<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
SELECTED ENTRIES
NEW ITEM


CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
 
   
LINKS
COUNTER SPIRITS

2008年七夕始動
+123920(1周目)
+220264(2周目)
+197639(3周目)
+161130(4周目)
+111987(5周目)
+74601(6周目)
+64014(7周目)
+47121(8周目)
+26831(9周目)
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS

マニアックモード パルム 登竜門

先日、宿願の「オリジナルモード」の牙城を崩したことに気をよくして「マニアックモード」に挑戦することにした。そのままの勢いで、今月末から始まる新たな戦いの前にマニアックモードも1クレALLできたらなあと思っていたのだが。

◆本日の戦績


最終到達地点:4面道中序盤
スコア:1億1292万8862
総合順位:398位
キャラ別順位:218位

ものすっご考えが甘かったことを早々に悟った。マニアック激難ッ。「オリジナル」の調子で進んだら、死ぬ間際まで撃ち尽くしてくる敵弾に当たって速攻死ねる。本物の昆虫のように、”生”への執着が半端ない。必死。難易度が違いすぎて戦慄した。

せっかくレコに、あの独特の鼻声込みで慣れてきたところだからと、最初はレコで挑戦していたけど、3面に到達するのがやっとという有様。こりゃどうにもならんと思い直し、アブノーマルパルムに乗り換えた。

アブパルの圧倒的火力は、やはりレコとは桁違い。なのだが、直線的な通常ショットが災いしてレコとは比較にならないほどザコ戦が辛い。一長一短の差が、「オリジナルモード」より激しい。辛いボス戦が早く終わる分、俺としてはアブパルの方がまだクリアしやすそうに思えた。

そのアブパルでも、命からがらボムりまくりツアーで4面までしかいけなかった。2面からして高難度。3面ともなれば、他のケイブシューの最終面並みの攻撃の激しさ。この上に、さらに何倍も難易度が高い「ウルトラモード」があることが信じられない。恐れ多くてウルトラに挑戦する気なんて微塵もわかねェ!

結局、4面道中序盤で中型機にやられてゲームオーバーになった。中型機の弾幕、よけるのむずッ! ギリギリ1億稼いで実績の「マニアックへの登竜門」が解除された。はっきりいって稼ぎを楽しむ余裕なんて全然ない。2面のエビやくらげを泳がせて稼ごうとしたら死ぬ。

あまりにふがいない戦績にスコア登録がためらわれたが、これからも挑み、スコア更新する決意表明のつもりで登録した。んーむ、低い。

オリジナルは自分の力でどうにかなったけど、マニアックは厳しい。上級者のリプレイや、ネット上の攻略サイトを読んで研究する必要がありそうだ。というか、攻略サイトなんてあるのかしら。

久々に、STGは難しいと、一般ゲーマーから敬遠される所以を思い出した。もしも、このゲームがSTG初体験でうっかりウルトラなんて選んだ日にはトラウマになるだろうよ。前作のマニアックのまったり難易度が懐かしい。あの頃のシンジュが森は、まだ平和だった(遠い目)。

虫姫さまふたり Ver 1.5(通常版:同梱特典無し)
ケイブ (2009-11-26)
売り上げランキング: 2552

2010.02.03 Wednesday 00:33 | comments(0) | - | 虫姫さまふたり Ver1.5 | 

オリジナルモード レコが望む永遠 1クレALLクリア達成 

二ヶ月ぶりに『虫姫さまふたり ver1.5』のおもしろさに目覚めて、早4日。悪戦苦闘していたオリジナルモードをレコにて1クレALLクリアを達成した。やっとクリアできたね!(鼻声)

◆本日の戦績


最終到達地点:ALL
スコア:2億4019万3520
総合順位:207位(15↑)
キャラ別順位:141位(10↑)

燦然と輝く”ALL”の文字は俺の誇り。やった。やり遂げた! ハイスコアも出たしで言うことなし。感無量。万全の状態で『エスプガルーダII ブラックレーベル』の発売を待つことができる。

2面ボス前の中型機で最初のミス。めげずにそのまま続行。2面のボスの第2段階でいつもはボムを使うのだが、その前にミスっていたこともあり吹っ切れて正面から勝負。ノーボムで撃破した。

