<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
SELECTED ENTRIES
NEW ITEM


CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
 
   
LINKS
COUNTER SPIRITS

2008年七夕始動
+123920(1周目)
+220264(2周目)
+197639(3周目)
+161130(4周目)
+111987(5周目)
+74601(6周目)
+64014(7周目)
+47121(8周目)
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS

第2次スパロボOG スペシャルモード最少ターンプレイ日記 03

妥協しまくりの自己満足最少ターンプレイ日記。

>18話 「混乱」からの使者

ラウルを育てておいたおかげで、すぐに連続行動が可能に。ハチマキをずっと装備させ続けていたかいがあった。1ターン目の敵フェイズにてククルが登場。2ターン目でダメージを与えて撤退させてクリア。どうがんばっても敵が動いて攻撃してくれないので1ターンクリアは無理だと思う。

>19話 手負いの狼

何も前準備の仕込ができないため、難易度が高い。何度も、何時間もやり直した。結局、1ターンしか削ることはできなかった。

右上にカイ&ラトを送り込んで、ヒューゴは海の中を奥の敵を目指して進む。敵フェイズでメディウスロクスを出現させ、先回りして配置しておいたゼオラでツインバードストライク。自軍フェイズで総攻撃をしかけてクリア。6ターンでクリア。もうやりたくない。

>20話 空を望む騎士


ジョッシュのクリティカル三連発がきつすぎ。クリリティカルでねぇ! そして50%でもかわしてくれねェ! 何十回とリセットした。

このあとのザコの殲滅もつらい。ザコ敵の攻撃範囲内にいるのに無視して素通りしていく奴がいてものすごい苦労した。

2ターンでクリア。

>21話 黒焔の狩人


ジョッシュとアラドの連撃に連続行動を覚えさせておいたからずっと俺のターンが続き1ターンでクリア。隠しパーツの入手条件を満たせなかったけど、別に必要ないのでかまわない。

>22話 黒き迅雷

MAPは広いし敵は多いしで、4ターンクリア。SP+をつけるほどPPが余っていないし、機体を全改造して移動力+1をつける資金もないので仕方がない。

2ターン目までにザコを殲滅し、3ターン目で再度でてくる赤い奴をアラドとラトゥーニで殲滅。4ターン目にジンライに総攻撃。

>23話 厭客再来

2ターンでクリア。アセリアにはマキシマムブレイクを、スレイにはそのあとにヒューゴの加速で戻ってきて、ジョッシュとTWINで撃破。

>24話 地球を護る剣

仲間の増援の装備をインタミーションで整備できないのでかなり面倒。SRXなどの強機体の武器改造をしたり、編成をしたりですごく時間がかかる。試行錯誤するのは楽しいけれど、何度も細かい作業をやるのはマジ勘弁。

1ターンでリュウセイ&キョウスケのコンビをボスに送り込んだものの、5万のダメージなぞたたきだせるはずもなく、結局2ターンかかった。

>25話 甦る青龍

イベントの単騎出撃が多い最も嫌なステージ。ここをクリアするためだけに育てておかないといけないのが厄介極まりない。たぶん全ステージの中でも一番の難所。

適当にやって前後で7ターンも消費してクリア。もうなんかどうでもよくなってきた。

>26話 ミクスト・トルーパーズ

アッシュに改造度が引き継がれないアルブレード・カスタムに、この面で1ターン削るためだけに10段階改造。3ターンでクリア。

>27話 南極の門

ボーナスステージ。1ターンクリア。

>28話 その名は”破滅”

新しい戦力の力試し。1ターンクリア。

>29話 揺れる矛先

戦艦を動かすだけの簡単なシナリオ。2ターンクリア。移動力が10と9の戦艦を作るだけ。

ここまで56ターン、SRポイント29。
2015.07.19 Sunday 12:00 | comments(0) | - | 第2次スーパーロボット大戦OG[PS3] | 

第2次スパロボOG スペシャルモード最少ターンプレイ日記 02

>14話 邪神の胎動

前後半面。前半は楽勝。問題は後半。SRポイント取得条件の3匹同時に倒すというのがきつすぎる。まず目標の敵までの距離が遠い。次に目標のHPが高い。PPを射撃に存分に振って一撃で屠れるぐらいでないと短縮は無理。どうしても2ターンはかかってしまう。

強襲と加速ができるキャラで攻略した。

・リョウト(アーマリオン)&ヴィレッタ(R-GUNパワード)
・イルム(グルンガスト改)&アイビス(アルテリオン)
・ユウキ(レイブン)&ライ(AMガンナー)
・エクセレン(ヴァイスリッター)&イング(アルブレード・カスタム)
・サイバスター単騎
 
>15話 フェイルの闇


上にたまっている奴らは連撃サイフラッシュで一網打尽。余裕の1ターンクリア。

>16話 違えた道

どうあがいても加速か強襲がない限り攻撃が届かないので、エクセレン&マサキコンビがつかえない。よってエクセレン&リョウト、マサキ&イングで組んでから、あとで合流して倒した。ゴーレムは動かないけど、射程5に入ると攻撃してきて反撃で沈むので楽。1ターンクリア。

>17話 決戦、デュラクシール

この戦いのあと、魔装機神チームとは長い間お別れになるので、再登場のときのためにパイロット養成とロボット改造。とりあえず定番の連続行動と武器10段階改造を施す。1ターンクリア。


ラ・ギアス編はこれでおしまい。SRポイント18、合計23ターンでクリア。
2015.07.18 Saturday 07:30 | comments(0) | - | 第2次スーパーロボット大戦OG[PS3] | 

第2次スパロボOG スペシャルモード最少ターンプレイ日記 01

放置していたトロフィーをとろうキャンペーン。手元に色々あるのだけど、SLGを遊びたくなって『第2次スパロボOG』のスペシャルモードで最少ターンプレイをすることにした。

最少のためにSRポイントを40以下に抑えるつもりだったけど、せっかくだし全取得しつつの最少ターンを目指すことに変更。元々、3話までしか進めていなかったのでたいした戻し作業ではない。2話と3話は詳しい記事を書いていたので、自分自身に役立った。さんきゅー1年4ヶ月前の俺。

