順1位がゴールすると、2位以下はゴールするまでに凄まじい勢いでポイントが減算されていく。敵が弱いので最も簡単なレースと言える。カメラ前でクラッシュすると当然アウト。通過する際はニトロ必須。

・ドラッグ
全く別次元のレースで、固定視点の中でシフトアップ&ダウン、ニトロ、車線の変更のみを行い、1位でゴールすれば勝利。敵の配置がとにかくいやらしく、しかもなぜかこのレースに限り簡単にクラッシュしてレース続行不能になる。ハッキリ言って面白くない。

マイルストンイベント

■概要&イベントの種類
簡単なフォトチケットで勝利し、残りをチャレンジで達成するのが基本となる。チャレンジは完全に追跡を振り切るまでに複数同時達成が可能。イベントを直接選ぶ必要はなく、バウティンイベントの中から選んで条件を達成した方が早い。チャレンジは振り切れないと条件を満たしても達成にならない。

・フォトチケット
決められた速度でカメラ前を通過できれば達成。基本的に簡単。たまにとんでもない場所に設置されていて難しい場合がある。警察が介入するとイベントは消失する。

・追跡時間チャレンジ
決められた時間を追跡されて逃げ切ることができれば達成。独自の逃走ルートを確立して逃げ切ろう。終盤は10分以上逃げ切らなければならないので、ヒートレベル1から開始するのが基本となる。

・追跡振り切りチャレンジ
決められた時間内に警察を振り切れば達成。バウンティイベントの「オーシャンヒルズ消防署」を選び、目の前のバーストブレイカー(タンク)に突っ込めば簡単に達成できる。

・接触チャレンジ
決められた回数の警察車両に接触できれば達成。もちろん逃げ切らないとカウントされない。ロードブロックを突破し、Uターンですぐに戻って再度突撃で稼ぐのが基本となる。

・バウンティチャレンジ
決められたバウンティを稼ぎ、逃走できれば達成。ヒートレベルの高い車で挑戦する方が短時間で稼げる。バーストブレイカーで倒すと、バウンティが画面中央に表示されないときがあるが、ちゃんと加算されているので大丈夫。

・ロードブロック回避チャレンジ
決められた回数のロードブロックを回避できれば達成。もちろん逃げ切らないとカウントされない。達成は難しい。

・スパイクベルトチャレンジ
決められた回数のスパイクベルトを回避できれば達成。もちろん逃げ切らないとカウントされない。そもそもスパイクベルトはヒートレベルが高くないと設置されないので、達成は非常に難しい。

バウンティイベント

■概要
オススメポイントはマップ南東(右下)のオーシャンヒルズ。「オーシャンヒルズ消防署」が最適。



理由はバーストブレイカーが多く、なおかつ接触が容易だからだ。ガソリンスタンドのように入り込まないといけないものは地形が邪魔して追撃を振り切りながら接触するのは難しい。その点このポイントでは、通過するだけでよく、当たり判定も広いので簡単だ。ヨットの横やタンクの横にロードブロックが設置されるので、追跡車両共々巻き込んで一気にバウンティを稼げる。

第2に逃げやすいということが挙げられる。どんなにバウンティを稼いでも、逃げ切れなければ水の泡。逃走ルートを確保してこそ、一流のロードレーサーなのだ。

バウンティを稼ぎまくって、いよいよ逃げるというときは下の写真の場所に移動する。



写真を見てというのに分かりにくいのがアレだが、2階に上れるようになっていてそこに移動する。警察は2階や進入口が狭い場所に来るのが苦手でかなりの高確率でやり過ごすことができる。たまに上ってくるときがあるが、そのときは降りて、近くにあるヨットや商店?などのバーストブレイカーで倒してまた戻ってくるといいだろう。警察が遠のいたら降りて左側からセーフポイントに入れば、逃走完了だ。

ヒートレベル6のスタート地点もここから始まるので、土地勘を養うためにもオススメ。
2007.03.23 Friday 21:59 | comments(0) | - | 攻略 ニード・フォー・スピード・モスト・ウォンテッド | 
 | 1 / 1 PAGES |