3面は道中でミスなし。ボスはボム4発を投入して沈めた。

4面は苦手な中ボスでボムを使って残りが0に。道中で大型機に撃墜されて2度目のミス。ボスはボム3発を使って倒した。

5面突入時は、残×2、ボム×1とまずまずの状態。途中で1UPも出るし、1機ミスしてもいっかーぐらいの気持ちで突き進む。珍しく中ボスをノーボムで撃破。苦手な2形態変化する大型機にボムを一発。1UPを取った直後に出現する同じ大型機の2回目は、1UPとほぼ同時に流れてくるボムをとってはすぐに投げつけて撃破。5面中一番敵の猛攻が激しい場面を目前にして、ついにボムが尽きてしまう。ミスを覚悟したが、今日の俺の集中力は冴えていた。



全力殺意な弾をひらりひらりと回避して、気がつけばノーミスでラスボスにたどり着いた。今までにない最高の状態。これをクリアしないでどうすると、武者震いする自身を奮い立たせ、いざ最終決戦の幕が開ける。

第1段階で早々とミス。前回はここで失敗を取り返そうとして、ボムを抱えたままミスってしまったので早め、早めにボムを投げまくる。なんとか1ミスに抑えて第2段階へ。

第2段階最初の攻撃は、ある程度さけたところでボムを使って抜けるのだが、ボムがもうない。絶対に倒す。その信念をもって回避し続けるも、最後の方でミス。復活してボムが補充されたところで、第2攻撃のばらまき弾モードのラスボスに惜しみなくぶつける。残×1、ボム×1で突破。

最後の第3段階の第1攻撃ばらまき弾モードに入ってボム。第1攻撃終盤でミス。残機がついに底を尽きる。画面上方に飛び立ち、超高速パターンばらまき弾の準備に入るラスボス。この攻撃は、弾が迫り来る直前に左右に軽く動けば避けれる。しかし、ここまで来てやられてしまっては死んでも死にきれない。残りのボム3発と重ねレーザーの撃ち込みに勝負をかける。頼む、死んでくれ!

そして、ラスボスは断末魔をあげて崩れ去った。不恰好ではあったものの戦いに勝利した。



実績:「未来」解除



実績:「力の証」解除



実に2ヶ月ぶりの実績解除。総実績スコアを410に伸ばした。他に簡単に解除できる実績がいくつか残っている。気長に解除していこう。

オリジナルモードで1クレALLクリアするまでは、と封印していた「マニアックモード」や「アレンジモード」が、ようやく心置きなく遊べる。せっかくここまで頑張ったから、「オリジナルモード」の稼ぎもまだまだやりたい。目指せ3億。さすがに「ウルトラモード」クリアまでは考えられないけど、まだまだ遊べる。ステキ。

STGほどゲームで心から熱くなれるジャンルはない。自身の限界へと挑む真剣勝負。だからSTGはおもしろい。

虫姫さまふたり Ver 1.5(通常版:同梱特典無し)
ケイブ (2009-11-26)
売り上げランキング: 2555


2010.02.01 Monday 23:03 | comments(0) | - | 虫姫さまふたり Ver1.5 | 

オリジナルモード レコ 翻弄の姫

映画の『インディージョーンズ』やアニメなんかで、でっかい岩の塊が主人公たちめがけて後ろから転がってくる罠があるじゃない。そんな場面をみて俺は思ったね。俺なら冷静に横に飛んで華麗によけれるって。でも、虫ふたのオリジナルの超速い弾に対して判断が遅れて被弾すると、やっぱ無理かもと思う今日この頃。どこかの島で大量発生したカニが車に轢かれるようにぺっちゃんこになりそうやもん。

ぬぎぎぎぎっ。オリジナルがクリアできぬ!

◆本日の戦跡


スコア更新なし。進展なし。

長い休憩をところどころ挟みながら、オリジナル1クレALLクリア目指してがんばった。観ようと思っていた『龍馬伝』をキャンセルしてまで挑んだかいあってか、残×2、ボム×0という絶好の機会でラスボス戦に突入。いける、これはいけるぜよ。

結果――。最初の1機でほとんど体力を奪えぬままミス。続いて2機目は、最初のミスを取りかえそうとしたところでボムを抱えたままミス。最後の1機は、精神的ダメージが大きくあっさりミス。終わってみれば、第1段階の体力を半分すら減らせぬままゲームオーバー。はははっ。部屋に乾いた笑いが響いたことは言うまでもない。今日はここまでだと悟った。

トレーニングモードならサイバイバルランクMAXでも、5面を最初からラスボス撃破まで2ミスでいけるのに! どうしてこうも本番に弱いんだい? マイチキンハート。うがあっ。せめて5面突入寸前の途中セーブデータを作らせてくれと、甘えたくなる。1面から通しの本番だと、5面の難易度がMAX2ぐらいに感じる。『KOF2002』かよっ!