>4話 ソラティス神殿

特に3話から変更なし。右下にアイビスが出現し仲間になるので、敵フェイズで反撃して1ターンクリア。サイフラッシュ祭り。

>5話 デモン・ハック

敵を全滅させると中ボスが出てきて、さらにそいつも倒すと新たな中ボスが現れる厄介なステージ。2ターンかかったのをなんとか1ターンにしようとがんばった。

・イルム(グルンガスト改 武器15段階)
闘争心、連続行動


・リョウト(アーマリオン 武器15段階)
闘争心、連続行動
ねじりハチマキ

最初の中ボスはアイビスで削って、サイバスターとヴァイスで撃破。

最後の中ボスはここまで連続行動で来た、グルンガスト改とアーマリオンの闘志クリティカルで削って、敵フェイズでもう一度攻撃してもらって撃墜。

これで1ターンクリア。

>6話 コーラルキャニオン

解散→合流技で歩数を稼ぐとギリギリでサイバスター&ヴァイスの攻撃が届く。あとは敵を倒して気力を稼ぎサイフラッシュ祭りで終わる。

かなり楽なステージ。1ターンクリア。

>7話 喪われた記憶

加入したSRXチームは、マイとテュッテイを組ませて大激励が2回使えるまでSP+を取得。機体はR-GUNパワードを改造。とりあえず10段階まで武器をあげておく。ヴィレッタには連続行動をつけて、強襲がつかえるリョウトと組ませる。ライは加速要員としてイルムと組んでもらう。

MAPは広いけど、サイフラッシュで殲滅するには楽な面。移動要塞は、HPを約6000以下まで削ると逃げるので、調整して倒す。ブースターを取れないのは痛い。ケルベリオンは、攻撃してきたときに余裕で40%以下まで減らして撤退させられるので無視。

増援にさえ気をつければ1ターンクリアは楽。

>8話 ザムジードの心

7話で加入したレイブン2機をとりあえず10段階武器改造。補給装置を持っているので適当なキャラにつけておき、自爆マップ兵器で稼ぎをはじめる。

イベント3機はマサキとミオは組まざるを得ない。ディアブロを10段階ぐらい改造しておく。テュッティは出撃させてすぐにマイと合流してTWINを組む。そしてもちろん大激励


要塞を倒せなくてチョバムアーマーを取り逃したけど、それはもういい。

>9話 囚われの王女

MAPは広いは敵は多いわで大苦戦した。アイビス&イルムやリョウト&ヴィレッタの連続行動が大いに役立った。

1ターンクリア完了。

>10話 王都への路


ボスを倒すと全軍撤退するので楽勝。1ターンクリア。

>11話 カークスの野望


前のメンバーからまったく変えることなくあっさり1ターンクリア。
2015.07.18 Saturday 00:00 | comments(0) | - | 第2次スーパーロボット大戦OG[PS3] | 

第2次スパロボOG スペシャルモード最少ターンプレイ日記 第3話『イモータルの迎撃』

『第2次スーパーロボット大戦OG』、スペシャルモードで最少ターンクリアに挑む。

ついに15段階改造の真価が発揮される! サイフラッシュの連撃祭りで1ターンクリアなんて余裕だろと考えていたのだが……。甘かった。

15段階改造してもザコが一撃で倒せない!


とんでもない誤算だ。強化してもそよ風は疾風にすらなれないのか……。2周目EXハードの検証のために分岐ルートのSRポイントは全部取るつもりだったが、そうするとどうしても2ターンかかってしまう。

2周目までの下準備によって初期PPや資金は異なるなんだし、この際ゆるーくさっさとクリアしてしまおうか。めんどくさいルールを自分で作って先に進めなくなるなんてバカか俺は、と思った。

諦めようとしたそのとき。本当に限界か? まだ試していないことがあるんじゃないのか? そんな声がきこえた気がした。悪魔のささやきなんて無視すればいいのに、2周目EXハードを切り抜けてきた知識と経験をフル稼働させて、さらなる試行をくりかえした。

そして……。

■インターミッション



>部隊編成

・サイバスター(マサキ)&ライン・ヴァイスリッター(エクセレン)

>機体改造




・サイバスター 武器15段階、EN15段階、照準値10段階
俺は〜旋風〜誰にも負けないぜ〜。サイフラッシュで攻撃力4200もあるなんてすごい強い! このときはそう思っていた。ENや照準は強化パーツで補強できるけどそんなものをつけている枠などないので資金を注ぎ込む。マサキのノーコンっぷりはEXハードで証明されているので、念のため照準値を10段階改造しておく。



・ルジャノール改 武器15段階、照準値10段階
ラ・ギアス編でしか出番のないルジャノール改に金を注ぎ込むのは一見無駄にみえるがそうではない。ラ・ギアス編が終われば改造した分だけ現金還元されるので、むしろ改造した方がお得。

ヴァイスリッターの改造は保留。スパロボIMPACT[PS2]をプレイしているから、思い入れはあるんだけど、いまいち活躍できない。

>強化パーツ装備

・サイバスター テスラ・ドライブS、SSPドリンク
・ヴァイスリッター 高性能電子頭脳、SPドリンク
・ルジャノール改 メガブースター、テスラドライブ、高性能レーダー



ドリンクは「連撃」で消費したSPの回復に必須。テスラ・ドライブSはサイフラッシュの攻撃力底上げに装備。ルジャノール改の装備選択はとても重要。

>パイロット養成

PPは限られているし、後戻りできないのですっごい悩んだ。



・マサキ 集中力、SPアップ+2
SPアップはとりたくなかったけど、「連撃(16)」を3回撃つのと「同調(10)」を使うのに必要だった。余ったPPで気力+(ダメージ)を取ろうかと思ったが一時保留。



・エクセレン SPアップ+2、射撃+46
マサキとのSP値合わせにSPアップを取得。「集中力」や「連続行動」といった有用なスキル習得を我慢して、残りPPの全てを射撃に投入。「同調(※ツインユニットの、パイロットの能力を両メインパイロットの数値の高いほうへ合わせる)」でマサキの射撃を文字通り援護射撃する作戦。

最初は技量をあげてクリティカルを狙おうと思って試したが、デモンゴーレム全部にクリティカルを出すのは骨が折れそうだったのでやめた。

■第3話 イモータルの迎撃



概要:シュテドニアス軍が攻めて来たんで迎撃してやるぜ。ディアブロを動かせる奴がいれば戦力になるんだがなあ……。



SRポイントを取るときは、このバフォームの処理がポイント。その辺にいる敵を2機以上巻き込んで倒さなければならない。バフォームのHPを削ってサイフラッシュでとどめをさせばいい。当初はそう簡単に考えていた。しかし、こいつにはスペシャルモードでしか気づけないとんでもない能力が隠されていた。

>1PP
ルジャノール改を動かして南東のザコ敵を撃破。




適切な強化パーツを装備しておくことで、攻撃力5400の凶悪なバルカンがギリギリ届く。オーバーキルもいいところで15段階も改造する必要はなかった。出番終了。



サイバスター&ヴァイスで「同調」を使い、マサキの射撃値をパイロット養成で育成しておいたエクセレン姐さんに合わせる。これが今回の戦略の要となる。「連撃」を使いつつ南東のザコを撃破。



2機倒して気力が120を超えサイフラッシュが使用できるようになる。



南西のザコ3機とランドリオン(右上)をサイフラッシュで撃墜。さらりと書いているが、ランドリオンHP4800を倒すには15段階改造のサイフラッシュでもクリティカルを出さないと無理。エクセレンとの射撃同調効果と強化パーツ「テスラ・ドライブS」の底上げで、ダメージ5234をたたき出すことに成功した。



ボスにアカシックバスターを叩き込んで一撃で倒す。HPを削るのではなく倒す。ここ重要。バフォームHP9500はアカシックバスターの一撃で沈むので、ヴァイスは特に改造してなくても良い。



倒すと味方増援がイベントが起こり、修行(※リオのこと)とリョウトが到着。今回は使わない。



!?
 なんの説明もなく倒したはずのバフォームがHP4750で復活。どうなってんだ? まぁ「連撃」が発動するからいいか……。仕方がないのでもう1回倒す。



さらに味方増援イベントが起こり、マサキのわかりやすい前フリを理解したミオが登場。使わない。



はぁ!? ボスがまたもHP1900で生き返る。ちょっ、怖いんだけど。なんで味方の増援が来るたびに復活してんだよ! お前のために「連撃」を何回も使わなきゃならないよ! マサキに「集中力」と「SPアップ+2」を習得させておいてよかったよ!



三度目の正直。ザコを巻き込んだサイフラッシュで全滅させる。写真を撮り間違えたが、実際はもう1マス左で撃つ。



これでようやくSRポイント獲得。



ちなみにHP4750のときにサイフラッシュでまとめて倒すと、上の写真のような捨て台詞を吐き、撤退扱いとなりSRポイント獲得失敗となる。復活したときに敵機が2機以下になったという条件が適用されているようだ。ふざけんな!



撃墜されたときのジョグ。その顔が見たかった。



さらに味方増援でイルムとハガネが到着。グルンガスト改の力を見せてやるぜ! と意気込むイルムだがやっぱり使わない。



北西に出現する敵増援のデモンゴーレムはサイフラッシュの一撃で倒せるから問題なし。一番良い位置に絶妙に届く。デモンゴーレムのHPは5200。川にいて地形効果で堅くなっている奴に対してダメージ5300。反撃で倒せるとはいえギリギリ。あっぶねー!

■リザルト

・1ターンクリア
・SRポイント獲得



ついでにミオの残念なスリーサイズ情報をゲット。やったぜ!

第2次スーパーロボット大戦OG (通常版)
バンダイナムコゲームス (2012-11-29)
売り上げランキング: 608
2014.03.20 Thursday 23:00 | comments(0) | - | 第2次スーパーロボット大戦OG[PS3] | 

第2次スパロボOG スペシャルモード最少ターンプレイ日記 第2話『召喚』

『第2次スーパーロボット大戦OG』、スペシャルモードで最少ターンクリアに挑む。



運命の選択、分岐ポイント。1周目でリューネルートを通り、2周目に難度の高いEXハードでマサキルートを通ったが、後者の方が少ないターン数でクリアできていた。というわけで、ヒリュウ改に立ち寄らないマサキルート。



間にインターミッションがあるが2話に登場する機体を事前にいじれるわけではない。無意味。

■第2話『召喚』



ストーリー概要。情報収集ついでに山賊を蹴散らしてやるぜ。



敵はたったの4機しかいない。ただ全滅させるだけなら楽勝なのだが……。



マサキは手数を増やせる「連撃」を使える。最少ターンを狙う上で要になるキャラとなることは間違いない。「連撃」を発動させるには、使ったときの攻撃で敵を撃墜(※TWINの場合は2機とも)しなければならない。「連撃」を発動させるために、他の機体で削ってダメージ調整などということが必要だが、武器を15段階改造すればまったく気にする必要はないだろう。

>1PP



サイバスターのディスカッターで攻撃する他にやることはないのだが、この一手がターンを削るには超重要。クリティカルを出さずに、敵の攻撃を受けるパターンを引くまでリセットを繰り返す。



成功するとマサキの気力が+4されて109になる。戦闘結果による気力の増減はキャラに設定されている性格に依存する。マサキは超強気なので以下のように気力が増減する。

・敵に被弾+2
・自機に被弾+2
・敵を撃墜+4
・敵に回避-1

つまり敵を倒してしまうと、

・敵に被弾+2
・敵を撃墜+4

+6しか増えない。先ほどの条件を満たして次のEP(※エネミーフェイズ)で敵に攻撃してもらって反撃で撃墜すれば+10増える。

なぜこのパターンを引く必要があるのか? それはゴルドに対してアカシックバスターで反撃して倒すためだ。



HPに注目。ゴルドの乗る機体はザコ機より+1000されている。よってディスカッターでクリティカルが出たとしても写真のようにギリギリHPが残って倒せないのだ。めんどくせえなあオイィッ!