出口に光は見えている。けれどその光の手前には壁が立ちはだかっている。どうしてもその壁が壊せない。そんな感じ。どちくしょう!

月と地球の間に引力があるように、処理落ちにもレコの動きが引っ張られるような感覚がある。処理落ちの引力から抜け出て、通常の速度に戻る瞬間によく死ぬ。さらに、レーザーとショットの切り替えでも大きく速度が変わり、その落差をうまく処理できずによく死ぬ。レーザー時の速度じゃよけきれない、そう判断しショットに切り替えたときはもう回避が間に合わない。

STGではありがたい処理落ち効果も、ときには邪魔となる。処理落ちを味方につけたい。

虫姫さまふたり Ver 1.5(通常版:同梱特典無し)
ケイブ (2009-11-26)
売り上げランキング: 1317
2010.01.31 Sunday 21:16 | comments(0) | - | 虫姫さまふたり Ver1.5 | 

オジナルモード レコ 届かぬ一撃

自身が老いたと思うとき。俺の場合それは、STGを連続で数時間やれなくなったときに感じる。以前は、それこそ一日中いけたけど、今は1時間もやると目が、神経がものすごく疲れる。まだ聞きたくないのに老いの足音が聞こえる。おっそろしい。

今は虫ふたオリジナルをレコで1クレクリアを目指すことが一番楽しい。本当はもっとやりたいのだけど、体が追いつかん。ったく嫌なもんだ。

◆本日の戦績



最終到達地点:5面ボス最終形態
スコア:2億3721万2455
総合順位:222位(91↑)
キャラ別順位:151位(61↑)

惜しいッ! あと一撃及ばず。無念のラスボス最終段階でゲームオーバー。残2機で突入できていればモンスターボール乱れ撃ちで倒せたのに。というかボムのことをモンスターボールいうな。

ラスボス突入時は、残×1のボム×3とまずまずだった。第1段階で2ボムし、第2段階にボムを1個温存したいと考えていたらミスってしまった。第2段階を2ボムで倒し、残×0のボム×1で奇跡の初クリアに望みをつないだ。最後は緊急回避ボムが間に合わず撃ちぬかれた。虫ふたではよくあることだ。弾速すぎ。南無。

スコアは、前回より進んだ分が上乗せされて+1400万ほど更新。総合順位が一気に100位近くも上がって苦笑い。2億2000万〜3000万あたりにプレイヤーが集中しているのだろう。何はともあれまずは1クレクリアしたい。

◆本日の反省会

・1面

特に問題なし。

・2面

ボスの第2段階は素直にボム。

・3面

道中であまり死ななくなった。アブノーマルパルムに比べると、レコのメインショットは弾数が多く処理落ちがかかりやすいので道中が楽。反面ボス戦が辛いがボムのごり押しで倒す。第1段階で2ボム。第2段階で1ボム。第3段階で1ボム。これで安全に倒せる。ボムがゼロになってしまうけど、ボムを抱えて死ぬよりはマシ。

・4面

ここから弾が本気になってくる。一瞬の判断ミスが命とり。中ボスが苦手。カマキリの腹の中から出現する寄生虫のハリガネムシの処理をミスってよく死ぬ。全然関係ないけど、このハリガネムシはカマキリの腸が体外に出たものとずっと思っていた。あんなに長いのが小さい体のどこに入るのだろうか。昆虫って不思議。どちらにしろウネウネと気持ち悪い。ボスは各段階ごとに1ボムして3ボム安定。まともに戦うとしんどい。たまにボスの音楽が異様に小さくなるときがある。バグなのかしら。

・5面

剥き出しの殺意の塊を紙一重で避け続けると、ノリの良い中華風な音楽も手伝って気分は大興奮。鬼の弾速にびびって開幕直後に被弾すると気分は大失墜。心は熱く、操作は冷静に。落ち着いて対処することが肝要。

トレーニングモードで2ミスクリアできたので、ちょっとだけ1クレALLクリアへの自信を深めた。思い出せ。一度クリアしたこの感覚を思い出せと、5面に突入したら言い聞かせる。