アカシックバスターを撃つには気力が120必要。ゴルドは4番目に攻撃してくるので、それまでの3機を撃墜できれば105+6+6+6=121で撃てることは撃てる。そのためにはザコ3機を全てクリティカルで倒さなければいけない。……却下だ。



NGパターン。出てほしいときに出ないのがクリティカル。それがスパロボシリーズのお約束。



アカシックバスターを撃てばクリティカルが出ずとも倒せるので、EPの2機目にディスカッターでクリティカルが出るまで粘ればあとは安定する。

>1EP
敵1機目 ディスカッターで撃墜
敵2機目 ディスカッター(クリティカル)で撃墜
敵3機目 アカシックバスターで撃墜
敵4機目(ゴルド) アカシックバスターで撃墜

敵を全滅させると味方増援と敵増援が出現。



脱力のお姉さん。



味方モブ。



激昂オレグ。この人は過去にアインストにひどいめにあわせられたようで、アインストに似たエクセレンの乗るヴァイスリッターを狙ってくる。

EPに敵を全滅させたので敵増援は移動を開始して近寄ってきてくれる。



オレグの乗る機体がガーリオン。

>2PP



無改造でまだそよ風状態のサイフラッシュを開幕に浴びせる。ザコに対しても命中率に不安があるので「集中」をかけて100%にしておく。オレグに避けられたらリセット。あとは2EPにハイファミリアで反撃すれば片がつきそうなものだが、そうはいかない。



この敵にオレグのアインスト病が伝染したのか、マサキを無視してエクセレンを狙ってくるからだ。こいつに攻撃してもらわないとターンを終わらせることができない。すごくこまる。



モブ兵士Aでこの敵のHPを削り。



エクセレンに「集中」をかけてから移動させてトールスとTWINを組む。



そして先ほど弱らせた敵にとどめをさす。これで2ターンクリアの手はずは整う。

>2EP




オレグはサイフラッシュ分とエクセレンとトールスのTWIN攻撃で落とせない。SRポイントを取得するには、もう一工夫いる。モブ兵士Bでオレグにダメージを与えておけば反撃で倒すことができる。

■リザルト
・2ターンクリア
・SRポイント獲得

第2次スーパーロボット大戦OG (通常版)
バンダイナムコゲームス (2012-11-29)
売り上げランキング: 608
2014.03.13 Thursday 23:00 | comments(0) | - | 第2次スーパーロボット大戦OG[PS3] | 

第2次スパロボOG スペシャルモード最少ターンプレイ日記 第1話『星なき空』

『第2次スーパーロボット大戦OG』、スペシャルモードで最少ターンクリアに挑む。未来を左右する山場がいきなり登場。つーか早すぎ! まだプロローグが終わったばかりなんだけど!

■第1話『星なき空』



第0話との間にインターミッションを含まないため連続プレイとなる。このマップこそ消化イベントだ。



ラウルの撃墜数が50(※エースボーナスと出撃時に気力+5がつく)を超えていたことに一安心。理由は後述。あれ? いつこんなに落としていたんだ。



アイビスに関しては何も心配がいらない。



祝福の女王、デス様の観察力どおりに敵は2機しか攻撃(反撃)してこない。直前にインターミッションがないため養成不可。よって初期ステータスで挑むしかなく、敵が勝手に撤退していく4ターンを迎える他にクリアする方法がない。



ヘタレるアイビス。かわいい。



おちつけと諭すメガネ。力関係はサポーター(ツグミ)>パイロット(アイビス)。

SRポイントを獲得するのは特に意識しなくても簡単。ターン数にまるで影響しないので、EXハードのときは無視した方がよかった。もちろん今回はSRポイントは取らない。

■リザルト
・4ターンクリア
・SRポイント獲得なし



■インターミッション
第1話はインターミッションこそが本番といえる。



単にEXハードクリアするだけなら無意味な資金稼ぎも、積極的にしておいたおかげで1500万の軍資金を持って挑戦できる。がんばってよかったーと思える瞬間だ。

>機体強化
・アルテリオン 武器15段階 照準値5段階
・エクサランス・レスキュー 武器15段階 照準値5段階



アルテリオンの武器を15段階改造することに迷いはない。改造は後継機のハイペリオンと共有だし、このあとルート選択するマサキ編でも戦力になるからだ。加えて、第43話『輝きを一つに』では、単騎で活躍しなければならない。どうせ強化する必要があるなら早めの方が良いに決まっている。

それにしてもこれが15段階改造の力か! 平凡武器が金の力で他の無改造最強武器の攻撃力を軽く上回ってしまうとはっ……! 世の中、金か!? くそぉう世知辛い!



悩むのはエクサランス・レスキューの改造。救助活動用ということで武装は申し訳程度で、本来ならば武器を改造する必要などない。実際にEXハードではミオの「脱力」を使うための精神タンク要員だった。

では、なぜここで悩むのか。それは共通ルート第18話『「混乱」からの使者』で直前にインターミッションもなく、ほぼ単騎で強制出撃されるからだ。つまり改造できる機会は今しかない。

15段階改造しなくてもザコ敵は倒せそうなものだが、テストプレイができないため予測でしかない。ここで資金をけちって10段階改造ぐらいに留めておいたせいで18話のターンが削れないなんてことになったら目も当てられない。万全を期すためにここは15段階改造した。15段階改造すればどの機体でも使える戦力になる。積極的に使っていくことで費やした資金分は還元してもらうことにしよう。救助という名の物理で敵を殴りまくるぜ!



機体改造よりも、さらに頭を悩ませるのがパイロット養成。前周のEXハードでがんばってPP稼ぎをしておいたおかげで最初から587もある。サブはメインの半分だ。正直もうちょいほしかった。

>パイロット養成
・アイビス 連続行動、再攻撃
・ラウル 連続行動、闘争心



「大激励」や「激励」のせいで、簡単に気力150にできる終盤では死にスキルの「闘争心(出撃時に気力+5)」を泣く泣く習得。理由は「連続行動」の発動条件である気力120にいち早く到達するため。ラウルの撃墜数(エースボーナス)を気にしていたのはこのためだ。



さらに強化パーツのハチマキを装備させて、これで出撃時の気力は

・エースボーナス(+5)+闘争心(+5)+ハチマキ(+5)=+15

となる。ラウルは敵を撃墜すると気力が+5されるキャラなので、撃墜と同時に気力120に到達し「連続行動」が発動する。

正直、これがベストな選択肢なのかわからない。「闘争心」の代わりに「気力(+撃破)」か「気力(+ダメージ)」を習得しておいた方が良いような気がしないでもない。



アイビスはあまり迷い無く決定。「再攻撃」と相性抜群のスキル「連携攻撃」を最初から持っているからだ。「再行動」をボスも含めて確実に発動させるには、技量を+30(300PP)ほど養成する必要がある。活躍する機会の多い、アイビスなら敵を倒していく過程でそれぐらいは稼げるだろう。EXハードの終盤は、スレイと一緒にラーダから「期待」を吸われるだけしか役目がなかったけどなー。

サブキャラたちの精神はサポートに特化しており、ターン数短縮に直接的な影響はないので、「集中力」を取るためにも今のところ保留。

こうして長いインターミッションが終わった。うまくいってくれよ18話。

第2次スーパーロボット大戦OG (通常版)
バンダイナムコゲームス (2012-11-29)
売り上げランキング: 331
2014.03.12 Wednesday 23:00 | comments(0) | - | 第2次スーパーロボット大戦OG[PS3] | 

第2次スパロボOG スペシャルモード最少ターンプレイ日記 第0話『プロローグ』




『第2次スーパーロボット大戦OG』、スペシャルモードで最少ターンクリアに挑む。オペレーション・スタート。



???さん。いったい誰なんだ……。3周目となった今ではバレバレもいいところだけどなー。



第0話『プロローグ』は、SRポイント獲得条件も無いただのイベントマップ。



はいはい、左下に見える白いラインの指定ポイントまで3ターンかけて移動させて消化させるだけ。そう思っていた。2周目のEXハードをクリアするまでは。

なんと律儀に勝利条件を満たさずに1ターンでクリアできることが判明。その方法とは、敵から攻撃を受けてHPをある程度減らすこと。要するにこちらから攻撃を仕掛ければ良い。

……マジかよっ!

敗北条件にイング、……あっ正体バラしちゃった! の撃墜とあるから、ダメージを受けてみるなんて試しもしなかった。というか、攻略wiki見たら書いてあるし! なんで試そうと思った? 



HPが減ると命の危機を感じたのか一瞬でゴール地点へワープするイング。茶番すぎるだろ……。なんかもうがっかりだよ。とかいいながらターン数削れて嬉しいけど。

いやあ……先入観は強敵でしたね。

ミストさんは出てくるなっ!

危うく初っ端から貴重な2ターンを無駄にするところだったよ。良い戒めになった。最少ターン攻略、こいつは手強いシミューレーション!

ってそれゲーム違うからっ! 

第2次スーパーロボット大戦OG (通常版)
バンダイナムコゲームス (2012-11-29)
売り上げランキング: 331
2014.03.12 Wednesday 22:00 | comments(0) | - | 第2次スーパーロボット大戦OG[PS3] | 

第2次スパロボOG スペシャルモード最少ターンクリアに挑む インターミッション

■ストーリー

公式の縛りプレイであるEXハードモードをクリアし、残すは資金とPPがいっぱいでニューゲームがができるスペシャルモードのみ。EXハードモードでは、できるだけ最少ターンクリアに挑んだが、2周目に『シナリオコンプリート』と『全SRポイント獲得』のトロフィーを解除することを目標にしたせいで、SRポイントをとらないために無駄にターン数を消費せざるをえず不甲斐ない結果に終わってしまった。

3周目にあたるスペシャルモードをクリアすれば、プラチナトロフィーが解除できる。解除するトロフィーもないのに最長で全64話もある本作の4周目をやることはもうないだろう。

というわけで、3周目のスペシャルモードを最少ターンでクリアすることに全力挑戦したいと思う。

ついでに、前回のEXハード(2周目)の最少ターンクリアを目指したときに詰めることができなかった部分を検証していきたい。個人的には最少ターンクリアを目指すなら自由度が低いEXハードモードが一番おもしろいと思う。もしも自分と同じように2周目EXハードモードでトロフィーを解除しつつ最少ターンクリアを狙おうというプレイヤーが現れたときに少しでも参考になればうれしい。

■基本方針

徹底的に最少ターンを目指すということで、最終分岐ルート1に進むためにSRポイントは40以下に抑えるように調整する。

通るルートは1周目のノーマルモードと2周目のEXハードモードで別々のルートを通ったデータを下にして以下を予定。

・マサキ→地上→地上→最終分岐ルート1(SRポイント40以下)

※検証次第ではルート変更の可能性あり

機体改造については強化パーツで底上げができない武器改造を重視。全機体を15段階改造するほどの資金の余裕はないので厳選していきた。

パイロット養成については「連続行動」は必須として、残りにどのスキルをとっていくかが問題。EXハードに比べ自由度が高くなった分この選択がもっとも難しい。「集中力」は安定した効果が見込めるが、SPの伸びが悪く、そもそも使えるコマンドを覚えていない序盤から中盤にかけては、高コストなわりには役に立たない可能性が高い。「集中力」よりも「SP+」で最大SP値を底上げした方がいいように思える。もちろん両方養成するのが最適なんだけど、2周目までの引き継ぎをもってしてもそんな余裕はない。

以上、インターミッション終わり。

第2次スーパーロボット大戦OG (通常版)
バンダイナムコゲームス (2012-11-29)
売り上げランキング: 422
2014.03.12 Wednesday 00:00 | comments(0) | - | 第2次スーパーロボット大戦OG[PS3] | 

第2次スーパーロボット大戦OG EXハードモードクリア

機体と武器の改造、およびパイロットの養成不可。敵パイロットがノーマルモードよりも強化。難易度は常にHARD。長く苦しい戦いだったEXハードモードをようやくクリアした。



調子の良いときは一日に3話とかクリアした日もあったけれど、最後の方はザコ敵は多いわ、ボスは硬いわで遅々として進まず、1周目をクリアしてから約2ヶ月近くも経っていた。最短で60話もあるなんてボリュームありすぎ。サービス精神旺盛というのも困りものだぜ。

最少ターン数クリアをどうせ意識するなら一番難しいEXハードモードでやってやろうと思って挑み、出したのが下の記録。



ルートはマサキ→地上→地上→最終分岐ルート1(SRポイント40以下)
総ターン数223。

実際にこのゲームをやった人にはわかると思うけど、あまりたいした記録ではない。というのも、最終分岐ルートを決めるSRポイントを40以下にする際に調整をミスってしまったからだ。



元凶はEXハードモードをクリアするついでに、『シナリオコンプリート』と『全SRポイント獲得』のトロフィー解除を目標としたことにある。EXハードモードを始める前からこのふたつは解除したいと思っていたので達成できたのはよかった。そのせいで二つの縛りが発生したのである。

・1周目に通らなかったルートを通ること
・1周目に通らなかったルートのSPポイントを獲得すること

共通ルートの数は1+12+17+2=32
分岐ルートの数は16+7+4=27
※最終ルート後の分岐数は含めない。

つまり27のSRポイントは確定しており、残り32話の中から13以下(分岐ルート1に行くための条件。SRポイント40以下)になるようにSRポイントを取らなければならなかった。