画面を大きく動いて敵弾をひきつけながら避けたほうがいいのか、それとも小さく小刻みにひきつけながら避けたほうがいいのか。ずっと悩んでいた。どうも後者の方が避けやすいということが解った。特に、レコの場合はショット幅が広いので派手に動かない方が楽。やはりここもアブパルより簡単。

中ボスに似た大型機の2段階目でボムを決め撃ちで使っているのはどうにかしたい。最終防衛線手前でナイスボムをしたいときに足りなくなってしまうし、できればラスボスにできるだけ多くのボムを持ち込みたい。

虫姫さまふたり Ver 1.5(通常版:同梱特典無し)
ケイブ (2009-11-26)
売り上げランキング: 1333
2010.01.30 Saturday 19:22 | comments(0) | - | 虫姫さまふたり Ver1.5 | 

オリジナルモード 奮闘 レコ姫さま

数ヶ月寝かせたあとのSTGはどうしてこうもおもしろいのだろうか。味噌と女房は古い方がいいって言うけど、STGにも同じことが言える気がする。うん、自分でも意味がよくわからない。

◆本日の戦績


最終到達地点:5面道中
スコア:2億2389万4090
総合順位:313位
キャラ別順位:212位

2面ボスでミスって最初からやり直そうと思ったけど、めんどうになってそのまま進んだらハイスコアを更新してしまった。パルムでオリジナルモードを1クレクリアした直後にレコに乗り換え、性能の違いに戸惑っていたのが、寝かせていたおかげでパルム癖がリセットされたようだ。

1クレALLは、総合的な力を試される。最初から最後まで全て完璧に行くというのは難しい。4面までノーミスで調子がよかったのが、5面からいきなり崩れだすということもある。逆に、尻上がりに調子をあげ持ち直す場合もある。今回がまさにそうだった。

序盤でミスったからといってすぐにリトライせずに、気持ちを切り替えてそのまま続けた方が良い結果がでる気がする。逆境に慣れていれば調子がいいときに後半でミスったときも立て直しがきく。どうも俺は、精神的な弱さから連続ミスしてしまう傾向があるように思う。

ラスボスに残×2以上を残して突入できればボムのごり押しでどうにでもなる。だからこそ残機をより多く残して5面に突入するのが理想。しかし、そればかりに固執していてもよくないと思った。

昨日から再開し始めて、数ヶ月前のスコアから+6000万ほど伸ばした。ランキングをのぞいてみて、1クレALLクリアしているプレイヤーが多数いて驚いた。ちょっとやる気がでてきた。俺も早くクリアできるようになりたい。

クリア重視なら稼いではいけない。わかっちゃいるけどやめられない。稼ぎがおもしろすぎる! 耐久力のある中型機やボスのとどめを適正ショットで倒そうとして死ぬことが一番多い。おとなしくレーザーで炙っていればミスらずにすんだものをといつも思う。でも、琥珀がじゃらじゃら降ってくるのが気持ちよくて、下手なくせに稼ぎをやってしまう。

まだまだ、1クレクリアまで時間がかかりそうだ。STG最高!

虫姫さまふたり Ver 1.5(通常版:同梱特典無し)
ケイブ (2009-11-26)
売り上げランキング: 1022
おすすめ度の平均: 5.0
5 弾幕シューティングの楽しさが満喫できます。
5 ノービスモードが素晴らしい。
2010.01.29 Friday 21:08 | comments(0) | - | 虫姫さまふたり Ver1.5 | 

『秘めた実力の証』解除 オリジナルモード1クレALL達成

アブノーマルパルムでようやくオリジナルモードノーコンティニューALL達成。三日でクリアできると思っていたところが、1週間もかかってしまった。苦しい戦いだった。それもこれもクリアした瞬間に喜びへと変わった。ひゃっほーい! やったぜパルム。

オリジナルモードは、他のSTGに比べれば簡単な部類だ。なのにクリアできない。なぜだッ! とちょっぴりイラついて冷静なプレイができなかったのが、ここまでクリアが遅れた要因だと思う。稼ぎが楽しくて、ついつい稼ぎモードに入ってしまったのもいけなかった。まっ、おかげで初クリアにしてはそこそこのスコアが出たのでいっか−。3面からの稼ぎが楽しすぎる。すぐ死ぬけど。