SR ポイントは早解きをしていると自然と取れることが多い。しかしそこはEXハード。難易度が大幅にあがったせいでSRポイントの取得が難しくなり、最少ターンを目指すには諦めなければならないこともあるだろうと楽観的に考えていた。あまり気にせずガンガン取っていったことがまずかった。

思っていたよりもずっと簡単に取れすぎたー。スパロボシリーズ最高難度とかどこかに書いてあったけどそれはない。IMPACTの方が断然むずかしかった。

その結果、○ターン以内に○○を撃破するといったマップで、SRポイントが余裕で取れるのにわざとターンを経過させて取り逃さなければならない羽目に陥った。軌道修正しようにも気づいたときにはすべてが手遅れだった。

というわけで、記録にはぜんぜん納得していない。あと10ターン程度は軽く縮めることができると思う。

できたことはSRポイントを無視すると決めたマップのターンを縮めることだけ。

最終話前の60話『四龍の長』と『デザイア』もボスクラスの敵が一度に数多く出現する難関マップ。そこは何時間もかけて部隊編成を考え、出撃しては失敗しを繰り返し、出したのは2ターンクリア。考えられる中で最少ターンをたたき出せたと思う。この結果には満足している。

最終分岐ルート1の最終話『封印戦争』は3ターンクリアで妥協した。2ターンでクリアできる算段はついたのだけど、もう十分がんばったと心の中の悪魔がささやき、やる気力がわいてこなかった。どうせ最少じゃないし。

2周目の時点で解除するのが難しいトロフィーを取ってやる! なあんて意気込みでもない限り、全SRポイントを樂に取りたいならば、1周目のノーマルモードとこれからやることになるスペシャルモードで狙った方が絶対に樂であることを付け加えておく。



参考までに1周目のクリアデータがこちら。
ルートはリューネ→宇宙→宇宙→最終分岐ルート2(SRポイント41以上)
総ターン数272。

50近くもの大差をつけて圧倒的にターン数を削れているじゃないか! と驚くかもしれない。ゲームシステムを熟知した2周目ということも多少は大幅短縮劇に一役買っているが、ルート選択によるところが大きい。

最初のマサキ編かリューネ編を選ぶ場面。

■第2話〜第17話
・1周目のリューネ編第17話をクリアしたときの総ターン数は70
・EXハードモードでマサキ編第17話をクリアしたときの総ターン数は61。
※両方ともSRポイント17。

難易度があがったEXハードで9ターンも短縮できたことはルートの選択に他ならない。リューネ編はマサキ編に比べてボスを倒さなければならないシナリオが多く、その分ターン数がかかったのだ。

ルート分岐でもっとも大きな差が開いたのが1度目の地上か宇宙を選ぶ場面。

■第30話〜第36話
・1周目ノーマルモード「宇宙」ルートでのターン数 49ターン 
・2周目EXハードモード「地上」ルートでのターン数 27ターン
※ターン数は合流した共通ルート37話の総ターン数から29話の総ターン数を引いたもの。

地上ルートではSRポイントを3つ取り逃したので、その分早くクリアできたこともある。それを差し引いて12ターンも短縮できたのは、やはりルートの内容による。

2度目の地上か宇宙の分岐点。

■第54話〜第57話
・1周目ノーマルモード「宇宙」ルートでのターン数 11ターン 
・2周目EXハードモード「地上」ルートでのターン数 10ターン

EXハードモードで大幅に難易度が上昇しているにもかかわらず1ターンの短縮に成功している。

最終ルートの分岐で2話分ちがってくるが、1周目でも4話全てを1ターンクリアしているので今回の記録にはほとんど影響がない。

■第60話〜最終話
・1周目ノーマルモード最終分岐ルート1(4話)でのターン数 4ターン
・2周目EXハードモード最終分岐ルート2(2話)でのターン数 5ターン

総合的な最少ターンクリアに挑むには

・マサキ→地上→地上→最終分岐ルート1

のルートが一番短く済むのではないかと思う。

第2次スーパーロボット大戦OG (通常版)
バンダイナムコゲームス (2012-11-29)
売り上げランキング: 319
2014.03.10 Monday 21:00 | comments(4) | - | 第2次スーパーロボット大戦OG[PS3] | 

第2次スーパーロボット大戦OG 第60話「四龍の長」 EX-HARD2ターン攻略メモ

SRPを狙わなければ樂に2ターンでクリアできるのだが、2周目クリア時点で全SRP獲得のトロフィーを取るには、ここのすべての敵を倒さなくてはならない。大ボスを倒すことよりも中ボスの武雀王をどうやって撃破するかが悩ましい……。


SRPを取得しつつ2ターン目で応龍皇を撃破する。


総撃墜数96って多すぎだろ……。


とどめの「熱血」オーバー・カイザーソードォウ!

■初期配置

戦いは機体配置の時点から始まっている。2ターンでクリアするにはかなり重要。敵の1ターン目で効率よく反撃してザコ敵を倒せるかどうかの全てが決まる。


右翼。


苦辛公主はプレシア&シュウのMAP兵器ブラックホールクラスターで一気にHPを削る。2ターン目でもう一発ブラックホールクラスターを撃てば殲滅できるので、敵ターンは防御に徹してて良い。何羅魚の射程8圏内に入らないように注意する。

恒例のジガンによるG・サークルブラスター祭りが終わったあとにイング&レーツエルはイングの「強襲」を使って敵陣に切り込む。ALL武器を当てれば体力のある 何羅魚のTWINも一撃で倒せる。イングの二回行動効果が発動するので適当な敵を倒す。何羅魚の射程8圏内にいるような位置取りに注意する。


中央。サフィーネ&フォルテギガスのTWINは即解散して、フォルテギガスで龍虎王とTWINを組む。龍虎王は変形して虎龍王にする。


SRXに合体。解散して北へ1マス移動距離を稼ぐ。ギリアムの「加速」と「覚醒」を使用。ライで「熱血」を使用。


ククルに開幕を告げる爆砕剣を撃ち込む。命中率が低いが、「感応」節約のためにもセーブ&ロードで当てたいところ。


ククルは最強武器に穴があるので


とどめをさせる直前まで隣接して殴ると良い。単発攻撃をセブロで分身避けするのはそれほど苦にはならない。ククルは初期気力105と低いが特殊スキルに「ガード」と「気力+(ダメージ)」持ちで、気力がモリモリ上がるので、「ガード」が発動する前に両機とも「熱血」を使って最大火力で攻撃する。ククルを撃破するとイベントが発生してダイゼンガーが移動し、ククルが仲間になる。