◆本日の戦績


最終到達地点:ALLクリア(残機×0、ボム×2)
スコア:2億4415万8320
総合順位:101位(59↑)
キャラ別順位:36位(24↑)


実績解除1:覚悟(st5ボス恐獣ドラガンエンペリオントゥルーを倒す)
実績解除2:これから(パルムでオリジナルモードをクリアする)
実績解除3:秘めた実力の証(パルムでオリジナルモードをノーコンティニューでクリアする(ノービス不可)

”E”と”F”って似てるよね。ZFRって俺……・。記念すべき初クリアでスコアネームを入れ間違えるとか、なんてドジっ子なんだ。ボタンを押して決定したあとに間違いに気づいたが時すでに遅し。ランキングにもばっちりZFRで登録されて顔を覆いたくなる。誰だよバカッ! こうなったら、もっと稼いで上書きするしかない。3億ぐらいは稼げるようになりたいもんだ。

次はレコでオリジナルモードをクリアするぜ。アブノーマルパルムのような超火力は期待できない。ボス戦の攻略が必要不可欠な予感。

虫ふた面白ェ!

虫姫さまふたり Ver 1.5 初回限定版(「アレンジCD」同梱)(初回生産分:「虫姫さまふたり Ver1.01 ダウンロードカード」同梱) 虫姫さまふたり Ver 1.5(通常版)(初回生産分:「虫姫さまふたり Ver1.01 ダウンロードカード」同梱)
2009.12.05 Saturday 12:49 | comments(0) | - | 虫姫さまふたり Ver1.5 | 

琥珀3万実績解除 ドラガンエンペリオントゥルーに散る(オリジナルモード)

やっべ。『虫姫さまふたり Ver1.5』が面白すぎて夢中になっている。楽しいけどやばい。本気でゲームにハマルと他のことをそっちのけでのめり込んでしまうからだ。ゲームの優先度を落とした生活がやっと実践できるようになっていたところなのに、虫ふたをやるようになって狂ってしまった。なんと罪作りッ!

パルムが最近、ものすごく可愛く思えるようになってきた。女キャラ大好きなこの俺が男の子に恋するなんて……。ぶっちゃけ可愛ければ男の子でも俺は全然大丈夫だけどねッ!

◆本日の戦績


最終到達地点:ラスボス第2形態
スコア:2億2186万7280
総合順位:160位(28↑)
キャラ別順位:60位(20↑)
実績解除1:琥珀収集家(オリジナルモードで1プレイ中にトータル琥珀を3万にする)
実績解除2:フェイク(st5ボス恐獣ドラガンエンペリオンを倒す)

目標だった3万琥珀の解除達成。3面が終わった時点で27000あったから、4面道中にて余裕で解除。……ごめん。嘘ついた。解除する前に2回ほど同じ状況で4面に突入できたのだが、実績を意識するあまり凡ミスで失敗した。ぎゃふん。

まるでIIDXのプレイヤーのように、スコアが隠れる位置に画面を調整してプレイしている。スコアを見ない方が集中できる。29000でミスして寸止めを食らったときは、同じように琥珀も隠そうかと思ったね。コンチキショウ!

そのままのテンションで、なんと4面まで初のノーミスクリア。カウンタは37000まで上昇した。オラすっげぇワクワクしたぞ。ここまででボムを使い果たしていたので、5面はボム無しの実力勝負で挑むことに。最初は嘘避けが飛び出しまくって、半期に一度ぐらいの割合できまぐれにやってくるSTGの神が降りたと思ったが、あっさり去っていった。おーい! 帰ってきてくれェ! ラスボスにたどりついたときは、残機×1、ボム×3状態だった。……ふっ。

ラスボスとは2回目のご対面。第1段階は2ボムで抑えたかったが、あっさり全てを使いきる。それでもミスせずに撃破できたので良しとする。第2段階は実力避けしていたが、途中で被弾してしまった。ラスト1機。初の全クリなるか。ボムを使って辛くも第2段階を撃破。

未知の領域第3段階。超早い高速扇弾にびびった。正面で適当にちょい避けと静止避けで、奇跡的に初見全回避に成功。そのまま撃破。

ついにラスボスが真の姿を現した。ドラガンエンペリオントゥルーだ。と、ここで無念のゲームオーバー。ボムが効くようなので、ここまでにあと1機残せていればクリアできそう。

うーむ! 思った以上にオリジナルモードは手強い。

最終はスコアは2億2000万。もっと大幅にスコアが伸びていると思ったが、それほどでもなかった。5面道中をノーミスで稼ぎながら進むと、とんでもないスコアが出ていたのかなあ。

◆本日の反省会

・1面
クリア時に琥珀カウンタ6700をたたき出した。幾度となく繰り返される特攻の犠牲を払って。稼ぎの衝動を抑えきれない。

・2面
中ボス前でカウンタが5800〜6300と大きく変動して安定しない。氷柱は緑色カウンタのときに破壊した方がいい? 謎すぎる。

・3面
ボスでいつも死ぬ。無理せずにボムって安全に倒す。

・4面
道中は切り返し方がわかったような、わからないような。回転砲台はレーザーで速攻破壊する。こいつを欲張って適正属性で倒そうとすると高確率で死ぬ。ボスは落ち着いて挑めば弱い。

・5面
トレーニングモードで練習する必要がある。2機でラスボスまで到達できるようにならないと、クリアは厳しい。1UPは今のところいつも取れているが、運任せの特攻で取りに行っているから、いつ死んでもおかしくない。安全に取れるパターンを構築しなければ。

虫姫さまふたり Ver 1.5 初回限定版(「アレンジCD」同梱)(初回生産分:「虫姫さまふたり Ver1.01 ダウンロードカード」同梱) 虫姫さまふたり Ver 1.5(通常版)(初回生産分:「虫姫さまふたり Ver1.01 ダウンロードカード」同梱)
2009.12.02 Wednesday 22:55 | comments(0) | - | 虫姫さまふたり Ver1.5 | 

ギリ解除 実績:オリジナルへの挑戦 2億突破ァ

今日も元気百倍で『虫姫さまふたりVer1.5』のオリジナルモード(Xbox360)に挑戦。いやあオリジナルモードは面白い。STGの純然たる、つまり避けては撃ちまくる快感を思う存分楽しめる。最終面は、稼げることもあり、めっちゃテンションあがるわー!

◆本日の戦績

最終到達地点:ラスボス第2形態残り数ドット
スコア:2億245万2362
総合順位:188位
キャラ別順位:80位
実績解除:オリジナルへの挑戦(オリジナルモードでスコアが2億を超える(ノービス不可))

目標だった2億実績の解除達成。ラスボスの第1形態を倒して解除された。本当にギリギリぎっちょん。通常だったら3面まででミスしたら即終了して最初からやり直すのだが、1〜2面の繰り返しにいい加減うんざりしてそのまま続行。後半になって調子があがり、終わってみれば記録更新できた。

◆本日の反省会

・1面
琥珀カウンタの自己記録に挑むのはいいが、死にすぎ。1面で稼いでも意味ないから。

・2面
初めてクリア時に道中カウンタを9999にできた。氷柱とくらげのところはギリギリまで粘って破壊していたけど、途中で壊した方が稼げそう。いまいちよくわからない。

・3面
稼ぎを意識すると高確率で死ぬ場面多数。ある程度妥協しても簡単にカウンタ9999まで回せるので無理しないように注意しなければならない。中ボスあとのザコが左右から多数出現し、最後に上からドバッと大群が押し寄せるところでよく死ぬ。なんとかしなければ。ちょいさけで左右から落ち着いて殲滅すれば大丈夫かなあ。

ボスは、ここまで温存したボムを惜しみなく投入する。カウンタが減り、三万カウンタ実績が遠くなるがノーミスでぬけさえすれば4面道中で到達できるハズ。死ぬより数倍マシ。何気に第1段階の最初の攻撃が一番死にやすい。第2段階もボム。

・4面
勘違いしてた。敵弾をギリギリまで見極めてかわすのが正解だと思っていたが間違いであることに気づいた。そんなことをしていては、次の敵弾がまたすぐ目の前に来ているので、防戦一方になり、全体が把握できずに追い詰められて死ぬ。ここは、画面上の方に視点をもってくるのが正解。敵弾はレバーを片方に入れっぱなしにしていれば大抵は避けれる。派手に動かないことも肝要。