スパロボのお約束どおり仲間になるとHPは普通並にもどるが、ほぼスポット参戦ということなのか精神コマンドは超優秀。「感応」をわずかSP12で使えるのはすばらしいの一言。

ククルを仲間にしたら饕餮王の撃墜に向かう。ギリアムで「覚醒」を使って、SRXで「熱血」&「直撃」爆砕剣を撃ち込む。


首尾よく饕餮王に装甲ダウンL2を付与したら分離。R-2パワード(ライ)に装備しておいたアーマーブレイカーを「直撃」で撃ち込んで装甲ダウンL3を付与する。このときR-2パワードに高性能レーダーを装備しておかないと「狙撃」を使う羽目になる。

残りはボス攻略の項目を参照のこと。


左翼。ジガン(アラド)とGコンパチのTWINでザコ敵に沿って時計回りにG・サークルブラスターとショウコの「覚醒」で殲滅していく。ジガンにはアビリティの「資金+」と「実弾」をつけておく。強化パーツは高性能電子頭脳と防塵装置。

ラーダ&アイビスは南の苦辛公主にハイペリオンのMAP兵器CTM-05プレアデスを当てられる場所に移動する。もちろん移動するのは「期待」マシーンとしての役目を終えたターンの最後。

G・サークルブラスター旅行記

1 
苦辛公主のTWINにG・サークルブラスター。こいつらの1TWINはキョウケ(アルトアイゼン)&マイ(R−GUNパワード)の「連撃」の材料になってもらう。残り3TWINはアイビスたちの経験値になってもらう。


解散して北に1マス移動距離を稼ぐ。コウタの「加速」、アラドの「熱血」と「連撃」を使用。


西に移動して敵を一番多く巻き込める地点でG・サークルブラスター。南の何羅魚以外の敵を一撃で葬りさることができる。「努力」やデス様の「祝福」をかけておくと良い。


「補給」でジガンを回復。


解散して北に1マス移動距離を稼ぐ。アラドの「熱血」と「連撃」を使用。

6
祠の南西の位置でG・サークルブラスター。


アラドの「熱血」とショウコの「覚醒」を使用。


北に3体で固まっている肌色の敵の近くでG・サークルブラスター。これで役目は終わり。あとはイング&レーツェルの反撃の邪魔にならないように西に退避する。


■ザコ攻略
左側にはジガンとハイペリオンを配置。苦辛公主にG・サークルバスターを当てて削っておく。敵ターンにはハイペリオンに攻撃を 受けてもらうが、2ターン目にMAP兵器を撃つ事で全滅させることができるため特に反撃はしなくていい。ジガンは北へ1マスで移動を稼ぎ、さらに西へ。 ちょうどいい位置で熱血G・サークルバスター。倒しそこねた敵は、ここまでキョウスケの連撃で移動させておき反撃で駆逐する。

ジガンにコウタの闘志をかける。ショウコの覚醒を使いながら北の敵にG・サークルバスターを当てて削っておく。行動を終了するときは何羅魚の射程8圏内に入る位置取りをする。

右側の苦辛公主は、。イング&レーツエルはイングの「強襲」を使って敵陣に切り込む。ALL武器を当てれば体力のある 何羅魚のTWINも一撃で倒せる。イングの二回行動効果が発動するので適当な敵を倒す。何羅魚の射程8圏内にいるような位置取りに注意する。

ハガネは載せられる機体を全て載せ西へ一直線に移動。反撃することも考えて必中を使っておく。このシナリオではハガネに再動をかける必要はない。

■ボス攻略

★マガルガ(ククル)
ガード持ちだが、初期気力105で、HP87100と低いのであまり気にしなくていい。隣接して攻撃すると楽。フォルテギガス&虎龍王でさくっと撃破する。

3番にR-1をおいておきすぐさまSRXに合体。解散して1マス稼いで加速+熱血の爆砕剣を当てに行く。

フォルテギガスと虎龍王でTWINを組み、両方にマイの感応で必中と闘志をかける。
1 両方熱血がけのライアットとタイラントを2回撃つ。
2 熱血ライアット+闘志タイラントを撃つ。
2 闘志ライアット+ソニックジャベリンで撃墜完了。

マガルガを倒すとさらに西に饕餮王と窮奇王が出現。ゼンガーがTWINを組んでいた場合は解散されて強制移動される。あまり意味はない。

ククルは仲間になったときに、感応をSP12で使える。マイの存在価値を全力で消し去りに来てる。よってこのシナリオで攻撃が当たらないノーコンパイロットたちに悩まされることはほぼない。

★饕餮王
ガード持ちな上に底力LV5とフルブロックを完備。初期気力150で、HP174800ととんでもなく硬い。さらに最強兵器がALLかつSP吸収L3を持つという凶悪っぷり。もうひとつおまけにHP50%以下で気迫・熱血・必中を使う。ふざけんな。

まずは敵の気力を下げる前にSRXの「熱血(アヤ使用)」+「直撃」爆砕剣で装甲ダウンL2を付与。SRXはSP吸収L3をライの直感でしか回避できないため、アビリティのブロックをつけておき耐える。


攻撃するTWIN(フォルテギガス&虎龍王)はアビリティブロック必須。攻撃を開始する前にガード対策としてミオなどの脱力で気力を110まで下げる。ガードスキルの発動条件は気力130。TWINで攻撃を当ててなおかつ分身回避した場合は敵に気力+3される。最強ALL兵器の餓弩貪牙を撃つには気力120が必要でそれを封じ込めることができるのも大きい。つまり気力110まで下げれば3回はガードと最強ALL兵器無しの状態で殴れる。フォルテギガス側で熱血をつけて殴ってやれば3回の攻撃で敵のHPを半分近くまで減らせるはず。


HPを半分近くまで減らしたら一旦攻撃をやめて、窮奇王のHPを削りにいく。この理由は饕餮王と窮奇王のどちらかのHPが50%を切った時点で両方とも気迫・熱血・必中を使うため。中でも必中が厄介で、セーブ&ロードの分身回避戦法が封じられるのが痛すぎる。


首尾よく窮奇王のHPを削ったらフォルテギガス側で熱血をして殴る。イベントで精神を発動されて気力150になったら、再び脱力で110まで下げる。あとは死ぬまで殴り続ける。このとき近くにいるゼンガーとククルもTWINを解いて攻撃に参加させておくと良い。参加させるときの注意点として、2ターン目で応龍皇に攻撃できるような位置取りをすること。

饕餮王を撃墜したら窮奇王を攻撃する。熱血がかかった最強武器はジョッシュのひらめきで回避。以降は相手の攻撃を受けたダメージを「信頼」などで回復しつつ死ぬまで殴る。

★窮奇王
底力LV5とフルブロックを完備。初期気力150で、HP164800。こいつもHP50%以下で加速・熱血・必中を使う。


最強武器が単機狙いで特殊能力もないため、セーブ&ロードで分身回避を狙えばそんなに怖くはない。

饕餮王にSRXの爆砕剣を撃ってから分離してR-2パワード(ライ)に装備しておいた直撃アーマーブレイカーを撃ち込んで装甲ダウンL3を付与する。R-2パワードに高性能レーダーを装備しておかないと「狙撃」を使う羽目になるので忘れないように。あとはフォルテギガス&虎龍王の闘志で4回殴る。するとちょうどいい感じにHP半分近くまで減らせる。

★武雀王
饕餮王と窮奇王を撃墜すると最北西にザコ敵の何羅魚の射程8

HP154800。初期気力150。神獣盾(気力110で発動。バリア貫通以外の攻撃を全て半減する)のせいで、生半可な攻撃は何も通らない。HP40%以下で全回復して雀武王に変わる。出現場所的にそこまで戦力を持っていくのが大変。

SRPを無視する場合は放置でいい。

幸いなことにHP回復だけは持ってないので地道にHPを削っていく。脱力をかけて神獣盾を封じようとしても、「気力+(ダメージ)」のスキル効果でモリモリ気力が増えていくので使うだけ無駄。こちらの最強武器のほとんどはバリア貫通効果を持っているので、実はそこまで神獣盾の影響は受けない。

SRXに北へ1マス稼ぐテクニックを使い、「加速(ギリアム)」+「狙撃(ライ)」で近づき爆砕剣を当てる。このときギリアムとリュウセイに感応で必中をかけておく。理由は敵のターンのときに反撃して何羅魚を倒すため。ほとんどがフォルテギガスたちを狙ってくるが、近くにいる敵はSRXを狙ってくる。あとは「期待」回復でクスハの「覚醒」が許す限りフォルテギガスと虎龍王で殴る。行動不能になる直前で虎龍王から龍虎王に変形して敵のターンを迎える。理由はALL武器で何羅魚をためすためだ。フォルテギガスに反撃分のENが足りないと思うので「補給」で回復させておく。

★雀武王
HP154800。

地道に削るしかない。2ターン目に総攻撃で撃墜する。

★応龍皇
HP302400。初期気力130。HP回復(中)を持つ。

最強兵器がALLで射程が2〜6なので隣接すると楽。ただし準最強兵器には能力ダウンL2の特殊効果がある。こいつも「気力+(ダメージ)」のスキルを持つので脱力をかけても焼け石に水。HP回復させないためにも1ターンで殺したい。

2ターン目にライの直撃アーマーブレイカーを撃ち込んで戦闘開始。ハガネで連れてきた味方機体を全力投入すれば結構あっさり倒せる。




■前シナリオからの変更点

>強化パーツ
・S−アダプター→グルンガスト参式
・テスラ・ドライブS+SPドリンク→グルンガスト改
・SPドリンク→エクサランス・レスキュー
前シナリオのときにテスラ・ドライブSを誰にもつけてなかったので最初からグルングスト改につけておけばよかった。グルンガスト改は機体地形適応空Bなので効果が高い。再動マシーンのウェントスがいなくなった分のSPドリンクをエクサランス・レスキューに装備。これはフィオナの補給回数を増やすため。

・ブースター→SRX
変更ではないがつけておかないと戦術に支障をきたす。

>パイロット
・カチーナ ジガン→グルンガスト改
・アラド ジガン
ザコ敵の大半が熱血がけの一撃で倒せるので魂を使うのはもったいない。Ex-HARDでSRPを獲得しつつ1ターンクリアするのは無理なので、適当にHPを削って反撃ターンでレベルの低いキャラの経験値とするのも良い。ジガン候補にリオもいたけど、アラドの連撃が役立つこともあるかもと思いアラドにした。

>アビリティ
・移動力+ ハガネ→ゲシュペンスト(ギリアム)
・射程+ Gコンパチ→グルンガスト改&ガルムレイド・ブレイズ
戦艦突撃戦法が前シナリオほど有効ではないし、TWINの移動力+を犠牲にしてまでつける必要はないので外した。射程+はGコンパチに覚醒があるおかげでオーバーカイザーソード(射程1〜2)を当てるのにそれほど苦労することはないだろうと考えてグルンガスト改組にまわした。

>部隊編成
☆ヴァイサーガ(ラミア)&グラングェール(ヤンロン)
ヤンロンは加速を持っているし、最強武器がお互いにかみ合うのでそれなりの戦力にはなるだろうと考え出撃枠が増えた分で1軍に昇格。

☆リオ&モニカ
大激励用。

☆シャイン&テュッティ
大激励用。

☆アルト(キョウスケ)&R-GUN(マイ)
キョウスケを大激励要員から開放することで少しでも戦力になることを願って結成。

☆サフィーネ&フォルテギガス
フォルテギガスは即解散して虎龍王と組む。サフィーネは脱力係。それ以外に用はない。

■俺のかんがえたさいきょうTWINユニット

☆ソウルゲイン(アクセル)&サイバスター(マサキ)
アクセルの覚醒で近づいたときに乱舞の太刀。次にコスモノヴァを撃てる。乱舞の太刀は消費EN60と大きいし、マサキのSP最大値が低めでせいぜい熱血を3回撃つのが限度なのでちょうどいい感じに使いきれる。マサキが特殊スキルで収束攻撃を持っているのも使い勝手が良い。

☆グルンガスト改(カチーナ)&ガルムレイド・ブレイズ(ヒューゴ)
カチーナにSPドリンクを持たせることで魂を3回撃てる。ヒューゴとアクアのコンビで熱血も3回撃てる。再動の対象にしても良いかも。
2014.03.08 Saturday 12:30 | comments(0) | - | 第2次スーパーロボット大戦OG[PS3] | 
 | 1 / 2 PAGES | >>