激しい攻撃を繰り出すボスはアブパルの火力なら決着が早い。第3段階でボムを一発撃てばわりと安全に撃破できる。余裕があれば第2段階でボムる。

・5面
ここも思いっきり勘違いしていた。4面以上に画面上部に視点を持っていくことが重要。こうすることによって中盤の多段WAYザコ群がすっごい楽だった。ザコに押されやむをえず切り返す必要がでてきたときは、処理落ちがかかっている間に切り返す。慣れたら4面道中より楽かもしれない。

ボスは第1段階がきつい。ボム三発は撃ちたい。第2段階はすでにボム切れだったが、かわしやすく初見で体力瀕死まで減らせたので、なんとかなりそう。第3段階は未知の領域。ボムが効くなら、残機1あればいけるか。

明日にはオリジナルモードを1クレクリアしたいところ。避けの意識改革ができたことにより、ぐっとクリアが現実的になった気がする。オリジナルモードぐらいなら俺でもできるよ。……たぶん。

虫姫さまふたり Ver 1.5 初回限定版(「アレンジCD」同梱)(初回生産分:「虫姫さまふたり Ver1.01 ダウンロードカード」同梱) 虫姫さまふたり Ver 1.5(通常版)(初回生産分:「虫姫さまふたり Ver1.01 ダウンロードカード」同梱)
2009.11.30 Monday 22:59 | comments(0) | - | 虫姫さまふたり Ver1.5 | 

虫姫さまふたり Ver1.5[Xbox360] プチレビュー

どうせ「オリジナルモード」を選択するんだから、と飲み物を取りにカーソルを合わせてモード選択画面で放置していたら「優柔不断」の実績が解除されて、口に含んだ午後ティー(レモンティー)を吹いた。零無です。うぉい〜。実績取得順計画台無しだよ!

休日にゲームをやらずに何をやる。そんな勢いで、この土日は暇さえあれば『虫姫さまふたり Ver1.5』を遊んでいた。ゲーセンで遊ぶことを考えたら、すでに元はとれた。下手だから何度も死ねる。や、空しい。

最近のケイブは斜め上のグッズばかり作っており、肝心のゲーム作りがおろそかになっているんじゃないかと心配していたが、まったくの杞憂だった。『デススマイルズ』の移植度も素晴らしかったが、さらにパワーアップして遊びやすくなっている。さすが本家本元の移植だけある。

遊んでみてまず驚いたのがグラフィックの美しさ。HD化されてめちゃくちゃ綺麗になった。STGにも次世代の風が吹きこんだという感じ。デススマのときに比べると、開発期間に余裕があったのか、より洗練された気がする。

ロードはかなり短い。ドライブ音もとっても静か。インストールしなくて快適に遊べる。HDD容量不足にいつも悩まされている俺にとってはありがたい。もちろん、一度ゲームが始まってしまえば、ステージ間にロードが入るといった無粋なこともない。アーケードそのまま。いや、それを軽く凌駕する。素晴らしい。

感動したのは、細かいところまで行き届いたオプション関係。「マニアック」設定画面に入るまえに警告文が出るのがケイブらしくて笑った。本当にマニアックすぎて、どこに向けた供給なのか? というものばかりだが、その心意気やよし。アーケードでやり込んだプレイヤーも理想の環境を構築できるだろう。

壁紙もデススマに比べると多く、画面の2/3を占める空白部分も寂しくない。よくを言えば、ランダム設定や、クリアすることで新規イラストが増えるなどの要素がほしかった。

リプレイ機能もパワーアップ。倍速、減速再生ができるようになり、目的のステージをすぐにみることができるようになった。デススマのときは、ただ単に再生たれ流しだったからなー。研究する上で非常に役立つ。

トレーニングモードではボス戦から開始できるようになった。『虫姫さまふたり』のボスは、最近のSTGと比較しても強力なのが多い。デススマから引き続き、生存難易度設定などの細かいオプションは健在。思う存分じっくり練習できるのは助かる。

Xbox360版『虫姫さまふたり Ver1.5』には、様々なモードが用意されている。その中で「オリジナルモード」のクリアを目指してひたすらがんばった。

使用キャラは、「パルム(アブノーマル)」を使っている。他のキャラに比べると、レーザーの火力が圧倒的で、手強いボスが多いこのゲームにおいて、速攻撃破できるのがいい。

俺が真っ先に使いそうなレコは一度も使ってない。というのは、一番最初になぜかパルムを選んでしまい「ガッガッ、ガンバリマス!(パルムでゲームを開始)」の秘密の実績が解除されてしまったため。レコを選ぶと同じように実績が解除されて解除順が狂ってしまうおそれがあるから。「優柔不断」の実績が解除されてしまったので、もうすでにどうでもいいんだけど。秘密の実績は知らない方が楽しめるので、特に調べていない。

二日間挑んだ成果として、ラスボスまで到達できた。1回だけ。購入する前にゲーセンで数回遊んだことがあり、そのときにあっさりラスボスまでいけたので、もっと楽にクリアできると思っていた。もしかしたら、俺がゲーセンで遊んだのは、実は『ブラックレーベル』の方で、VER1.5に比べ「オリジナルモード」が簡単になっていたのかしら。

スコアは最高1億9200万まで。惜しい。もうちょっとでオリジナルモード2億実績が解除できたのに。琥珀カウンタ3万実績も、29500まで行きながらミスって解除できなかった。あとちょっとと思うと焦ってしまった。くぅぅミジンコの心臓が憎い。実績内容を確認しとかなきゃよかった。

それにしても稼ぎが面白くてたまらない。最初は、デススマのように敵によって倒す属性があるのかと思っていた。同じ敵を倒して、なんで出る琥珀が毎回違うのか謎だった。稼ぎのシステムをネットで調べてようやく理解した。カウンタ500ごとに属性が変わる稼ぎシステムは、パターン化し辛いけど、その分アドリブを求められて毎回のプレイが新鮮で楽しい。慣れてくると、ある程度パターン化できる。絶妙な調整に感心しきり。

今度こそクリア重視で、と思いながらスタートしても、稼ぎが楽しくてついつい特攻してしまう。無茶な特攻をしかけてよく1〜2面で死ぬ。ラスボスと最終面のラスボス前がかなり難しく、できるだけ残機を多くもっていきたいので、死んだら最初からやり直し。おかげでやたら1面だけが上手くなった。1面は、クリア時に琥珀カウンタを6600稼げるようになった。たぶん1面だけなら、上位ランカーともいい勝負ができる。でも、上手い人は、考えもつかないようなパターンを作るんだよなあ。

3面からかなり難しい。ボスも強い。決めボムしないと倒せる気がしない。4面は道中が辛い。さなぎから孵化してくる奴を上手く処理するパターンを作らないと、ボムりまくり旅になってしまう。5面は、長い、弾はやすぎで鬼。トレーニングで練習した方がよさそう。今週中にはクリア……できるといいなあ。クリアが安定できるようになったら、より多くの人にこのゲームを好きになってもらうためにも簡易攻略記事を書くかも。

「マニアックモード」は、なかなか難しく歯ごたえがある。これより上に「ウルトラモード」があるから、楽しめる難易度になっているだろうという予想はあっさり裏切られた。3面からすでに難しい……。ウルトラは無理っぽいとして、マニアックぐらいは1クレクリアしたいところ。実績もあるし。

「アレンジモード」は、一度だけ遊んだ。稼ぎのルールがわからない。『ギガウイング』のリフレクトフォースのような機能がある? 稼ぎ方がわかると楽しそう。

解除しがいのある実績が多数用意されており、めっさ長く楽しめる予感。『エスプガルーダIIブラックレーベル』の予約が開始されたら速攻予約しようっと。ケイブの移植なら全幅の信頼をよせることできる。ケイブはXbox360に多大な貢献をしてくれているのだから、本体同梱版を出してほしい。





虫姫さまふたり Ver 1.5 初回限定版(「アレンジCD」同梱)(初回生産分:「虫姫さまふたり Ver1.01 ダウンロードカード」同梱)
ケイブ (2009-11-26)
売り上げランキング: 157
おすすめ度の平均: 5.0
5 丁寧な移植
5 おもしろいです、アレンジモードもいい感じに仕上がってます
5 アレンジモードが楽しい

虫姫さまふたり Ver 1.5(通常版)(初回生産分:「虫姫さまふたり Ver1.01 ダウンロードカード」同梱)
ケイブ (2009-11-26)
売り上げランキング: 99
おすすめ度の平均: 5.0
5 これ以上にない丁寧な移植
5 丁寧な移植
5 万人に遊んでもらいたい、至上最高のシューティングゲーム
5 完全移植希望でした

 

2009.11.29 Sunday 23:30 | comments(0) | - | 虫姫さまふたり Ver1.5 | 
 | 1 / 1 PAGES |